THIGAオークションシステムについて(株式会社キュリアスコープ)岩崎秀秋

足立です。


「利益が必ず出る商品しか販売していないサイト」というものを目にしましたので、今日はそのサイトを取り上げておきたいと思います。


もし、これが本当だとしたら、転売ビジネスをやっている人にとっては夢のようなサイトだと思いますので。

THIGAオークションシステム(岩崎秀秋)

THIGAオークションシステム
URL :http://thigasys.com/system/
販売業者:株式会社キュリアスコープ
販売者 :岩崎秀秋
所在地 :北海道札幌市中央区南6条東3丁目1-2 レノンテラーザ6-3

THIGAオークションシステムについて

この「THIGAオークションシステム」のセールスレターには「利益が必ず出る商品しか販売していないサイトから、自分の好きな利益が出る商品だけを2~3分で落札するだけ」という事が書かれています。


ただ、もしもこれが「本当」だとすれば、それこそ僕なら資金の許す限り片っ端から全ての商品を落札して買い占めていきます。


だって「利益が必ず出る商品しか販売していないサイト」なのですから。


但しこの「THIGAオークションシステム」に参加する為には、最初の参加時に7980円の参加費用がかかります。


ですがその7980円の参加料金のみで「利益が必ず出る商品」を幾つでも落札する事が出来るのであれば、決して高い参加料ではありません。


片っ端から商品を落札してしまえばそれ以上の利益は十分に取れるという理屈になるからです。


そして、このTHIGAオークションシステムは、毎月4980円を支払いさえすれば、今後もずっと片っ端から好きなだけ商品を落札していく事ができるらしいです。


毎月のランキングコストが、たった4980円かかるだけで「利益が必ず出る商品しか販売していないサイト」に参加し続ける事ができる訳です。


あとは、落札した商品をAmazonやヤフオクなどのオークションサイトに出品するだけで、「必ず利益が出る」というのがこのTHIGAオークションシステムの「謳い文句」です。


要は「THIGAオークションシステム」で商品を落札して、他のオークションサイトに出品すれば、必ず利益が出るので儲かるというのです。


しかし、落札した商品をそのまま転売するだけで「必ず利益」が出る、などという「都合の良いシステム」が本当に存在するのでしょうか?


なので僕は「利益が必ず出る商品しか販売していないサイト」というTHIGAオークションシステムが一体どんなサイトなのか、実際に見てみました。


THIGAオークションシステム:http://lwa.grab-sys.ne.jp/?usid=e89994


さすが「利益が必ず出る商品しか販売していないサイト」だけあって、商品数はそれ程多くはありませんが、確かに各商品には入札している人が結構いるようです。


ですが・・・そこには何か不自然な感じがしました。


例えば、このTHIGAオークションシステムの左側にはこのような記載があります。


[お知らせを表示]
[05/20] オークションは23日開始予定です。
[05/23] THIGAオークション、スタートしました!


このTHIGAオークションシステムは、5月23日に始まったばかりのようです。


ですが何か変です。


5月23日に始まったばかりのオークションなのに、なぜ「利益が必ず出る商品しか販売していないサイト」なのだという事が分かるのでしょうか。


モニターを募って事前にテストしたというスタンスのようですが、それならそのモニター時の証拠画像をなぜ見せてくれないのか不思議です。


セールスレターの中には、


こういった利益が沢山取れる商品がゴロゴロ出てくるのがTHIGA-SYSTEMなのです!
そしてその商品点数は毎月数万点が出品されます。


と、書かれているのですが、実際にはまだ始まったばかりのオークションサイトだという事が分かりますし、商品数は数万点どころか数十点程しかありません。


そして、よく分からないのが、セールスレターの中にある証拠画像です。


そこには何故かヤフオクで落札した商品を落札してTHIGAオークションに出品した商品、、、という商品の画像がたくさん掲載されています。


「ヤフオクで安く買って、THIGAオークションに出品したら、こんなに利益が出ました」という情報と証拠画像が多数に渡り掲載されているのです。


これはそもそも何を証明したいのでしょうか。


これで証明されているのは「ヤフオクで仕入れして、THIGAオークションシステムに出品したら利益を出せます」という事です。


サイトの謳い文句である「THIGAオークションシステムで落札した商品をヤフオクやAmazonに出品すれば、高く売れますよ」という事とは真逆の事を証明しているのです。


そもそもTHIGAオークションシステムで落札した商品が、その他のサイトで高値で売れるという事が100%であるなら、あえて「THIGAオークションシステム」に、商品を出品するメリットがあるのでしょうか。


それなら最初からヤフオクやAmazonに直接出品した方が単純に儲かるはずです。


利益が出ると分かっているような商品を、わざわざ少ない利益で転売するような人がいるでしょうか。


結局、このTHIGAオークションシステムは、商品を落札する側では無く「出品する側」が儲かる仕組みになっているようにしか見えないのは僕だけなんでしょうか。


実際にオークションサイトの方も。どう見ても個人が作ったような、パーソナルな感じが否めません。


そんなサイトに、必ず利益が出る商品しか無い、と言われても、まったく説得力を感じる事が僕にはできません。


今回の、この「THIGAオークションシステム」が、気になったという人が、もし居たら、まずはこの先、「THIGAオークションシステム」がどうなっていくのか?という今後の動向をジックリと見てから判断しても遅くは無いと思います。


半年とか1年後に、規模が大きくなっていたりサイト上の評判を見てからでも遅くはないという事です。


気になったものがあっても、まずは一旦客観的に調べたり動向を見届ける事が大事な視点です。


まあ、このTHIGAオークションシステムについては、どう見ても先々どうなっているかは目に見えている気がしますが、、、。


少なくとも僕は「既に根本的なコンセプト」が破綻しているようにしか見えませんので、まず毎月数千円もの料金を支払って参加する価値はないと思います。


甘い謳い文句だけを真に受けないようにしてください。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ