Youtube Ultimate Bible(高橋賢治)の批評。

足立です。


先日も取り上げたばかりのYouTube系の情報商材ですが、また別の教材がインフォトップのランキングの方に出ていたようなので、取り上げておきたいと思います。

Youtube Ultimate Bible(高橋賢治)

Youtube Ultimate Bible
URL :http://youtubeultimatebible.com/sct/
販売業者:守破離ネット
販売者 :高橋賢治
所在地 :千葉県柏市富里2-4-2-603

Youtube Ultimate Bible(高橋賢治)の批評。

「YouTubeを使った全ての収益モデルを解説し、それぞれどのようなメリット・デメリットがあるのか、あなたに合った理想の形をお伝えしていきます。」


セールスレターの冒頭文はこんなメッセージから始まっています。


確かにこの言葉通り、このYoutube Ultimate Bibleという教材には、今現在YouTube動画を利用して収入を得る方法が幾つか説明されているのですが、率直に言うと全般的にその内容が非常に「薄い」です。


少なくとも僕はその手法の表面的な部分が淡々と説明されているだけという印象を受けました。


セールスレターの冒頭にあるような「あなたに合った理想の形をお伝えしていきます。」といった内容とは、ちょっとほど遠いんじゃないかと思います。


人それぞれに合った理想の形という程の具体性とは程遠く、ただただ全体を抽象的に説明しているように感じました。


まずはYouTubeの基礎の段階の解説が続き、その後で、この「Youtube Ultimate Bible」で主に推奨しているYouTubeで稼ぐ方法が以下の通り3つ紹介されています。


「YouTubeアドセンスで稼ぐビジネスモデル」
「YouTubeから誘導して稼ぐビジネスモデル」
「YouTubeキュレーションサイトで稼ぐビジネスモデル」



ただ、これらの解説内容のほぼ全てが「動画」で行われている為、それも「表面的」に感じてしまう大きな要因の1つになっている気がします。


この手の動画教材は冷静にその内容を書き起こしたりしてみると、本当にその内容が驚くほど薄い事に気付かされます。


この「Youtube Ultimate Bible」は、まさに動画教材特有の悪い特性が出てしまっていると思いました。


基本的に僕はこの手の動画教材は物事をしっかり学ぶ上では非常に不向きなコンテンツだと思っていますので、そこも含めてこの「Youtube Ultimate Bible」はどうも手抜き感があります。


やはり重要な箇所などは何度も繰り返し勉強する必要がありますので、この手の動画教材ではそれが非常に「やりにくい」です。


例えばPDFなどの文字で構成されているコンテンツであれば、一度で頭に入らない箇所や、重要な箇所は何度でも容易に戻り、繰り返し読み返していく事ができます。


それがこの「Youtube Ultimate Bible」のような動画のコンテンツになってしまっている場合、重要なところがどこなのかがわからなくなってしまうわけです。


それが一箇所や二箇所ならまだ良いと思いますが、複数箇所あれば、なかなかピンポイントで探す事は出来ず、最初からもう一度見直す事になりかねません。


でも、そんな時間をなかなかかける人は居ないと思います。


結局、見直す事も戻って聞き直す事もしなくなってしまう人が大半になってしまうわけです。


根本的にこの「Youtube Ultimate Bible」の内容は具体性に欠ける実践的な内容とは言えませんので、ほぼ間違いなくそういう運命を辿ってしまう可能性が非常に高いです。


それこそ全くの初心者がこの「Youtube Ultimate Bible」のコンテンツを見ていっても、まず何から始めれば良いのか、何から手をつけて良いのか、いまいちピンと来ないんじゃないでしょうか。


YouTubeを利用して稼ぐ為のビジネスモデルを、一応は広い範囲で解説されていますが、とにかくその1つ1つの内容が「薄い」です。


少なくともその内容はかなり「表面的」なので、それぞれのビジネスモデルごとに「何をやったら良いのか?」という具体的な手順を教えてくれているような教材ではありません。


あくまでも、それぞれのYouTubeビジネスの解説をしているだけ、といった感じなだけですのでYouTubeビジネスの知識や、深掘りして専門的な稼ぐために役立つ事を学べる訳ではないと思ってください。


それに加えて「動画コンテンツ」が主なので、更に輪をかけてその内容が右から左に流れていってしまうだけという感じです。


結局のところ、これと言った「芯」が無く、いざ動画を見ていっても、何となくボヤ~っとした中途半端で曖昧な情報だけが頭に入ってくるだけに留まってしまうと思います。


例えば、この「Youtube Ultimate Bible」で「YouTubeアドセンスで稼ぎたい」と思った人が居たとしても、


「どんなジャンルの動画が再生回数が上がりやすいのか?」

「どんな動画を撮れば再生回数を上げられるのか?」



といった一番肝になるような具体的な事には焦点を当てて解説されていません。


少なくともYouTubeアドセンスで稼いでいくためには、ただ動画を撮って投稿していくだけでは意味がありません。


とにかく投稿した動画の再生回数を上げなければ話にならないわけです。


そういった実践で役立つような事には言及されてはいませんので、いざ動画を撮る段階になって「どんな動画を撮れば良いのだろう?」と迷う事になるのでは無いでしょうか。


そういった事を踏まえても、YouTubeアドセンスを利用して稼いでいきたいなら、断然こちらの教材が、より具体的で実践的と言える内容になっていると思います。


YouTube Adsense攻略プログラム「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」


もしくは正攻法なノウハウが中心の「Youtube-Ads Capture Sheet CLUB」とは別に、その対極にあるような「邪道」路線の教材として、こちらなどが更に輪をかけて実践的だと思います。


Evil youTuber Subject


YouTubeアドセンスで稼いでいきたいのであれば、この2つの教材のように「具体的な動画の作り方」が、詳しく解説されているようなYouTube教材でなければ、あまり意味がないと思います。


それこそ表面的なビジネスモデルの流れや稼ぎ方的な情報であれば、検索エンジンで調べていくレベルでも十分に見つけられますからね。


流行の手法ほど色々な情報商材が出てきますから、どうしてもこういう表面的な教材も出て来てしまいます。


ただ、こういった「あれもこれも」という感じの教材は、大抵ハズレなので一度、評判等の情報を探ってみてから購入していくようにした方がいいと思います。


少なくとも、僕が推奨している教材は「あれもこれも」というものではありませんし、実際に評判も良いはずですから。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ