Pandora2は本当にキーワードツールの決定版なのか(横山直広)

足立です。


今回ここ数日、インフォトップの売上ランキングで上位に入り続けている、こちらのキーワードツールの方を取り上げてみたいと思います。

Pandora2(キーワードツールの決定版)横山直広

Pandora2
URL :http://az.ctwpromotion.net/pandora2/infotop.html
販売業者:Catch the Web Asia Sdn Bhd.
販売者 :横山直広

Pandora2は本当にキーワードツールの決定版なのか。

まずこの「Pandora2」というツールですが、既存のキーワードリサーチツールには無くて、この「Pandora2」に備わっている機能としては、


『PPC広告を出す際の、入稿キーワードからの情報を解析が出来る機能が豊富に備わっている』


というところかと思います。


ですので、PPCアフィリエイトで今現在、ある程度稼げているという人にとっては、この「Pandora2」はそれなりに有効に活用出来る可能性はあると思います。


ただ、今現在の段階でPPCアフィリエイトで成果を上げられていないような人が、このツールに頼れば、成果を上げられるようになるかと言えば、おそらくそれは「難しい」と思います。


理由として、この「Pandora2」というツールで出来る事は、あくまでも「他の人が入稿しているキーワードから広告の情報等を分析出来るツールだから」です。


ただ、実際にその人がそのキーワードや広告で実際に稼げているかどうかまでは全く分かりません。


要するにPPC広告で有効なキーワードを見つけていく事が出来るわけではないという事です。


実際にこの「Pandora2」で分かるのは、その特定のキーワードで入稿されているPPC広告のタイトルや、その広告テキスト、広告URLなどの情報のみで、実質的にはちょっと手間をかければ誰でも調べられる情報でしかありません。


この情報を知ったからと言って、何らそれをそのまま成果に繋げていけるような余地はさほど無いわけです。


結局、そのキーワードに対しての広告文などが「適切」であるかは、自分で判断していくしかないからです。


もちろん、そういった情報を把握していった上で、稼ぐ為の戦略を立てていける人にとっては有効になり得るかも知れません。


ですが、そういう人は、すでにPPC広告を使ったアフィリエイトである程度稼いでいるような人に限られると思います。


要するにその広告設定等が有効かどうかの判断が決して簡単ではないのがPPC広告、及びPPCアフィリエイトであり、まずはその判断が出来るようなスキルを最低限、身に付けない事には始まりません。


逆にその最低限のスキルをしっかりと押さえている人であれば、他人のPPC広告のキーワード状況を上手く分析して自分のPPC広告のキーワードに応用する戦略を立てる事が出来るのでは無いかと思います。


ですが、そのステージにまだ立てていないような人は、この「Pandora2」を手にしても、まさに「宝の持ち腐れ」状態になってしまうと思います。


まず値段以上の価値を見出す事は出来ないか、、、という感じですね。


もちろん、他に出来る事で役立つものもありますが、決して安いツールではないので、PPCキーワードの情報分析を有効に活用出来ないようであれば、あえて購入するだけの価値は無いと思います。


従来のキーワードツールとしての機能も一通り備えているようですが、その用途で活用するのであれば、もっと手頃で同じような機能を備えたツールは他に幾らでも出回っています。


それこそ普通にキーワードのリサーチツールとして活用していくのであれば、こちらの「キーワードスカウターS」などで十分だと思います。


キーワードスカウターS


価格は税抜4980円。


「Pandora2」の価格が29800円ですから、その価格差は約6倍です。


PPCキーワードの分析機能を強いて利用しないのであれば、普通のキーワードリサーチツールとしては、この「キーワードスカウターS」で十分に「Pandora2」と同じ機能が備わっています。


この手のツールは「使わない機能」はあっても全く意味が無いものですし、むしろ邪魔なだけなので、とにかく「無駄な機能が付いていないツールを選ぶ事」がポイントだと思います。


要するにセールスレター等を読んで「これは使いたい!」と思う機能「だけ」が備わっているツールを購入した方がいいという事ですね。


逆に、そこに強いて必要性も感じられない段階であれば、無理にこういうツールを購入する意味はないと思います。


「アフィリエイターの○○さんが薦めていたから。」


という動機でこういったツールを購入する人も多いと思いますが、それはハッキリ言って無駄な買い物になる可能性が高いです。


こういうツールは使う人の使い方や既存の知識が重要になりますので、そこが備わっていない状態で高性能なツールを手にしても、全く意味がありません。


そのセールスレターの機能解説などを読んで、率直に価値を感じられないようであれば、それはまだ自分のスキルには見合っていないツールだという事です。


この「Pandora2」などは、まさにその典型的なものと言っていいと思います。


セールスレターの機能解説を読んで、自分なりに「有効に使えるビジョン」がハッキリと見えて来ない限りは、あえて購入する必要はないと思います。


そういう状況で機能満載のツールを手にしたところで、どうせ使いこなせませんから。


これが僕なりのこの手のツールへの意見です。


参考までに。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ