足立博流、男のモノづくり~ipad用ケース篇~プロローグ

俺様流のモノ作り。


「何を偉そうに」と思われるかもしれないけど、私のモノ作りが顧客様から評価されている所は、ここにあると思っている。


そう思わずにはやっていけない、と言った方が正しい。


アーティストという世界は、それを信じていなければ、どこまでもお客様の言いなりになってしまい、ただの『ご用聞き』になってしまう危うさも持っている世界でもある。


僕は、お客様は大切だと思っているけど、お客様のご用聞きをするつもりは毛頭ない。


『ご用聞き』になってしまえば、それは私の出番はそこには無い。


他の人で良い。


他のご用聞きを謳い文句にしている、革職人に作ってもらえば良いのだと思うし、そう勧めている。


「それ、僕が作る意味はどこにあるの?僕でなくても良いよね?」


とハッキリと言っている。


何故なら・・・。


>この記事の続きはこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ