「コピーライティング」の記事一覧(2 / 3ページ)

分かりやすい文章の書き方。

足立です。 このブログでは度々「コピーライティング」という文章についてのお話しをしているのですが、このネットビジネス業界では文章が「下手」な人ほど、何故か「難しい文章」を書こうとする傾向にあります。 下手というのはちょっ・・・

ネットビジネスとコピーライティング~その重要性と可能性~

足立です。 前回は「今後のネットビジネスの可能性」と言うテーマで記事を書かせて頂きました。 そして今回は、その「続き」と言いますか、少なくとも僕は“実際にネットビジネスを始めていくなら、このスキルだけは避けずに身に付けて・・・

コピーライティングにおけるキャッチコピーの考え方。

足立です。 ネットビジネスは「コピー」が重要であり、コピーが重要であるからこそコピーライティングのスキルが、その「成果」を上げていく上で必要不可欠だと思います。 これはこのブログ、メルマガで僕が常々主張している事ですが、・・・

僕がコピーライティングの重要性を説く理由。

足立です。 僕のこのブログは「アフィリエイト」というビジネスで収入を得ていく事を目的に運営しているものになりますが、僕自身は決して専業のアフィリエイターというわけではありません。 むしろ本業は店舗での物販業の方で、ネット・・・

プレゼンテーション、文章、物事の説明が上手い人、話が上手い人の共通点。

足立です。 人に何かの話をする時、その人に対して「伝えたい事」をしっかりと伝える事が不得手な人、苦手な人が居ます。 例えば僕の奥さんがそうなのですが「そういった人が何故、物事を人に伝える事が下手なのか」の要因が見えてくる・・・

「文章の上手さ」と「コピーライティング」の関係について。

足立です。 僕が考える限り、ネットビジネスにおける活動を継続してにも関わらず「全く稼ぐ事が出来ていない人」は、ほぼ例外なく「コピーライティングスキルの低さ」にその要因があると思います。 ただ多くの人は「コピーライティング・・・

コピーライティング講座~具体的なコピー、広告における「正しい方向性」とは~

足立です。 例えば、東京渋谷の人混みの中で釣り道具屋さんの宣伝で、こんなアナウンスが繰り返し流れていたとします。 「釣り好きな人にお知らせです。アメリカ製の特別な釣り竿が入荷しました。渋谷東急ハンズの1階特設会場でお待ち・・・

「究極的なSEO対策のスキルはコピーライティング」論

足立です。 ここ数日、このブログの方では「集客」についての記事を書いてきています。 ネット集客で最も効果的なのは、やはり「検索エンジンからの集客ルートを開拓していく事」ですので、いわゆるSEO対策についてを書いてきている・・・

コピーライティングを上達させる文章の書き方とは。

足立です。 僕のブログの元に届く読者さんからの相談でわりと多いのが「コピーライティングを上達させるためには、どうしたら良いのか?」といった内容のものです。 「コピーライティング教材で学んだのに思ったような文章が書けず、ど・・・

どのくらい文章を書けばコピーライティングのスキルは向上するのか。

足立です。 コピーライティングを上達させる方法は、このブログでも幾つか僕なりの鍛錬法などをご紹介しているものと思います。 ただ何だかんだと色々な方法論を述べたところで、結局のところ最もコピーライティングのスキルを向上させ・・・

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ