足立博流、男のモノづくり~店舗内装の設計、デザイン PATORICH篇~

足立です。


これは名古屋に構える僕のお店「CANDyBLOOD」の内装を見て「自分たちの店もこんな感じにしたい」というご依頼を受けた時の話です。

店舗内装の設計、デザインの依頼を受けた時の話

そんなこのお店も今は大繁盛店というから嬉しい限りです。




依頼主さんの店の雰囲気をCANDyBLOODの雰囲気をもう少し綺麗にした感じにして欲しい。


それ以外の事は全て僕にお任せというオーダーでした。




施工前はこんな感じの私が嫌いな、どこにでもある内装でした。




シャンデリアもCANDyBLOODと同じのを2つ設置して、雰囲気を一掃してくれました。




吊るしのランプも僕のパリ島家具屋「ROBIN」のスタッフに探してもらいました。




天井にも、味のある雰囲気を出したいと思い古材を貼り付け雰囲気をさり気なく演出しました。





パソコンでバランスを整えていきます。




ロゴマークなどのサイズも部屋の大きさに合わせて切り出していきました。




色を何重にも塗りつくっていく、、、。




絨毯もCANDyBLOODと同じものを使い敷き詰めると、さらに雰囲気が近づき、毎日手伝ってくれたお茶目なオーナーも大喜びしてくれました。




メインの壁の色も、店のコンセプトから読み取り、綺麗なグリーンをイメージカラーにしてみました。




私がデザインしたソファーは、バリ島の職人さんの手によって創り出されました。


ソファー2つが向かい合い、今まで使っていたという、大きな木のテーブルを改造してより多くの人が座れるようにしました。


2012年現在、この店舗は大繁盛しているという事でホッと胸を撫で下ろしています。



店舗プロデュースも、家具デザインや革製品のデザインも基本的にやる事は一緒。


それは頭の中に浮かんで来たイメージを形にしていくという事です。




基本的にはそのアイデアが消えないうちに具現化するだけなのですが、店舗つくりの場合は準備する材料が材料だけに、つくりながらその場アイデアを出し、その都度最適化していくという創り方がなかなか出来ません。


それでも、やり方は同じなのでコレと言って難しさを感じる事は全くありません。


扱うものが大きいがそれは物理的な問題だけなので目を瞑ればアイデアというベースは大きさは全く関係無いので答えは向こうからやって来てくれるからです。




やはり自分なりに満足がいく仕事が出来た時は気持ちがいい。


この感覚は何にも変えられません。


それはこのブログの一記事、一記事や僕から提供している情報系のコンテンツも同じですね。


まだ見ぬお客さんの笑顔を探して僕は今日もモノ作りを続けます。


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ