RTL第4期せどりアフィリ塾(株式会社キュリアスコープ、岩崎秀秋)レビュー

足立です。


ここ数日、インフォトップの方で、ちょっと「風変わり」なアフィリエイトの「塾」を謳う高額な教材が売れ筋になっている模様です。


こちらの「RTL第4期せどりアフィリ塾」という「せどり」を題材にしていく事を前提にしたアフィリエイト塾です。

RTL第4期せどりアフィリ塾(岩崎秀秋)

RTL第4期せどりアフィリ塾
URL :http://roadtoliberty.jp/toku/
販売者 :株式会社キュリアスコープ
提供者 :岩崎秀秋
所在地 :北海道札幌市中央区南6条東3丁目1-2 レノンテラーザ6-3 3F

RTL第4期せどりアフィリ塾(岩崎秀秋)レビュー

RTLというアフィリエイトの高額塾で、表題の方に「第4期」と明記されている通り、その塾生の募集はもう「4度目」にあたるようです。


ただ、僕が認識している限りで、この「RTL」という名称のアフィリエイト塾が塾生募集は今回、初めて目にします。


その販売元である「株式会社キュリアスコープ」という業者さんも、よく転売系の情報商材を販売している業者なので、普通に存知上げていますが、このような塾をやっていた事など全く知りませんでした。


既に「4期」という事ですので、少なくとも、過去に3度はこういったアフィリエイト塾の塾生募集をしていた事になるのですが、RTLというアフィリエイト塾は完全に初耳だという事です。


それこそ、この「株式会社キュリアスコープ」さんの転売系の教材は、僕自身もこのブログで取り上げる為、かなり前に購入していた経緯がありました。


その時から、この業者さんからのメルマガは何だかんだで届き続けています。


ですが、その過去に届いていたメルマガを読み返しても、この「RTL」のようなアフィリエイト塾の募集にあたる案内は1件も届いていませんでした。


また、この「株式会社キュリアスコープ」という業者名や「RTL」というアフィリエイト塾の名称を「第1期」「第2期」などのキーワードと組み合わせて検索していっても、出て来る情報は、今回の第4期の情報のみ・・・


過去3回もの募集を行い、そして3期分の塾生を排出しているという状況なら、良くも悪くもこのアフィリエイト塾を取り上げる記事が幾つかは出て来るはずなんですけどね。


それが「全く出て来ない」というのは、もしかするとこの「RTL」というアフィリエイト塾は、実はこの第4期が初めての募集で、第1~3期というのは「架空のもの」なのかもしれません。


既に過去3回の運営実績があるという印象を与えた方が、信頼性が増す傾向にあるため、実は始めての募集であるにも関わらず、「第4期の募集」と偽っている可能性が高いという事です。


現にこの「RTL第4期せどりアフィリ塾」の販売ページに幾つか掲載されている


「過去の塾生の生の声」


にあたるコメントや動画は全て、その販売元である「株式会社キュリアスコープ」さんの名義で販売されていたせどり関連の情報商材に対し、その「情報提供者」として名前を連ねていた人達のものばかりです。


要するに、そこに掲げられている「売り上げた金額」や「稼いだ金額」などは全て、アフィリエイトで稼いだ金額ではなく、あくまでも株式会社キュリアスコープさんの名義で情報商材を売り上げた金額でしかないわけです。


少なくとも、この「RTL第4期せどりアフィリ塾」は、せどり関連の情報商材をアフィリエイトして稼ぐノウハウを提唱している塾なわけですから、その塾生の声としても


「せどり関連の情報商材をアフィリエイトして稼いだアフィリエイターの声」


でなければ意味が無いと思いますし、過去3度に渡って塾生を集め、実際に塾を運営したのであれば、そういうアフィリエイターが排出されていて然るべきだと思います。


ですが、この「RTL第4期せどりアフィリ塾」の販売ぺージに掲載されている「塾生の声」にあたるものは全て、


「株式会社キュリアスコープ名義で情報商材を販売したインフォプレナーの声」


のみとなっていますので、実質的に「アフィリエイトで稼いだ人の声」は1つも掲載されていないんです。


このような販売ページに掲載されている「自称、元塾生達の声」を見ても、より第1~3期の塾が架空であり、今回の第4期が「始めて」という疑惑は、深まるばかりです・・・。


深まる「第4期募集」の詐称疑惑。

少なくとも、僕はこの「RTL」というアフィリエイト塾における第1期から第3期にあたる募集の事実は確認できませんでしたので、これが「第4期募集」という点は詐称の可能瀬いが高いと思っています。


販売ページに掲載されている「自称塾生の声」や「実績」なども、アフィリエイトで稼いだ人達の声や実績を公開しているものではないので「アフィリエイトの塾」としては、何のアテにもならないですからね。


これが「せどりの情報商材を作って売り出していくノウハウを提唱するインフォプレナー塾」であるなら、そのような人達の声や実績にある程度の意味はありますが、これはそういう塾ではないですから。


ただ、現状、この「RTL第4期せどりアフィリ塾」に参加しているような人達の多くは、そういった「自称元塾生の声」や「実績」を


「このアフィリエイト塾のノウハウで稼いだ人達の実績や声」


と捉え、これをそのまま判断材料にして参加を決めているんじゃないかと思います。


何故なら、この「RTL第4期せどりアフィリ塾」の販売ページでは、そのノウハウらしいノウハウはほとんど何も明かされていない(アピールされていない)に等しいからです。

要するに「どういうノウハウか」「何を学べるのか」がいまいちよくわからない曖昧なオファーになっている以上、その判断材料は、その「元塾生(とされている人達)の声」や「実績」くらいしか無いわけです。


それこそ、この「RTL第4期せどりアフィリ塾」で明かされている点は、


「メールマガジンを使ってせどり関連の情報を発信して読者を教育し、せどり関連の情報商材をアフィリエイトしていく」


という、この2行ほどで収まってしまう端的な概略にあたるものくらいで、これ以上の具体的なノウハウなどは実質的に、何も明かされていません。


とくにその「メールマガジンの読者」をどうやって集めるのか、などの集客の戦略などが全く情報として示されていないわけです。


少なくとも僕はこのような高額な情報商材ほど「どういうノウハウを教示するのか」「何を学べるのか」を明確にアピールするべきだと思うので、そういった要となる部分をあえて「伏せているもの」は、


「そもそもアピールできるようなノウハウ、学べる内容が無い(薄い)」


としか思えませんし、現実的に考えて「そうなんだ」と思います。


過去のこの手の高額塾でも、いざ高額な代金を支払って、それに見合わないような情報やノウハウを提供して問題になったものほど、その販売ページには、


・その塾でどういうノウハウを教示するのか
・その塾で何を学べるのか



といった情報がほとんど明記されていない傾向にあり、そのような大々的にアピールできるようなノウハウがないからこそ、そういった高額塾はそれ以外の「外堀」ばかりをアピールするんです。


この「RTL第4期せどりアフィリ塾」で言えば、元塾生の声や実績などですね。


まして、この「RTL第4期せどりアフィリ塾」は、第1~第3期という「募集してもいない(可能性が高い)」ものをでっち上げてまで「元塾生」にあたる人達の声や実績を強引に掲載しているという状況です。


ですが、


・その自称、元塾生の人達の実績さえ、塾の趣旨であるアフィリエイトと無関係。

・どういうノウハウを教示するのか、何を学べるのかがほぼ何も示されていない。



という以上、もはや何十万円ものを金を支払って参加するに至る材料が何も無いに等しいのが現実だと思います。


そこに輪をかけて「第4期の募集」という点の詐称疑惑ですからね。


正直、ここまで「不安材料」が揃ってしまうと、僕としては「辞めておいた方がいい」という事しか言えないのが率直なところです。


そして何より、この塾の販売元である「株式会社キュリアスコープ」さんの過去の販売商材の内容的にも、情報商材として決してそこまで質の高いものを提供しているとは言えないところがあります。


現に過去に販売してきた情報商材の「評判」を調べても、その評価は決して良いものではありませんし、僕が実際に目にしたものも、正直なところ「微妙」という感じでした。


そこも含めて、この「RTL第4期せどりアフィリ塾」は、僕はあまりに不安材料が多すぎるというのが率直な見解です。


何よりメールマガジンで読者を教育して情報商材をアフィリエイトしていくという事は、僕がこのブログを介して実際にやっている事でもありますし、その為の然るべきノウハウはこのブログでもよく発信しています。


ですので、こういった情報商材に高いお金を支払うのは、まずこういったビジネスを展開していく上で「何をしなければならないのか。」「どういうスキルが必要なのか。」というところを事前に勉強してからでも遅くありません。


何より、あえて「何をしなければならないのか。」「どういうスキルが必要なのか。」もよく分かららない何十万円もの高額な塾にお金を払わずとも、


「メールマガジンの読者を集め、教育して情報商材をアフィリエイトする」


という、僕が実際にやっているようなビジネスを展開する為の然るべきノウハウを身につけられる情報商材は、もっと安価な価格設定で非常に「優良なもの」が普通にあります。


このようなビジネス展開における本質的なところは「せどり」の情報にフォーカスしようと、他のジャンルに情報をフォーカスしようと、何ら変わるものではありません。


どのようなジャンルの情報を扱っていくとしても、その大前提となるようなノウハウやスキルをしっかりと押さえていかない事には、まず「稼ぐ事は出来ない」ということです。

ですので、僕としては、まずその大元となるノウハウやスキルをしっかりと身につけられる教材にお金を出すべきだと思います。


このブログで公開しているブログ講座でも、その基礎的なノウハウやスキルについては度々言及しているものがありますので、是非一通り目を通してみてください。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ