SEO対策業者に頼らず、自分なりの検索エンジン対策で集客をする方法。

足立です。


ネットビジネス、アフィリエイトをやっている人の多くが、自分のブログやサイトを運営し、多かれ少なかれ「SEO対策」というものを何かしら施しているかと思います。


中には高いお金を払いSEO業者に任せている人もいるのではないでしょうか。


何故SEO対策をするのかと言えば、当然それは「集客の為」ですあり、狙ったキーワード検索で自分のブログやサイトを上位表示させたいからだと思います。


そして、その中では独学で自分なりに勉強をして、SEO対策をしている人も大勢居るかと思います。


ただ、現実を言うと世の中には狙ったキーワードで上位表示されないようなブログやサイトの方が圧倒的に多い訳です。


だからこそ「SEO業者に頼んでSEO対策をしてもらう」という選択をする人も少なからず居るわけですね。


実際に自分のブログやサイトが上位表示されている事で、そのキーワードに関連する興味や関心を持った人たちに自分のブログやサイトを見てもらえる可能性が高まります。


狙ったキーワードで検索をした時に上位表示されるという事は、自分のブログやサイトに、興味や関心のある可能性が高い人達のアクセスが集められるという事なのです。


そして、そのブログやサイトなどのページに「商品が売れる仕組み」がきちんと構築されていれば、興味や関心の高い人たちに実際に「モノが売れる」訳です。


これはネットビジネス、アフィリエイトにおける最もオーソドックスな「流れ」ではないでしょうか。


ではもう少し具体的にSEO対策の方法についてを解説していきたいと思います。

SEO対策の具体的な方法

SEO対策でよく言われる事は「被リンクを増やせ」という事です。


被リンクが多いサイトは上位表示されやすいという理屈があり、その為SEO対策においてはまず被リンクを増やす対策をするような人が非常に多い傾向にあります。


ちなみに「被リンク」とは、他の人のブログやサイトに自分のブログやサイトのリンクを貼ってもらう事ですね。


たくさんのブログやサイトと繋がる事で、「このサイトは信用できるサイトである。」とGoogleのアルゴリズムが認識してくれると言われています。


第三者のブログやサイトに、自分のブログやサイトのリンクがたくさん貼ってあるほど、ビックキーワード1つで検索した時にも上位表示されやすくなる、という訳です。


そういった理由から「被リンクを増やす事=SEO対策」と捉えているような人も多いようです。


よくあるSEO対策業者がやっている事も基本的にはこの「被リンク対策」で、要するに「あなたのサイトへの被リンクを増やしてあげますよ」というサービスがSEO対策業者の主なサービスなんですね。


ただ、残念ながら今はこの被リンク対策だけではまず上位表示を取る事が出来ない時代になっています。


むしろ不自然な被リンクは逆効果とも言われ始めているくらいで、検索エンジンのGoogleは人為的に付けられた無意味な被リンクとごく自然に増えていったナチュラルな被リンクをしっかりと嗅ぎ分けていると言われています。


故にSEO対策業者などから買ったような被リンクはほぼ無意味な傾向にあり、場合によってはそういった被リンクを貼ったとされるブログやサイトを一気に圏外へと落としてしまう事も珍しくありません。


そういった人為的な被リンクではなく、ナチュラルに貼られていった被リンクであれば、それはSEO対策には十分に効果がありますが、そうではない被リンクにはもはや効果は無くなっているという事です。


SEO対策=被リンク対策の時代は遥か昔・・・

ちなみに今、あなたが読んでくれている僕のブログは、全くそういった被リンク対策などはやっていません。


ですが、わりと狙ったキーワードではそれなりの上位表示を実現していく事が出来ています。


ある意味、SEO対策なんて何もしていないと言ってもいいくらいですが、それはあくまでも「物理的には何もしていない」だけで、実は「やってもらっている」という側面があります。


ただこれはSEO対策をしてくれる業者などにSEO対策をしてもらっているというわけではありません。


誰にSEO対策をやってもらっているのか?というと、それは僕が使っているブログの「テンプレート」がやってくれいるんです。


要するに僕のブログでは、僕が文章を書いて記事を投稿すると、このブログテンプレートが言わば勝手に「SEO対策」を一瞬でやってくれているんですね。


これを先ほどの被リンク対策のような「外部SEO」という対策に対して、僕がやっているのは「内部SEO」という対策になります。


要するに僕はこのブログのテンプレートを使う事で「グーグルに好かれるソースコード」で記事を投稿出来ているんです。


ブログをやっている人は大抵、文章を書いて記事を投稿するだけで「ソースコード」はブログ側が自動的に作ってくれるようになっているはずですが、僕がやっている事は基本的にはそれと変わりありません。


僕の場合、そのブログの仕組みが「ワードプレス」というソフトウェアに有料のテンプレートを導入したものを使っているので、僕の唯一のSEO対策がそのテンプレートによる「内部SEO」なわけです。


要するにブログ(記事)を上位表示させる為に僕がやってる事は「とにかく質の高い記事を書く事」であり、とにかくそこに意識を集中する事が出来るようになっています。


その「記事を書く」という行為そのものが「SEO対策」になっているわけですね。


僕的に、今のGoogleに対してのSEO対策は、ハッキリ言ってこれで十分だと思っています。


あとはいかに訪問者に好まれる記事、価値を感じてもらえる記事を書いていくか、ですね。


そこにプラスα出来る事は出来る限りGoogleにも好かれるソースコードで記事を投稿していく事だと思います。


現状、僕が究極的に行きついているSEO対策の結論はこれですね。


あとはキーワードの狙い方とか、そのレベルの話になってきます(まあ、そのレベルの話もかなり重要なんですが。)


僕が使っているブログテンプレート

ちなみに僕が使っているブログテンプレートはこちらの「賢威」という有料のワードプレス用テンプレートになります。


「そもそもワードプレスって何?」


というところも含めてこちらのレビュー記事に詳しく書いていますので興味がある人は是非お読みください。


>SEO対策ワードプレスブログテンプレート「賢威」


実際に僕は、この「賢威」のテンプレートを使っているお陰で「ただ記事を書く事だけ」に意識を集中する事ができるようになっています。


記事1つ1つの力を強める為にもこういった「SEO対策に強いブログテンプレート」を使う事が集客力を高める事に繋がっていくという事です。


「賢威」のレビュー記事にはその辺りも含めてSEO対策についての本質も書いてありますので是非一度読んでみて下さい。


それではまた。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ