ブログ集客&SEO対策講座。狙ったキーワードで上位表示する方法(その2)

足立です。


前回の記事「検索エンジンの上位表示を狙う3つの方法」の続きです。


検索エンジンの上位表示を狙う3つの方法

検索エンジンの上位表示を狙う3つの方法


前回の記事でお伝えした「検索エンジンの上位表示を狙う3つの方法」は下記の3つです。


1、「書く記事の内容にあったキーワードを決める」
2、「決めたキーワードをブログの記事のタイトルに入れる」
3、「そのキーワードに沿ったブログ記事を書く」



今回はこの3つをもう少し掘り下げたお話しをしていきたいと思います。


まずその1つ目の「書く記事の内容にあったキーワードを決める」という行程ですが、まずは『今から自分が書こうとしている記事で伝えたい事は何なのか。』という事を書き出してみます。


僕が前回書いた記事を事例に挙げてみますが、前回の記事で僕が伝えたかった事は、



・SEO対策で集客していくにはどうしたらいいのか

・ブログの記事をGoogleに上位表示させるにはどうしたらいいのか



という事でした。


そして、その「伝えたかった事」の中から、キーワードになりそうなものを選び出してみるわけです。


前回の僕の記事の場合は「SEO対策」「集客」「ブログ」「上位表示」「方法」です。


これがまさにその記事において狙っていきやすいキーワードという事になります。


そして2つ目の「決めたキーワードをブログの記事のタイトルに入れる」という行程では、1つ目の行程で出していったキーワードを入れて実際にタイトルを作っていきます。


前回の僕の記事の事例では「SEO対策」「集客」「ブログ」「上位表示」「方法」の5つのキーワードを入れて、


“ブログ集客&SEO対策講座。狙ったキーワードで上位表示する方法”


というタイトルを付けました。


他の例で言うと、例えば記事の内容を「メルマガを軸にしたアフィリエイトで、初心者が稼ぐためにするべき事」という内容にしたいと思った場合のキーワードは、「初心者」「アフィリエイト」「稼ぐ」になるかと思います。


その場合、タイトルも「初心者がアフィリエイトで稼ぐ方法」や、「アフィリエイトの初心者でも稼ぐ方法があります。」など、タイトルにキーワードを入れ込んでいくわけです。


キーワードの順番はそこまで意識しなくても構いませんが、出来る限りメインで狙っていきたいキーワードをタイトルの頭に付けた方がSEO対策には有利と言われています。


そして、3つ目の「そのキーワードに沿ったブログ記事を書く」というのは、そのまま文字通り、そのタイトルに沿って記事の内容を書くだけです。


タイトルと記事の内容がズレていたり、まるで関係無い内容になっていると、それは上位表示される事は無いと思ってください。


そして、この「記事の内容」というのがSEO対策には最も重要で大切です。


なぜなら、今現在Googleが最も重要視しているのが「質の良い記事を上位表示」させる事だからです。


一昔前まではその指標が「被リンクの数」と言われていた事もありますが、今はそれだけでは到底上位表示は勝ち取れません。


やはりその「記事の内容」こそが重要になってきています。


そのブログ、記事の滞在時間やリピート率、そこに加えての被リンク数などでその記事の質を判断しているわけです。


そしてその中には「タイトルに含まれている主要キーワードが記事の中に含まれているかどうか」という判断基準もあるとされている為、やはり記事内のキーワードの使用度も重要な要素の1つと言われています。


よって、投稿していくブログの記事を狙ったキーワードで上位表示させたいのであれば、


1、「書く記事の内容にあったキーワードを決める」
2、「決めたキーワードをブログの記事のタイトルに入れる」
3、「そのキーワードに沿ったブログ記事を書く」



この3つの事をしっかりとやっていく必要があります。


この3つの事をしっかりと抑えていく事こそが、最も取り組みやすく、且つ有効なSEO対策ではないかと思います。


また、そこにもう1つ「取り組みやすく、且つ有効なSEO対策」を加えるとすると『ブログそのものを構成するテンプレートのソースをグーグルに好かれるようにする』という事が挙げられます。


グーグルに好かれるようにするというのは「グーグルのクローラーが見やすいソースにする事」を意味するのですが、「自分でソースを作る」というのは素人、初心者には無理に近いので、ここはプロに任せるのが適切だと思います。


要するに「プロが作った既に出来上がっているグーグルに好かれるテンプレートを使う」という事です。


現に僕もこのブログでは「賢威」というSEO対策のプロが作った有料のテンプレートを利用していますので、僕はこのテンプレートの利用を迷わずお勧めします。


SEO対策済みブログテンプレート「賢威」レビュー


1、「書く記事の内容にあったキーワードを決める」
2、「決めたキーワードをブログの記事のタイトルに入れる」
3、「そのキーワードに沿ったブログ記事を書く」



取り組みやすく、且つ有効なSEO対策としてこの3点の具体的な方法と事例。


そして4つ目の取り組みやすく、且つ有効なSEO対策として『ブログそのものを構成するテンプレートのソースをグーグルに好かれるようにする』という事。


ブログを運営していく際は、この4つをしっかりと押さえていくようにしてください。


それでは。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ