Youtubeプレナー育成プログラム(株式会社フリースタイル)河本真 特典とレビュー

足立です。


今日は、先日の【Youtubeアドセンス講座】の中でご紹介した「Youtubeプレナー育成プログラム」という教材について、詳しいレビュー記事の方を書いてみました。


何件かレビュー依頼も上がっていた教材ですので「興味があった」という方は是非、お読み頂ければと思います。

Youtubeプレナー育成プログラム

Youtubeプレナー育成プログラム
URL :http://youtubepreneur.com/
販売業者:株式会社フリースタイル
著者  :河本 真
所在地 :東京都世田谷区代田5-10-12 ONHOMES A室
概要  :Youtubeを活用したマーケティング教材

Youtubeプレナー育成プログラム(株式会社フリースタイル)河本真 特典+レビュー

僕はこのブログや自分のメルマガの中で一貫して「ネットビジネスで成功するためには、コピーライティングスキルが最重要です。」と主張しています。


ネットビジネスは結局のところ、その多くはインターネット上で何かしらの商品を販売したり、紹介したりするものだと思っているからです。


お客さんに商品を購入してもらうまでに必要なプロセスをインターネット上で完結するビジネス。


それが「ネットビジネス」なわけです。


結局のところ商売の原理原則、本質はリアルビジネスと何ら変わらないと思っているわけですね。


ただ実際にインターネット上で商品を販売する為には、その販売する商品やサービスの「良さ」を伝える必要があります。


その商品やサービスに対してお客さんの疑問や不安があれば、それを解消する必要も出てきます。


これはリアルビジネスの実店舗で言えば、これらは店員さんの「接客」にあたる部分かと思いますが、その商品のアピールや不安や疑問の解消に必要不可欠となる要素は他でも無く「言葉」だと思います。


ネット上だろうとリアル店舗だろうと、それはまったく同じです。


言葉で商品の良さを伝え、お客さんの疑問や不安を解消し、お客さんがその商品に価値を感じれば、初めてそこで販売が成立します。


ネットビジネスでもリアルビジネスでもそれは全く同じなんです。


人は言葉でコミュニケーションを取る生きものなので、商品を販売する時も言葉が必要になります。


コピーライティングというスキルはこの「言葉(文章)」で人を説得し、行動させるスキルです。

言葉を使った「文章の力」で、インターネット上でお客さんとコミュニケーションを取り信頼関係を築きます。


信頼関係を築けたら、そのお客さんにとって必要だと思う商品の良さを伝え、お客さんが価値を感じ価格に見合うと判断すれば、初めてそこで販売が成立するという訳です。


とどのつまりビジネスには「言葉」が必要不可欠なんですね。


そしてネットビジネスでの「言葉(文章)」にはコピーライティングというスキルが重要になってくるわけです。


だからこそ、僕はネットビジネスで成功するためには、コピーライティングスキルを身に付ける事が最重要だと思っています。


その意見、考えは今も変わっていませんし、今後も変わらないと思います。


ですが、ここ最近になってこの「コピーライティング」のスキルを使う事なく「ネットビジネス」で成功できる新たな術。


そんな「新たなビジネス戦略」が、Youtubeという次世代メディアによって「可能」になってます。


YouTubeと言えば「動画」の投稿サイトで、多くの人は「見る」側でサイトを利用している者と思います。


そんなYouTubeを利用してお金を稼ぐ方法は大きく分けて2つあります。


1つ目は「YouTubeアドセンス」の広告収入としてお金を稼ぐ方法。


2つ目は「YouTube動画」を入口にして、自分のメルマガやサイトにお客さんを誘導し、そこから商品の販売や紹介を行っていくという方法です。


1つ目の「YouTubeアドセンス」で広告収入を稼ぐ方法は、動画自体に広告を貼って、その広告の表示回数(もしくはクリック回数)に応じて広告収入を受け取るというビジネスモデルですね。


これはただ単純に、人の興味を引き付ける動画を投稿して、その動画がたくさん再生されれば、その分の広告収入を受け取る事ができます。


対して2つ目の「YouTube動画を入口にして自分のメルマガやサイトに誘導してお金を稼ぐ」というビジネスモデル。


このビジネスモデルを題材としている教材が、今回取り上げている「Youtubeプレナー育成プログラム」という教材になります。


この「Youtubeプレナー育成プログラム」は「YouTubeアドセンス」で稼ぐ手法も取り上げていますが、メインは「YouTube動画からのマーケティング戦略」を体系化している教材内容になっています。


教材の内容については、そのほぼ全ての全容がセールスレターの方でかなり詳しく書かれていますので、基本的な骨組みはセールスレターを読めばおおよその流れは掴めるはずです。


Youtubeプレナー育成プログラム


むしろこのセールスレターを読むだけでも、かなり勉強になりますね。


それだけ「どういったビジネスモデルを提案する教材か」は、セールスレターの方でもかなり明確になっていますので、そこに「胡散臭さ」などを感じる要因はほぼ無いに等しいものと思います。


結論的に言えばこのセールスレターを読んで、このビジネスモデルに可能性を感じられた人は、素直に手に取っていけばいいのではないかと。


当然、可能性を感じなかった人が手に取る事は無いと思いますが、その判断は本当に人それぞえの主観に分かれると思います。


というより「個人の適正」に分かれると言った方が適切かもしれませんね。


Youtubeプレナー育成プログラムの適正

その「適正」というのはズバリ「プレゼンテーション力」です。


要するに物事を言葉に変えて発していく事が得意か不得意か。


更に言えば、それを意欲的にやりたいと思うか思わないか、、、ですね。


これを得意とする人や意欲的にやってみてもいいという人にとってはこの「Youtubeプレナー育成プログラム」は本当に有益な教材内容になっていると思います。


逆にこのビジネスモデルそのものに可能性を感じる事が出来ても、そこに苦手感や意欲を燃やせない人は、この教材を手に取ってもそれこそ「宝の持ち腐れ」です。


その辺りはセールスレターでハッキリと明暗が分かれますので、そういう意味でもまずは一度セールスレターだけでも読んでもらいたい教材です。


その内容を読んで実際に可能性を感じた人であれば、価格もそこまで高額な教材ではありませんので、価格以上の対価は間違いなく得られるはずです。


価値を引き出せる人にはこの上無くそのポテンシャルを引き出せる。


そんな内容の教材ですので、僕としては教材の性質的にももっと高額な価格設定にしても良かったくらいの内容ではないかと思うくらいです。


現にセールスレターの方にも「安いからといってこの生半可は気持ちで参加することだけはやめてください。」という事が書かれていますが、これはおそらく販売者の人は本心でそう書いていると思います。


それだけにこの教材の内容は本当にそれを実践して形にしていける人であれば、それこそ現在の価格の10倍以上のお金を支払ってでも、手に入れる価値は十分にある教材だと思いました。


それこそちょっと怪しい感じの話に聞こえてしまうかもしれませんが、現在のネットビジネスの市場で唯一「文章の力」に頼る事無く「不労所得の仕組み」を作り出せる非常に類稀な手法を公開している教材ですね。


そういう意味ではまさに唯一無二でしょう。


ただそこには多少なりと「適正」と「意欲」がその必須要素として絡んでくるというわけです。


ちなみにこのYoutubeプレナー育成プログラムは、その期間を120日間としていますが、しっかりとやれば、そこそこの収入源の構築にはそこまではかからないはずです。


いずれにせよ実際にやっていく事は「YouTube動画を入口とした、マーケティングの仕組みを構築する事」で、それ以上でもそれ以下でもありません。


当然、最初の集客の入口がYouTube動画になる為、この段階でコピーライティングのスキルや検索エンジン対策などのスキルは全く必要ありません。


この2つの王道スキルをすっ飛ばせるところがこのビジネスモデルの一番のポイントかと思います。


もしくはこの2つの王道スキルを既に駆使している人からすれば、更にもう1つ大きな集客の入口を作り出せる事になりますね。


要するに情報発信の「入口」をYoutubeによる動画で行っていくわけですね。


僕が主にこのブログで行っている事をYoutube動画で行っていくわけです。


勿論、この段階で「動画で何の情報を発信していけばいいか分からない・・・」という人もいるかと思います。


ですが、このYoutubeプレナー育成プログラムはその段階からきちんと「やるべき事(発信するべき情報)」をレクチャーしてくれています。


それこそ、やる気と意欲さえあれば誰でも「価値のある情報」をYoutubeから発信していけるわけです。


ちなみにこの部分については僕のメルマガ講座で提唱している内容にかなり近いものがあります。


僕の場合はそれをブログやメルマガを使って「文章」で発信していく事を主体にしていますが、この教材ではそれをYoutube動画で行っていくわけですね。


ですのでこのYoutubeプレナー育成プログラムはとにかく「話す事」が苦手な人は向いていません。


ただ文章を書く事より話す事の方が得意という人には、非常に可能性に溢れたビジネスモデルが提案されていると思います。


要するにこのYoutubeプレナー育成プログラムで稼げるかどうかは、自分の伝えたい事や学んできた事を「話す事が出来るかどうか」です。


例えば、本を一冊読んで、そこれ学んだ内容をどう分かり易く「話す」か、などですね。


これが難なく出来る人であれば、それこそ水を得た魚のように飛躍出来る可能性があります。


あとはあなたの動画を見た人がどれだけあなたに共感してくれるか、ですからね。


Youtube集客からのDRM

YoutubeはもうYoutubeというサイト単体で集客が出来る流れが出来上がっています。


ですので、基本的には幾つかのポイントを押さえて動画を投稿していけば、その時点でそれこそ「ほったらかし」で集客が出来てしまいます。


勿論、その「ポイント」は教材の方でもきちんと紹介されていますので、その内容に沿ってそのポイントを押さえていけば、おそらく「集客のハードル」は難なくクリア出来るかと思います。


少なくともYoutube動画への集客はブログやサイトにアクセスを集めるよりも遥かに容易です。


これもYoutubeマーケティングの大きな強みの1つかと思います。


実際はその集客段階で冒頭でもお伝えしたような「Youtubeアドセンス」からの広告収入を手にしていけるのですが、このYoutubeプレナー育成プログラムの本領はここから発揮されます。


そのYoutube動画を入口にしてブログへのアクセスやメールマガジンのリストを集めていくわけです。


そしてそこからは王道のDRMを仕掛けてリストを教育し、売上に繋げていくという流れになります。


要するにビジネスモデルの全体像は僕がやっている事や僕が提供している「ネットビジネススターターキット「0→1」(ゼロワン)」。


また、その中で推奨している「Copyrighting Affiliate Program」の流れに非常に近いものがあります。


違いはあくまでもその「入口」と「情報発信の形」ですね。


僕の「ゼロワン」や「Copyrighting Affiliate Program」はブログを主体にした文章による情報発信で集客を図っていく流れなのに対して、Youtubeプレナー育成プログラムはそれをYoutubeの投稿動画で行っていくわけです。


そこからの継続的な情報発信もYoutube動画で行い、教育し、信頼関係を結んでいく事も出来ますし、そこからの売り込みも動画で行う事が出来ます。


そこの情報発信の「入口」と「形式」が違うわけですね。


ただ僕がこのYoutubeプレナー育成プログラムを推奨する理由は、このビジネスモデルがコピーライティングのスキルも存分に活かせるビジネスモデルだと思うからです。


もちろん、内容自体がしっかりとしている、という事が大前提にあります。


その上で僕はマーケティングクリエイターという立場上、色々な教材の中身を僕自身が確認していますが、その中で本当に「良い」と思える教材は本当に極々少数しかありません。


ただ高額なアフィリエイト報酬だけを目的に粗悪な教材を大々的に推奨しているアフィリエイターもこの業界には本当に腐る程います。


でもそれは、目の前のお金しか見えていない本当に愚かな商行為だと思います。


そんな事をしているアフィリエイターは、徐々に必ず消えていくと思います。


その上で僕が情報商材を批評する際に重要視しているポイントの1つは「中身に嘘が無い事」です。


ろくに稼げもしないノウハウやビジネスの本質から外れてたノウハウは根本的に「中身に嘘がある」とみなします。


ただ情報商材の業界は初心者に売りつける為に、あたかも簡単に稼げそうな手法をひけらかす「初心者に媚びた教材」というものが本当に数多くあります。


初心者でも稼げるという観点と、ただ初心者に媚びているという観点は全く異なりますからね。


僕はそういった本当の意味での「有効な再現性」を重視して批評しています。


ですので、そこは「初心者に媚びているだけ」のアフィリエイターさん等が推奨している教材とは基本的に毛色の違った教材が多くなります。


それこそ、このYoutubeプレナー育成プログラムは、まさしくその一例に含まれる教材かもしれません。


ですがこの教材が本当に有益で再現性のある教材である事は事実として、間違いありません。


そういう観点でこの「Youtubeプレナー育成プログラム」はその価格を考慮しても非常に高く評価できる教材です。


むしろこの価値を引き出せる人からすれば、本当に安過ぎるくらいの教材だと思います。

Youtubeプレナー育成プログラムの再現性

それこそこのYoutubeプレナー育成プログラムは、きちんとした意欲を持って順番通りにステップを踏んでいけば筆者の河本真さんが言うように「毎月21万円が継続収入を生み出すビジネスモデルの構築」は十分に可能だと思います。


それだけにやるからには本当に本気で取り組んで欲しい教材なのですが、そこは「価格が安い」という観点で購入者に責任感や緊張感が生まれない可能性も秘めています。


それこそこれが30万、50万円という高額な教材なら、本当にその成功者比率は格段に上がるのではないかと思います。


ですので、このYoutubeプレナー育成プログラムに申し込む際は、その価格は考慮せずにそれくらいの代金を支払った気持ちで挑んで欲しいですね。


実際、その意欲が何よりもの「行動意欲」にも繋がっていくと思うからです。


いずれにしても僕がこのブログで行っているような事をYoutube動画を入口に行っていくという観点で、そのビジネスモデルに興味がある人。


「書く事」よりも「話す事」の方が得意というには、このYoutubeプレナー育成プログラムは本当に推奨出来る教材です。


Youtubeプレナー育成プログラム


Youtubeプレナー育成プログラムの購入者特典

今回、この記事を読んで、僕のブログから「Youtubeプレナー育成プログラム」を購入して頂けるという場合。


この教材ではあまり取り上げられていない「Youtubeアドセンス」の稼ぎ方にスポットを当てた下記の特典コンテンツの方をお付けしたいと思います。


某動画マーケッタ直伝!海外からのアクセスと再生回数の伸ばす6つのポイント

これは実際にYoutubeで稼いでいる知人に監修してもらったコンテンツで、実際にその知人が海外からのアクセス、再生回数を稼ぐ為にやっている事。


その5つのポイントをマニュアル化してまとめてもらいました。


僕自身、そのポイントを聞いて「なるほど!」と思った内容なので、非常に参考になると思います。


その知人の実績を見る限り、そのポイントを押さえる事で実際に成果が上がっている事も間違いありません。


5つのポイント、いずれもちょっとした意識とアクションで簡単に押さえる事が出来るものなので、これをやらない手は無いと思います。


とくに裏ワザめいたものではないので、とくにリスクもありません。


むしろやれば効果が上がる事はまず間違いないです。


実際に稼いでいるYoutube動画に学ぶ5つの「稼げる動画」の作り方

具体的な「稼げる動画」の作り方です。


動画の作り方、動画を投稿(アップロード)する際のキーワードの狙い方、タイトルの付け方、サムネイル画像のポイントなど、実際に稼いでいる動画の事例を基にしてかなり詳しく解説しました。


初めて動画を作ってアップロードする人でも、最大のパフォーマンスを発揮出来る形で動画を作って投稿出来るはずです。


完全在宅で作れる動画。


ちょっとしたお出かけ感覚で作れる動画。


旅行先などで作れるちょっとしたお宝動画などなど、バリエーションも多様になっています。


勿論、全て自分一人で撮影できるものばかりなので、やって出来ないというものは1つも無いはずです。


是非、全てやってほしいですし、何より楽しんでやってもらいたいですね。


ちなみにこちらの特典はもともと別の「YouTubeアドセンス」の教材に付けていたのものになります。


そちらの方は既に販売終了となってしまったのですが、既に多くの方に提供している特典で、その評判もかなり良いものになっています。


「足立さんのYoutubeアドセンスのノウハウで初めてネットでお金を稼げました」


という声も頂いたくらいです。


また「更に、、、」ですが、このYoutubeプレナー育成プログラムを入口として、あなたが「本気」でネットビジネスで稼いでいきたいという場合。


僕としてはこの「Youtubeプレナー育成プログラム」と一緒にこちらの教材で「コピーライティングのスキル」をより本格的に身に付ける事をお勧めしたいです。


The Million Writing


Youtubeプレナー育成プログラムでは、動画がメインになっていますが、それは特に最初の入口の部分だけでの事です。


その後の収入に大きな差を付けられる要素としては大きなのは、やはり他でも無い「コピーライティングスキル」です。


今回の「Youtubeプレナー育成プログラム」と一緒にこの「ミリオンライティング」を手にして頂くことで、より最適な状況で「Youtubeプレナー育成プログラム」を実践頂けるはずです。


そして「最高の結果」を出して頂けるのではないかと。


そこでYoutubeプレナー育成プログラムと、ミリオンライティングの同時購入で、僕が主催するこちらの企画への参加権利とコンテンツ提供を行わせて頂きます。


ネットビジネススターターキット「0→1」(ゼロワン)


こちらのコンテンツで「検索エンジンからの集客」と「コピーライティング」のスキルを身に付けると共にYoutube動画からのマーケティング戦略を加えていくというイメージですね。


Youtube動画を利用した新たな集客ルートの開拓、マーケティング戦略に興味がありましたら、是非、検討してみてください。


それでは。


Hiroshi Adachi

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ