馬場優士さんのサラリーマンの味方「ネオビジネス」について。

足立です。


先日、こんな無料オファーを目にしたので、取り上げておきたいと思います。

馬場優士さんのサラリーマンの味方「ネオビジネス」

サラリーマンの味方「ネオビジネス」
URL :http://baba-lupin.com/fff01/offerab/ba11ebavan/
販売業者:馬場優士

馬場優士さんのサラリーマンの味方「ネオビジネス」について。

趣旨としては「YouTubeで人気のある動画をツールで自動収集して集めたペラサイトを作って稼ぐ方法を公開する」という無料オファーです。


そして、この無料オファーを配信している馬場優士さんは以前にも似たような無料オファーを配信していました。


その時は「Youtube動画を寄せ集めたサイトにアドセンス広告を貼り付けて稼ぐ」という趣旨の高額塾への誘導を最終的な出口にしていましたが、今回もおそらく同じパターンで来るんだろうと思います。


まあ、そんな「落としどころ」が分かっていながらも、ほんの興味本位でこのサラリーマンの味方「ネオビジネス」にメールアドレスを登録してみたのですが・・・


早速「矛盾」というか、そのオファーの案内ページそのものに「嘘」が書かれていた事に気が付いてしまいました。


まず、このサラリーマンの味方「ネオビジネス」の無料オファーにメールアドレスを登録した際、馬場優士さんから届くメールの1通目には、


「僕は、2015年に入るまで、ネット上にビデオや動画を使って情報を発信した事がありません・・・」


というような事が書かれていました。


ただ、そのメールの中にそのままURLが貼ってあった、このサイトの動画を見てみると、、、


第1話【初公開】毎月157万円を稼ぎ出すフルオート型アフィリエイトの全貌

https://www.youtube.com/watch?v=YocKHHC_URk


この動画が投稿された日付は普通に「2014年10月14日」になっています。


2015年に入るまで、ネット上にビデオや動画を使って情報を発信した事は無かったのでは??と思うのですが、そもそも僕は自分のこのブログの中でも普通にこの馬場優士さんの高額塾を取り上げています。


馬場優士さんの馬場式フルオート型アフィリエイトスクールについて。


要するにこの「馬場式フルオート型アフィリエイトスクール」を公開していたのは、普通に去年の話なんです。


この時点で、「僕は、2015年に入るまで、ネット上にビデオや動画を使って情報を発信した事がありません・・・」という話がまったくの嘘、という事になります。


なぜ、こんな証拠まであるようなバレバレな嘘をつくのでしょうか?


それは、狙っているターゲット層が馬場優士さんの事を全く知らない、ネットビジネスの初心者層の人だけに的を絞っているからに他ならないと思います。


要は以前に募集を行った「馬場式フルオート型アフィリエイトスクール」の事を知らない人さえ取り込めればそれでいいという考えなんでしょう。


この『サラリーマンの味方「ネオビジネス」』というタイトルから、新卒の入社したてのサラリーマンにターゲットを絞ったのかもしれません。


ただ僕は馬場優士さんの顔を見た瞬間に「あ、前にルパンのコスプレで高額塾をやっていた人だ。」とすぐに分かってしまいました。


更に、今回の『サラリーマンの味方「ネオビジネス」』の無料オファーは、「初公開の情報です」と届いたメールには書いてありますが、去年の11月にプロモーションを展開していた、「馬場式フルオート型アフィリエイトスクール」と、そっくりそのままの内容です。


つまり、今回の『サラリーマンの味方「ネオビジネス」』の無料オファーもまた、前回と同様の高額塾へと誘導する流れになるんだと思います。


その高額塾での内容は、先程も書きましたように「YouTubeで人気のある動画をツールで自動収集して集めたペラサイトを作って、アドセンス広告で稼ぐ・・・」というもの。


しかし、人気のある動画ばかりを集めたサイトだからと言っても、そうそう簡単にアクセスを集める事などできないのが現実です。


そんな簡単にアクセスが集まり、そのアクセスがアドセンス広告をクリックしてくれる程、単純にはいきません。


馬場優士さんが『サラリーマンの味方「ネオビジネス」』の無料オファーで言っている、


「会社のお昼休み中の20分の間に、月間2,800,000PV強のビッグサイトを運営して、副業で1,570,380円稼ぐ・・・」


というような事は到底「不可能」だと思います。


馬場優士さんは、「動画が最も上位表示されやすいコンテンツである・・・」と主張していますが、そもそも、ツールを使って自動収集したような個人サイトが、そんなに簡単に上位表示されるはずはあり得ません。


「動画が最も上位表示されやすいコンテンツ」というのは、GoogleがやっているYouTubeに投稿されている動画に限っての事です。


そのGoogleやYouTubeを差し置いて、自動収集した動画のペラサイトが上位表示されるはずなどあり得ない訳です。


でも、ネットビジネスの初心者層の人たちの中には、こういう『サラリーマンの味方「ネオビジネス」』のような情報を信じてしまい、「ネットビジネスでは簡単にお金を稼げるんだ」と、思い込んでしまう人も居るのが現状です。


だから、こういう詐欺的要素の強い情報が次々に出てくるんですね、、、。


ただ、そんなうまい話は、机上の空論でしかありません。


そこはもう少しネットの世界を勉強して、現実を見据えられるようになってください。


高い情報にお金を出すのはその後でも遅くないと思います。


それこそ僕のブログの記事をくまなく読んでくれるだけでも十分、勉強になる事はたくさんあると思います。


僕のブログを読んでいくだけであれば、それこそお金は1円もかかりませんので。


事実、それだけでもあなたの財布から出ていく「無駄なお金」を相当、守れると思いますよ。


それだけは間違いありません。


足立博のネットビジネス・情報ビジネス講座


何にせよ、まずはしっかりと「基礎知識」を付けていきましょう。


全てはそこからです。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ