1000万パック/伊勢・村上Paefect Collection(株式会社essEnce)伊勢隆一郎・村上むねつぐ

足立です。


今日はここ最近、ずっとインフォトップのランキングの上位に出ているこちらの教材?についてです。

1000万パック/伊勢・村上Paefect Collection(株式会社essEnce)

1000万パック/伊勢・村上Paefect Collection
URL :http://imp-collection.com/1000pack/
販売業者:株式会社essEnce
販売者 :荻田盛弘・伊勢隆一郎・村上むねつぐ
所在地 :埼玉県狭山市北入曽540-6

1000万パック/伊勢・村上Paefect Collection(伊勢隆一郎・村上むねつぐ)


この、「1000万パック/伊勢・村上Paefect Collection」の伊勢隆一郎さんという方と、村上むねつぐさんという方、ネット上では悪い評判も少なからずあるようですが、僕はハッキリ言って嫌いではありません。


このお2人共、メルマガで書かれている文章はとても面白くて、勉強になる事もあるので僕は毎回では無いのですがメルマガが目に留まれば普通に読んでいます。


特に伊勢隆一郎さんの人柄は普通に良い人だという印象を持っていますし、村上むねつぐさんの過去の生い立ちなどには共感できる事も多いです。


そんなこんなでネット上の悪評とは裏腹に、僕的は伊勢隆一郎さん、村上むねつぐさんのお二人は共に「嫌いではない」わけです。


ただ、僕は今まで伊勢隆一郎さん、村上むねつぐさんの出す教材や高額塾、またお二人が推奨する、他の人の教材などを買った事は一度もありません。


伊勢隆一郎さん、村上むねつぐさんのメルマガが勉強になる所もあり、面白いからと言っても僕の中の基準に「それとこれとは別」という想いがあるからです。


また伊勢隆一郎さん、村上むねつぐさんの人柄やメルマガの内容などは「嫌いでは無い」としても、彼等がやっている事に僕は賛同出来ないところがあります。


例えば、ハンモックYouTuberでお馴染みの、白石達也さんのねずみ講のような教材を、伊勢さんが全力で推奨していたり、村上むねつぐさんは、「社団法人コピーライティング協会」というものを立ち上げ「ラブレタービジネス」という詐欺まがいの商法で高額な参加料を徴収していたりします。


その人柄が良さそうに見えても、実際にはその人間性が“良くない人”が居ます。


その逆で、人柄が悪そうに見えて、実際には人間性が良い人も居ます。


そこを見極めるのは、結局のところは自分自身ですので、こればかりは自分の感覚と経験を元に判断していくしかありません。


特にネットビジネスをこれから始めようとしたばかりの人というのは、ネットビジネス業界の事を知らないため、何でも信じてしまう人がとても多いです。


僕が思うに「真実がわからない物事」はすぐに信じてしまうのでは無く、まずは傍観者になってその発信した人や、発信された情報の成り行きや、その経過を見て行く事をすると良いと思います。


「この人はどういう事を言い続けている人なのか?」「発信された情報が、最終的にどんな結末を迎えるのか」といった経過を客観的に感情移入する事なく見ていく事がとても大事な事だと思います。


ネットビジネスをやり始めたばかりの最初の時期に、何でも信じてしまうというのは、本当にとても危険ですから。


そういった事をしていくと、徐々に「この人は、どういう事を言っている人なのか」「この人は、どういう情報を売っている人なのか」「この人は、どういった売り方をしている人なのか」という事が見えて来ます。


その上で自分自身が、どう判断するのか?といった判断基準が確立されていくわけです。


その上で今回取り上げている、伊勢隆一郎さん、村上むねつぐさんの「1000万パック/伊勢・村上Paefect Collection」という教材のセールスレターを読んで僕が思った事。


そもそもこの「1000万パック/伊勢・村上Paefect Collection」はインフォトップランキングの上位に出て来る前から僕は彼らのメルマガでそのオファーの段階からこれを目にしていました。


その際に最初に感じたのは、「ちょっと中身がまとまっていないんじゃないかな」というところです。


「110時間」という動画の収録時間にしてもそうですが、ハッキリ言って「初心者の人」がこういう膨大なコンテンツを提供されてしまうと、すべてを消化するのは到底無理ではないかと思います。


勿論、その中では良い事もたくさん言っている事でしょうし、勉強になる事もたくさんあるかと思いますがそれでも、それらのスキルやノウハウを実際に使って役立てる事が出来なければ意味がありません。


ですが110時間にも及ぶ膨大な量のコンテンツになってしまうと、これらを目にしていくだけでも、何日もかかってしまいます。


またセールスレターを読む限りでもこの「1000万パック/伊勢・村上Paefect Collection」は、その中身が絞り切れていないように思えます。


その内容としてはアフィリエイト、リアルビジネス、せどり、情報起業、ロンチマーケティングと、まさに混ぜこぜの情報が文字通り「たっぷりと詰め込まれている」というのですから。


言わばあらゆるジャンルのノウハウを一つにしてあるので、それを“パック”と言っているのだと思いますが、これは見方を変えれば「ただまとめていない情報群の寄せ集め」です。


まとめられていないから、このような110時間という膨大な量のまま販売してしまっていると考えるのが妥当ではないでしょうか。


本当に購入者の事を考えているのであれば、こんな膨大の量のまま販売せずに、購入者が学びやすくする為の配慮を加えるはずです。


それこそ今までの撮りためた音声や動画を、ただ寄せ集めて“質より量”で購入者に得した気分にさせ満足した状態にしたいだけのような気がしてなりません。


もちろん、これはあくまでも僕個人が思う事ですので、あくまで意見の1つくらいで聞いて頂ければ結構です。


ですがこのような膨大な量の「パック」的な教材ではネットビジネスをやり始めたばかりの初心者層の人にはちょっと荷が重いというか、おそらく「意味を成さない」と思います。


あれもこれもといった、色々なビジネスについて語られた「まとまりの無いコンテンツ」を、ネットビジネスをやり始めたばかりの人が手に取ったところで、その中から「必要な事だけを抜き出して学び取る」というのは至難の業だからです。


それこそ僕がこのブログの中で推奨している「アフィリエイトに特化したこちらのプログラム」などは、まさに「今から」あなたがやるべき事がスッキリと明確になり、そこからの道筋がしっかりと立てられた内容、立てられる内容になっています。


>Copyrighting Affiliate Program


初心者層の人がまず手を伸ばすべき教材というのは、僕はこういうものだと思ってます。


加えてこのプログラムを「教科書」としている、僕の「初心者向け」のこちらの企画も併せて、その案内ページだけでも読んでみてください。


>足立博流ネットビジネススターターキット「0→1」(ゼロワン)


まずあなたが何を学ぶべきか、そしてどういう行動を起こしていくべきか。


そういったところは案内ページを読んでもらうだけでも明確になるはずです。


そしてよろしければ是非、参加してください。


ただの情報の詰め合わせでは無い本当に実践的な「ノウハウ」を提供させて頂きますよ。


是非、一緒にゼロからの一歩を踏み出していきましょう。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ