Unlimited Affiliate NEOはもう稼げない?レビュー

足立です。


前回「下克上」というトレンドアフィリエイトの有名教材を批評したのですが、またインフォトップの売上ランキングに、下克上クラスの有名教材が上位に来ていました。


こちらのUnlimited Affiliate NEO(アンリミテッド・アフィリエイトネオ)という、情報商材のアフィリエイトを主体とするDRMの教材です。

アンリミテッド・アフィリエイトネオ

Unlimited Affiliate NEO
URL :http://www.unlimited-affiliate.jp/
販売者 :株式会社ミスリル
提供者 :小林 憲史
所在地 :岡山県岡山市北区富田町1丁目8-8 エグゼビル2F-B号室

Unlimited Affiliate NEOはもう稼げない?

このUnlimited Affiliate NEO(アンリミテッド・アフィリエイトネオ)も、前回取り上げた「下克上」同様、1万本を超える売上本数を記録している、この業界ではかなりの数が出ているアフィリエイト教材の1つと言えます。


ですが、このUnlimited Affiliate NEO(アンリミテッド・アフィリエイトネオ)は、前回取り上げた「下克上」以上に、途中で挫折している人は多いんじゃないかと思いますね・・・。


一応、情報商材を主体とするDRMの教材ですので、手法としては、私が実際にこのブログを介して行っている行っている戦略とほぼ同じです。


ブログを中心に情報発信を行ってリスト(メルマガの読者)を集め、メールマガジンで読者を教育して商品を売る。


この「DRM」を主体とするマーケティング手法で、特定の情報商材をアフィリエイトしていくという戦略ですね。


ただ、僕的には、このUnlimited Affiliate NEO(アンリミテッド・アフィリエイトネオ)は、DRMを実践していく上では、あまりにも無駄な工程、無駄な情報、無駄なコンテンツが多すぎると思います。


少なくとも、僕は全くやっていないような工程が非常に多くありますし、全くそれが効果的とも思えないものなので、根本としてそのような無駄な工程、情報が挫折者を多くしている要因な気がしますね。


それこそ、僕はブログを更新して見込み客を集め、そこからリストを集めてメルマガを送るという事くらいしかしていませんので、DRMにおいてはかなりシンプルな戦略を実践している方かもしれません。


ですが、DRMで情報商材をアフィリエイトしていくのであれば、実際に必要な工程なんて、僕はそれで十分だと思ってます。


要するに自分のメディアに最もアクセスを集められる事。


強いては自分のメルマガに最もリスト(読者)を集められる事。


集客というプロセスにおいては、これ以外の事は実際のところやる必要が無いですし、一番その集客効果が高い事だけをやればいいんです。


あとは結局のところ、情報の質や「文章の力」がモノを言うのがDRMという戦略なので、それ以上のポイントは、まさに「情報発信の力」がそのまま結果を左右すると言っても過言ではありません。


ですので、私的にDRMの教材というのは、その「情報発信の力」ないし「文章の力」をいかに向上させられるノウハウが凝縮されているか。


これが全てだと思うんです。


それこそ、コピーライティングのスキルであったり、それをリスト収集やリスト教育に活かす戦略だったり、、、という事ですね。


ですが、このUnlimited Affiliate NEO(アンリミテッド・アフィリエイトネオ)という教材は、根本的にその辺りの肝心なポイントから「逃げている」節があります。


それこそ小手先レベルの集客ノウハウをあれこれと解説して、それをひたすら実践させていくような流れを前提としているので、僕からすると、どうしてもDRMの教材としては「無駄の多い教材」に見えてしまうんです。


「何で、もっとコピーライティングや、そのスキルを活かしたブランディングやセールスのノウハウに力を入れないの?」


と思ってしまうんですね。


ですので、このUnlimited Affiliate NEO(アンリミテッド・アフィリエイトネオ)という教材は、一見は物凄いボリュームでたくさんの事を学べる教材に思えるかもしれませんが、それが僕からするとマイナスに写るわけです。


まあ、アフィリエイターによって、いかに多くの知識、情報、ノウハウを膨大なボリュームのコンテンツにまとめてくれているかを教材の良し悪しの判断基準にしている人もいますからね。


そういうアフィリエイターさんからすると、このUnlimited Affiliate NEO(アンリミテッド・アフィリエイトネオ)は、「良質な教材」と言えるのかもしれません。


ですが、あくまでも「結果」や「再現性」を重視するなら、このUnlimited Affiliate NEO(アンリミテッド・アフィリエイトネオ)という教材は、DRMの教材としては明らかに「無駄だらけ」というのが率直なところです。


明らかに、そんな事に時間を割くなら、質の高いコンテンツやメールマガジンの作成に時間を割いた方がいいのに・・・という内容や工程が余りにも多すぎるんですね。


ですのでとにかく「情報量」が多くて、色々な事が学べる「ボリューム重視型」の人には「良い教材」に写るかもしれませんが、しっかりと「結果」を出したい「再現性重視」の人にはお勧めしません。


それこそ、この教材の内容を1から10まで忠実に実践していこうとしたなら、僕でも間違いなく挫折するような気がします。


それくらい、教材本編で書かれている情報、知識、工程には、ほぼ結果に繋がらないような無駄な部分が多すぎるわけです。


正直、この内容で24800円という価格帯は、僕的には「高い」としか言えませんね。


その中で、本当に「結果」に繋がるような重要なプロセスはほんの僅かしかありません。


そして、そういう肝心なポイントほど、内容が「薄い」というのもマイナスポイントです。


まあ、そういうところを「ごまかす」ように、今はさほど有効とも思えないような細かい工程やそれに付随する情報をあれこれ詰め込んでいますので、僕的には、


「大幅に薄められてしまった牛乳」


という感じです(笑)


薄められた牛乳なんて、おいしくないですよね?


僕に言わせると、このUnlimited Affiliate NEO(アンリミテッド・アフィリエイトネオ)はそういう教材なわけです。


その上で、サポートも無しで24800円という価格はちょっと高すぎんじゃないかと思います。


それこそDRMの本質的なポイントを濃厚に凝縮している教材が、僕が以前から推奨しているこちらの「Copyrighting Affiliate Program」ですからね。

>Copyrighting Affiliate Program


その「DRMの本質が濃厚に凝縮されている教材」は、9800円で全て手に入りますし、そこにメールサポート、スカイプサポート、ブログやメルマガの原稿の添削サービスも付いているという途方もない「手厚さ」です。


Unlimited Affiliate NEO(アンリミテッド・アフィリエイトネオ)が「Copyrighting Affiliate Program」に勝っているのは、その「本質」から明らかに外れた情報の量とボリュームくらいでしょうか。


あと、調べれば分かるレベルの工程もUnlimited Affiliate NEO(アンリミテッド・アフィリエイトネオ)はやたらと詳しく解説してくれているので、そういうものを求めている人にはいいのかもしれません。


ですが、僕的にはネット検索で答えが出てくるような工程は情報商材に不要だと思うので、そういう内容にコンテンツを大量に割いている教材にお金を出すだけの価値があるのかというところですね。


まあ、そこは情報商材に何を求めるか、どういうレベルの情報を求めるか。ですので、判断は人それぞれ分かれるところかもしれません。


ただ、結果を出す為の「再現性」や、サポート等を含めてその内容にしっかりと取り組んでいける「環境」などを求めるなら、間違いなく、僕が推奨している「Copyrighting Affiliate Program」の方をお勧めします。


逆にネットで必要な情報を検索していく事さえも面倒という人には「Unlimited Affiliate NEO(アンリミテッド・アフィリエイトネオ)」がいいのかもしれません。


ですが、そういう人がこの内容を実践して稼げる可能性は僕は「低い」と思います。


現にこの教材を購入し、実践して挫折したという人はもう腐るほど見てきましたから。


そして、実際にUnlimited Affiliate NEO(アンリミテッド・アフィリエイトネオ)を推奨して「これで稼げました」と言っている人も、ほぼその内容を忠実には実践していません。


要するに、その「無駄な工程」を自分なりに省いて必要なポイントを自分なりに追及しているような人だけが結果を出せているわけです。


そして、そういう人が結局のところ、追及しているようなポイントは、まさに僕が推奨している「Copyrighting Affiliate Program」の方で追及出来るポイントなんですね。


まあ、僕が言っている事はUnlimited Affiliate NEO(アンリミテッド・アフィリエイトネオ)を購入して実際に結果を出している人ほど、頷けるものなんじゃないかと思います。


実際のところ、それが「現実」なので。


結局、最終的には僕の推奨する教材の紹介が主となってしまいましたが、これがUnlimited Affiliate NEO(アンリミテッド・アフィリエイトネオ)における僕の率直な感想ですので、参考にして頂ければと思います。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ