ネットビジネス大百科の木坂健宣さんについて~「陽」イメージ編~

足立です。


今日は和佐大輔さんとの「ネットビジネス大百科」の共作者として知られる木坂健宣さんについて。


僕が彼に抱いている「陽なるイメージ」の部分のみを綴ってみたいと思います。


ちなみに木坂健宣さんに対しては「陽なるイメージ」を持っているという事は、それとは真逆の「陰なるイメージ」も持っています。


記事の最後にそちらの記事も紹介していますので併せてお楽しみ?ください。

ネットビジネス大百科の木坂健宣について~「陽」イメージ編~

木坂健亘さんと言えば「ネットビジネス大百科」のコピーライティグ講座が有名なのですが、実際のところ彼の能力やスキルはどうなのでしょうか。


僕は2007年に初めて木坂健宣という人物を知り、彼のメールマガジンを読み始めました。


僕はメールマガジンを購読し始めても殆どすぐに解除してしまうのですが、木坂健宣という人物像には非常に関心を持っていて、実は今も彼のメールマガジンはそのまま読み続けています。


まあ、読み続けていると言っても、木坂健宣さんからのメールマガジンは一年で数えるほどしか届きません。


それでも、とても面白い記事ばかりで、学ぶ事の多い質の高い内容ばかりです。


彼のメールマガジンを読むと、木坂健宣という人物が非常にレベルの高い位置にいる事がよく分かります。


それだけでなくメールマガジンに書かれているその内容をまったく疑う事のない自分がいる事にも気付きます。


僕以外の誰が読んでも疑う人は居ないのではないかと思う程、文章を書く能力は大変素晴らしいのです。


その証拠に彼の63万円のコピーライティングのセミナーには募集人数をはるかに上回る申し込みが殺到したと言います。


それはまさしく、木坂健宣という人物の書くセールスレターが紛れもなく本物である事を証明しているのでは無いでしょうか?


それだけの人が疑う事なく彼の文章を信じた結果です。


それくらい、木坂健宣さんのコピーライティングスキルは日本のトップレベルである事は間違いないと思います。


そのコピーライティングのノウハウを「ネットビジネス大百科」という作品の中では余す事なく木坂健宣さんが自らの言葉で教えてくれています。


そんな「ネットビジネス大百科」は、今後もずっと語り継がれるであろう有名なネットビジネスの情報商材です。


この「ネットビジネス大百科」がこうして頭一つ飛び抜けて超有名商材になったのは、他でもなく木坂健宣さんがそのコピーライティングという分野についてを語るパートで、極めてレベルの高い講義を展開したからではないかと僕は個人的にそう思っています。


それ程「ネットビジネス大百科」で木坂健宣さんが語っているコピーライティング講座には価値があると僕は思っています。


その音声講座を聞けば、何故、木坂健宣という人間がここまで有名になったのかも同時に分かると思います。


他にも僕が個人的に素晴らしいと感じている木坂健宣さんの「能力」はまだあります。


これはたぶん、他の人が誰も言っていない木坂健宣さんの能力で、木坂健宣さんのセミナー中にはその受講者達からたくさんの質問があるのですが、中にはダラダラと長くてまとまりの無い質問がたまにあります。


そんな時は決まって木坂さんが意味不明で長ったらしかったその受講者からの質問を、他の受講者にも分かるように、瞬時に端的な質問内容に変換してしまうのです。


素晴らしいとしか言いようがない程、その質問を端的に綺麗に要約してしまいます。


まるで、たくさんの果物をミキサーに入れると、あっという間にミックスジュースになってしまうような感覚です。


『こんな質問内容だったのか』と皆が一発で分かるように変換する、そんな高い能力も木坂健宣さんは持っています。


理解力と収束力が大変優れている人なのです。


あとは、何でも詳しく幅広くさらに深い知識がある所も素晴らしいです。


ジャンルを問わずその深い知識をメルマガやセミナーで、学びのある形に調理して分かりやすく出す能力にも優れている人です。


どんなジャンルの質問にも必ず即答してしまうだけでなく、その返答にも疑う余地の無いようにしてアウトプットする能力にも長けています。


他にも彼の良い所があります。


誰かが話している時には最後までしっかりと聴く姿勢もさすがは予備校の先生をしていただけの事はあるなと感心しました。


あと、声が良い笑。


結構重要な要素だと思います。


特にネットビジネス大百科は音声教材でもあるので、木坂健宣さんの声を聴いて癒されながら学んで行くことができるわけです。


いつのまにかネットビジネス大百科をゴリ押しで評価するような内容になってしまいましたが、この教材に興味がありましたら、こちらのレビュー記事も読んでみてください。

>和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科 レビュー


ただ、文頭でもお伝えした通り、僕は木坂健宣さんい対して「陰なるイメージ」も持っています。


・・・むしろこちらの方が彼の実像に近く、彼の実像に触れて持った「本当のイメージ」と言ってもいいかもしれません。


そちらにも興味があればこちらの記事もどうぞ・・・。

>ネットビジネス大百科の木坂健宣さんについて~「陰」イメージ編~


また興味があれば他の木坂さん関連の記事も是非、読んでみてください。

>木坂健宣関連コンテンツ一覧へ


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ