転売貿易革命(宮迫宏)株式会社トランスペアレント

足立です。


今日はインフォトップランキングの方で目に付いたこちらの教材について書いてみたいと思います。

転売貿易革命(宮迫 宏)

転売貿易革命
URL :http://tenbk.jp/
販売業者:株式会社トランスペアレント
販売者 :宮迫宏
所在地 :神奈川県大和市大和東3-12-11-501

転売貿易革命(宮迫宏)株式会社トランスペアレント、レビュー

このちら「転売貿易革命」のセールスレターを読むと、こういうフレーズがバンバン見てとれます。


「在宅で1日30分の作業でOK!」
「通訳も倉庫も語学力も文章力も不要でできる!」
「自宅にいながら、貿易ビジネスで月収100万円稼げる!」



こういった謳い文句のセールスレターが出て来る度、僕は「こんな言葉を未だに信じる人なんて居るのかな?」と思ってしまうのですが、未だにこういう謳い文句を信じてしまう純粋な人が多いようです。


まあ、こういう謳い文句を信じてしまう人は、ほぼ例外なく「ネットビジネス初心者」「ノウハウコレクター」のどちらかだと思います。


そもそも本当に「在宅で1日30分の作業で、自宅にいながら、貿易ビジネスで月収100万円稼げる」のであれば、なぜそんな美味しい情報をあえて第三者の人に18000円というような格安な金額で公開しようと思うのでしょうか。


「1日30分の作業で毎月100万円も稼げる」という事は1日1時間作業するだけで毎月200万円稼げるという事です。


せっかく、そんな短時間でそんな大金を稼ぐ事ができるなら、もっと徹底してこの方法で稼いでいこうと思うはずです。


1日10時間作業していけば毎月2000万円は稼げるというノウハウなんですから。


にも関わらずそんな美味しい情報をあえて第三者に販売していく理由が何かあるのでしょうか。


少なくとも「転売」を軸とするようなビジネスは競合する人が増えれば増えるほど利益が薄くなっていきます。


そこを考えても、「1日30分の作業で毎月100万円も稼げるノウハウ」を、あえて格安で公開していく理屈が立たないわけです。


要するに「1日30分の作業で毎月100万円も稼げる」なんて夢のような転売ビジネスのノウハウ話が、そう易々と世に出回っていくはずがないという事です。


そんなノウハウを誰もが手にできて、誰もが簡単に実践できて、且つ「市場が飽和しない」なんて事は絶対にありません。


結局のところこの「転売貿易革命」という情報を売って一番儲かる人は誰なのか。


これが、この「転売貿易革命」が世に出て来た答えのようなものだと思います。


理屈を立てて考えればそれ以外ありませんので。


「転売貿易革命」を買った人がそのノウハウで儲けられるのではなく、「転売貿易革命」を実践しても儲からないから「ノウハウを販売している」のではないかという簡単な理屈ですね。


もしも、あなたが1日30分間水を与えれば毎月100万円が成る、という「お金の成る木」があったらそれを18,000円で売りますか?


売るはずがありませんよね。


「在宅で1日30分の作業でOK!」
「通訳も倉庫も語学力も文章力も不要でできる!」
「自宅にいながら、貿易ビジネスで月収100万円稼げる!」



このような、いかにも簡単に稼げますよ的な大風呂敷をひろげて言っていますが、「特定商取引法に基づく表記」の方をよくよく見ると、その「注意書き」にはこう書かれています。



本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

当商品を販売するにあたり、万全な形で公開しておりますが、商品の特性上その効果を将来的に常に保証するものではありません。

また、当商品を利用し、万が一何らかの損害、トラブル等が生じた場合であっても、 当社及びその責任者は、一切の責任を負わず、いかなる補償も行わないものとします。


要するに、あれだけの大風呂敷をひろげているにも関わらず、責任は一切取らず返金保証なども付いていない、という事です。


という事はやはり稼げる見込みは限りなくゼロに近い事が、販売者側は承知の上でこの「転売貿易革命」を販売している、という事では無いでしょうか、、、。


ネットビジネスの初心者層の中には、ネットビジネスは「簡単に稼げる」と思い込んでいる人が居るかと思いますが、そんな訳がありません。


確かに、僕がやっているような、「売れる仕組みを構築」してしまえば、不労所得に近いような仕組みが出来るものも確かにあります。


でも、だからと言って「楽して簡単に」、という表現にはなりません。


最初の売れる仕組みを構築する時の労力や時間は必ずかかりますし、努力や継続する力も必要です。


そして、それを越えると、初めて楽とか簡単に感じるだけです。


最初から楽して簡単に稼げるようなビジネスはまずありません。


この手の情報セールスレターには、ついつい興奮しがちな「楽に」「簡単に」「稼げる」というフレーズが並んでいますが、そういう謳い文句が多いものほど、あまりそれを真に受けない事をお勧めします。


少なくともこうした「転売系」の情報に手を出すのであれば、「そのノウハウを公開する理屈がある程度成り立っているもの」を選ぶようにした方がいいと思います。


例えばこういう教材などですね。


●●●●転売ビジネス公開マニュアル


興味があればレビュー記事だけでも読んでみてください。


それではまた。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ