FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)のレビュー、大田賢二

足立です。

インフォトップの方でYouTube系の新しいツールが売れ筋になっている模様です。

こちらのFINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)というツールですね。

FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)大田賢二

FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)
URL :http://finalyoutuber.com/
販売業者 :株式会社オタケン
販売者  :大田賢二
所在地 :東京都千代田区神田多町2-8-10 神田グレースビル3F

FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)レビュー、大田賢二

販売者は「元お笑い芸人のアフィリエイター」として、この業界でも比較的「有名な人」の部類に入る大田賢二さん。


ただ、ここ最近はよくこの手のネットビジネス系のツールを販売している印象がありますので、アフィリエイターというよりもインフォプレナーとして活動されているようです。


インフォトップのアフィリエイターランキング等を見ても、ここ最近はほとんど大田賢二さんの名前を見ませんからね。


「アフィリエイトで稼げなくなったからインフォプレナーとして情報販売に力を入れている」


もしかすると、これが現実なのかもしれません。。


というのも、この大田賢二さんという方の販売しているツールは、そのほぼ全てが「アフィリエイトの活動を促進する為のツール」なのですが、当の大田賢二さんがアフィリエイターとして結果を出せていないという時点で、


『そのツール、本当に有効なツールなんですか?』


という疑問がどうしても付いてきます。


率先してそのツールを使っているはずの当の本人が、そこまでアフィリエイターとしては「稼げていない」わけですから。


まあ、それでもこの「FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)」というツールは、現時点では実際に「売れている」ようなので、そのツール本体の方が「どうなのか」を、僕なりに批評しておきたいと思います。


FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)は有効なのか。

まず、このFINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)というツールは、


・YouTubeのチャンネル者を増やせるツール
・素材をセットするだけで動画を作れるツール



この2つのツールをメインとして、その他にオプトインページの素材や、そのオプトインページで集めたリストへのステップメール原稿が付属されるというものになっています。


この辺りの「素材提供」のスタンスは、相変わらずという感じで、この大田賢二さんが販売するツールやノウハウには決まってこういうものが付いてきますね。


「この素材をそのまま使えばすぐに稼げます!」


というスタンスなのがいつもの大田賢二さんのツール、商材のお決まりパターンです。


で、実際にそこで素材提供してもらえるのは、決まって大田賢二さんが過去に販売してきているツールや商材を売る為のオプトインページや、その販促を担うステップメールなんですが、ハッキリ言って、この素材は「あまり意味の無いもの」だと思った方がいいです。


何故なら、こうして素材提供をされていっているにも関わらず、とくに大田賢二さんの過去のツールや商材がそこまで売れている様子は全くと言っていいほど見受けられないからです。


仮にその素材を使って、多くの人が実際に「稼げている」なら、その素材で販促を担っているはずの大田賢二さんの商材も売れていなければ辻褄が合いません。


ですが、インフォトップのランキング下位を見ても、大田賢二さんの過去のツールや商材が売れている形跡は全く見られないというのが実際のところです。


これは、当のFINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)でも同じ事が言える状況で、実際にFINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)はどんどん売れているようですが、大田賢二さんの過去のツールや商材が相乗して売れている様子は全く見受けられません。


つまり、このFINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)を実際に購入し、その素材を使っている人の現状としては「全く稼ぐ事が出来ていない状況にある」という事です。


少なくとも、FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)の販売ページでは、


「5日で1000人のチャンネル登録者を獲得!」


というような即効性を謳っているところがありますので、ツールを買った人は、すぐにでも結果を出せていてもおかしくないはずなんです。


ですが、大田賢二さんの過去のツールや商材がとくに売れている形跡は一切見られませんので、少なくともこのFINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)とその「素材」を使って、現時点で結果を出せている人は「いない状況」にある事は間違いないと思います。


この時点で、このFINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)の「即効性」という点については「あまりアテにならない」というのが見てとれる状況にあるわけです。


FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)のロジックについて。

僕的にはこのような現状が全てだと思うのですが、一応このFINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)が「どういうツールなのか」というロジックについても言及しておきます。


というのも、これも大田賢二さんの販売するツールの大きな特徴の1つなのですが、基本的に彼が販売していくツールは、あまり詳しい動作や、その仕組みなどが、その販売ページでは「ほぼ明かされていない傾向」にあります。


そのツールがどういう仕組みで、どういう動作をしてくれるツールなのかをほとんど説明せずに、ただひたすらと


「このツールを使って○日でこんな結果が出ました!」


というような「結果」だけを大々的にアピールし、その結果を出せた理由やロジックなどは、一切販売ページに掲載しないというのが、この大田賢二さんの「売り方」なわけです。


その販売ページに書かれているのは、せいぜい「秘密の仕組み」「驚きの仕掛け」「ある機能」というような、その詳細を曖昧にした「謳い文句」ばかり・・・。


それは今回のFINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)も同様で、やはり今回もその仕組みの詳細等は販売ページで一切明かされていません。


このような販売ページの時点で、僕ならまず「買いたい」とは全く思わないのですが、情報商材に免疫の無い人やこういう販売ページを楽観的に捉える情報弱者層と呼ばれる人達は「何か凄い仕組みなんじゃないか」と、まんまと買ってしまう傾向にあるわけです。


まあ、当の大田賢二さんも、そういう人に売る気満々なので、こういう販売ページになるのだと思いますが、基本的にこういう「仕組みを明かしていないツール」は、いざその蓋を開けてみるとガッカリさせられるパターンがほとんどです。


「こんなツールだったら、○○で良かったんじゃ・・・」


と、既に無料で出回っているようなツールでそれを代用出来るようなパターンも少なくありません。


何故なら、このような形で「仕組み」を明かさずに売っているツールは、その仕組みを詳しく話せば話すほど魅力が無くなるツールである場合がほとんどだからなんですね。


現にそういうツールだからこそ、詳しい仕組みや動作を販売ページで「明かさない」わけです。


ですので、基本的にこういったビジネス系のツールを買おうとする際は、販売ページでその仕組みや動作がきちんと説明されているかを見ていくようにした方がいいと思います。


それが本当に優れたツールなら、間違い無く、その動作や詳細を詳しく解説しているはずですから。


「何故、このツールなら、そんな結果を出せるのか」


そこに納得のいく説明が無いツールにはお金を出すな、という事です。


少なくとも「秘密の仕組み」「驚きの仕掛け」「ある機能」というような思わせぶりで曖昧な謳い文句が並んでいる販売ページで販促されているツールは要注意ですね。


そういう視点で見ると、今回のFINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)というツールの販売ページは、まさにその「典型例」である事が分かると思います。


ちなみにこのFINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)による「チャンネル登録者を増やす仕組み」は、ブログなどにチャンネル登録をさせる為のリンクを仕込んでいくというツールなので、実際にこの仕組みでチャンネル登録者を増やすには、そもそもアクセスを集められているブログやサイトが必要になります。


このツール1つで簡単にチャンネル登録者をバンバン増やせるようなツールではありませんのであしからず。


こういうところをきちんと販売ページで明かしていない時点で「販売者としての姿勢」がそもそもどうなのか・・・と思ってしまいますね。


動画を作成するツールも、静止画像と音声データを併せるだけのツールに近いので、あえて高いお金を払ってまで入手するツールでも何でもありません。


少なくとも、販売ページだけを読んだ段階で抱くであろう「期待」に関しては、間違い無く肩すかしを喰らってしまうツールでしかないと思います。


それこそ、この系統のYouTube系のツールなら、このブログでもこれから取りあげようと思っていたツールで、こちらのツールの方が遥かに価格もリーズナブルで「使えるツール」だと思います。


YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-


それこそ販売ページを実際に読んでみてください。


これが「どういうツールなのか」が、全てしっかりと説明されていますから。


基本的に、こういったビジネス系のツールを購入する際は、その仕組みを踏まえて「可能性」を感じたら購入していくようにしてください。


そこが曖昧にされているようなツールは間違っても買うべきではないですね。


今後、ツールの購入を検討していく際は、必ずそのようにしていく事をお勧めします。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ