賢威(松尾茂起)SEO対策ワードプレスブログテンプレートの特典レビュー

足立です。


今日は僕のブログにも利用している「賢威」というワードプレスブログのテンプレートについてです。


賢威はインフォトップでも長年ランキング上位に出ているブログテンプレートですが、何故、そこまで賢威というテンプレートが多くのブロガーに支持されているのか。


その辺りの理由も含めて今日はブログテンプレート「賢威」を追及しておきたいと思います。

ワードプレスブログテンプレート賢威(松尾茂起)

ワードプレスブログテンプレート賢威
URL :http://www.seo-keni.jp/
販売者 :株式会社SEMライダー、松尾茂起
所在地 :京都府京都市中京区十文字町437番地 SOZO+ビル 704号室
教材概要:SEO対策ワードプレスブログテンプレート

ワードプレスブログテンプレート賢威(松尾茂起)特典とレビュー

まず1つの「事実」として、僕のブログに投稿した記事は、複合キーワードで狙った記事は大抵グーグルの検索結果の上位に表示されています。


要するに僕のブログは「検索エンジンに強いブログ」だという事です。


世間的には「SEO対策に強いブログ」と言うのかもしれませんが、少なくとも僕は多くの人が認識しているような「被リンク対策」などのそれらしいSEO対策というものはほとんどやっていません。


そういったSEO対策を「外部SEO」というのに対し、僕がやっているSEO対策はその対極にある「内部SEO」というもので、僕はこの内部SEOのみを徹底して行っています。


そして、ここ最近のグーグルという検索エンジンの「進化」を踏まえると、今は被リンク対策などの外部SEOよりも、僕が徹底している「内部SEO」をしっかりやった方が遥かに効果的です。


ただ「内部SEO」と聞くと、少々小難しいものに聞こえてしまうと思いますが、実質的に僕は難しい事は何ひとつやっていません。


言わば本当に誰にでもできる「当たり前レベル」の内部SEO対策しか僕はやっていないんです。


そして僕がやっている内部SEO対策の「軸」となっているものが、このブログテンプレート「賢威」を使う事なんです。


賢威のテンプレートを使う事=極めて強力な内部SEO対策

ちなみに「賢威」は、僕がネットビジネスを学び始めて間も無く販売されたブログテンプレートで、その頃から色々な所で目にする機会が多々ありました。


ただ、僕はこのブログの中で何度も主張していますが、「テンプレート」と呼ばれるものには基本的に“否定的なスタンス”を一貫しています。


そのため僕は何年もの間、この「賢威」というブログテンプレートにも同様、否定的な見方をしていて一切見向きもしませんでした。


こうした「テンプレート」を否定してしまう要因としては僕の本業であるクリエイターとしての理念が大きく影響しているのではないか、と思います。


そもそもテンプレートというのは「鋳型、雛型、定型などの要は型の事」で僕はクリエイター業をずっとやって来たせいか、「雛型に良い物は無い」という強い固定観念があります。


なぜなら、クリエイターとしての僕の役割は「いかに人と違う作品を創り、その作品に価値を見い出すか?」というモノづくりを念頭に置いて日々制作活動をしているからです。


そしてこの考えは今も変わっていません。


よって「雛型に良い物は無い」という考えも、変わらず現在進行形で持っています。


それだけ僕にとって「雛型(テンプレート)」というものは「個性を打ち消す以外の何物でも無い」という認識が根底に根強くある訳です。


個性を1番大切に考え、常に追求している僕にとって、テンプレートとは1番縁遠いものであると言って過言ではないわけですね。


そんな固定概念から、僕はこの賢威というテンプレートはかなり前から知ってはいましたが、とくに使ってみようと思う事はありませんでした。


ただWordPress(ワードプレス)というブログソフトについては、その利便性から自分なりのカスタマイズを加えて早い段階から利用していました。


WordPress(ワードプレス)そのものがSEO対策に極めて効果的だとされていたからです。


例えば、Googleの検索エンジン開発に携わっている責任者の1人である、マット・カッツ(Matt Cutts)という人も、WordPressがGoogle検索において、SEOに効果があるという事を公認しています。


この、マット・カッツという人は、Google検索の検索結果順位を扱う「Search Quality group」(検索品質グループ)という部門で、スパム対策チームのリーダーでSEOの専門家でもあるんです。


またSEOの天才と呼ばれているJeff Johnson(ジェフ・ジョンソン)という起業家もWordPressを使い、アクセスを集めてアフィリエイトで1日に27万8千ドル売り上げた記録を持っています。


現にそのような人も、WordPressを使っているんです。


Googleで検索エンジン開発の責任者をしているマット・カッツ氏が WordPress を推奨し、SEOの天才と呼ばれている起業家、ジェフ・ジョンソン氏がマーケティング戦略としてWordPressを駆使しているなど、他にもさまざまなSEOの専門家が認めているのがWordPressというブログウェアです。


要するにSEO対策で高い効果をあげながら「自分の書いた記事を上位表示させたい」のであれば、WordPressを利用しない手は無いという事です。


WordPress+テンプレート「賢威」の絶大効果

こうした経緯から僕はWordPressで自分なりにカスタマイズしてブログを運営していたのですが、僕が「賢威」を導入する事になったのは、このブログでも何度か紹介している僕のネットビジネスにおけるメンター(師匠)から、


「足立さん、せっかくWordPressを使っているんですから、賢威を導入して下さい。」


と、賢威の導入を当たり前のように勧められたのがきっかけでした。


もともと「テンプレート」というものを否定的に見ているその当時の僕には、まだそこまで賢威を導入する事に大きな意味やメリットがあるとは思っていませんでした。


ただネットビジネスの頂点に君臨し続けている師匠が言うのであれば、その教えを乞う側の僕としても賢威を使わない訳にはいきません。


僕は本音としては渋々・・・「賢威」を導入してブログを再構築し直しました。


それに併せて師匠からは「過去の記事を2つのポイントに沿って再編集していく指示」を受け、そこも併せて1つ1つ過去の主要記事を編集し、更新していったのです。


すると、その「効果」はすぐに目に見える形で軒並み現れ始めたのでした。


これまで2~3ページ目くらいでくすぶっていた多くの記事が次々と2ページ目、1ページ目に上位表示され始めたのです。


これには本当に驚きました。


内部SEO対策の軸はブログのテンプレートで決まると言っても過言では無い・・・。


僕はこの事をまざまざと知らされる事になったのでした。


この時、僕が実際に行った事はただ「賢威」を導入し、師匠に言われた2つのポイントに沿って記事をほんの少し編集しただけなんです。


こういった「SEO対策」におけるテンプレート的なものは「理論」よりも「結果」が全てだと思いますので、僕はあえて小難しい専門的な視点でのレビューはしません。


ただ、ここで書いた賢威を導入した事による実体験は全て「事実」です。


その効果については既にコンテンツが揃っているブログほど、即、効果が現れると思いますし、これからコンテンツを充実させていく上でもそれは同じだと思います。


「賢威」の導入は初心者には難しい?

ただ賢威は「ワードプレスブログ用のテンプレート」という事もあり、その導入(設置)やカスタマイズは初心者には敷居が高いと思われているところがあるようです。


ですが「賢威」には、「賢威」を購入した人が全員利用できるサポートフォーラムがあり、そのフォーラムに行けば、「賢威」の疑問はほぼ全て解消していく事が出来ます。


「賢威」のトップである松尾茂起さんが質問や疑問に返答する事は稀なんですが、「賢威」の事を知り尽くしている「賢威」のスタッフさん達が、とても丁寧にしかも敏速に返答をしてくれています。


さすが長期的なロングヒットを記録している商品なだけあって、ここまで充実しているサポートフォーラムはなかなかありません。


特に初心者にとって、分からない問題にぶつかった時というのは、その問題点を解消する事ができるかどうかの不安は、大きなストレスになるものですが大抵の問題はこのフォーラムで解決出来るはずです。


何にせよ「賢威」のSEO対策効果は間違いなく「本物」ですので、ブログを主体とするアフィリエイトをやっているような人はまず導入しておいて損は無いものだと思います。


結局のところアフィリエイトの実績はアクセス数にも比例していきますので“上位表示される記事”をいくつ持つ事が出来るかが収入を大きく左右していきます。


そう考えるとブログを使ってアフィリエイトをしているような人は「賢威を使わない理由が無い」と言っても決して言い過ぎではありません。


以前の僕がそうだったように使うのが遅れれば遅れるだけ、損をし続ける事でしか無いと思います。


僕自身がこうして「賢威」を利用している事からもお分かり頂ける通り、賢威というテンプレートのSEO対策効果は僕の自分の経験からも本当に効果的なものであると断言できます。


要するに賢威というテンプレートは、もはやただの「テンプレート」としてのツールでは無く、完全に「検索エンジンからの集客効果」を期待して導入するべき「極めて効果的な集客ツール」だという事です


記事を投稿していくごとにその効果を発揮してくれるという点で、ブログに導入するべき集客ツールとしてはこれ以上のものは無いと思います。


「賢威」+そのポテンシャルを最大限に引き出す特典

ただ、先ほどもお伝えしたように僕は賢威をブログに導入した際、師匠に言われて「ある2つのポイント」に沿って記事を編集していきました。


賢威というテンプレートのポテンシャルをより発揮していく上で、この2つのポイントは非常に重要ですので、僕から「賢威」を購入して頂ける方には、このポイントをまとめた特典の方をお付けしたいと思います。




この特典は僕のブログの「設計図」と言いますか「質の良いアクセスを引き込むブログの作り方」を解説しているもので、みっちり50ページほどに渡ってそのノウハウを詰め込みました。


この特典内容が「賢威」との相性は抜群なのは、僕自身がブログ記事を書く度に上位表示される事からも実証済みだと思います。


その内容はこんな感じです。




・質の高いアクセスを引き寄せる戦略とは?

たった2つの簡単な集客戦略を使い分けるだけで、あなたのブログに質の高いアクセスが日々確実に集まり始めます。その2つの集客戦略の詳細を包み隠さず明かしています。


・出口を明確にする

あなたは「どこに向かってブログの記事を書いていますか?」記事を書く時の出口を知る事で、記事の書き方が今までとガラッと変わり、「お金に変わる記事」へと変わります。その「出口とは一体何か?」を明確にしています。


・ロングレンジキーワード集客戦略

僕がブログの中で1番大切にしているのが、このロングレンジキーワード集客戦略です。どんな戦略なのかというと、「半永久的に継続してアクセスを引き込む」ブログ記事の書き方です。この章で、その集客戦略を包み隠さず解説しています。


・出口に向って記事を書く

「記事を書く時の出口が明確」になり、「半永久的にアクセスを引き込む戦略」を知った後、実際にどのようにして出口に向かって記事を書いていけば良いのか?出口に向かった具体的な記事の書き方とは何か?を解説しています。


・ロングレンジキーワード集客戦略の流れ

半永久的にアクセスを引き込む集客戦略でとても大切な、「キーワードの割り出し方」を、この一連の流れの中で詳しく解説しています。「どんなキーワードで人は検索しているのか?」という「キーワードの割り出し方」を解説しています。


・ライバル不在のキーワードで上位表示させる方法

記事を書いても埋れてしまってはアクセスを引き込む事ができません。そうならない為には「ライバル不在のキーワードを割り出し上位表示される集客戦略」が有効です。そんなライバル不在のキーワードの割り出し方を知る事で、記事が埋もれず上位表示される確率がグッと高まります。


・複合キーワード

メインキーワードだけで記事を書いても、ライバルが多過ぎて上位表示されない事が多いです。そこで有効なのは、それ以外の「複合キーワード」が力を発揮してくれます。その複合キーワードの割り出し方を実際の僕の実例をキャプチャー画像入りで詳しく解説しています。複合キーワードの理解が深まりアフィリエイトで成功し易くなるはずです。


・短期的に質の高いアクセスを集める戦略

半永久的にアクセスを引き込む集客戦略とは異なる、質の高いアクセスを短期的に引き込んでいく為の集客戦略も同時にしていく事で、日々のアクセスを引き込んでいきます。


・トレンドキーワード集客戦略

短期的に質の高いアクセスを引き込む集客戦略には、ある2つのキーワードがとても有効になります。その「2つのキーワードとは一体何か?」という事を具体例を交えながら詳しく解説しています。この2つのキーワードを入れる事で、あなたの記事には大量のアクセスが舞い込んで来るでしょう。


・推奨する商材や企画を決める

アフィリエイトをする上で必要なのは、推奨する商材や企画です。この章では「どんな商材や企画を推奨していくと良いのか?」という事について、僕自身が意識している事を詳しく解説しています。なぜ、僕のブログを今、あなたが読んでくれているのか?という事の答えにも繋がる、あるポイントについて書いています。


・アフィリエイトリンクを貼った記事を作成する

アフィリエイト報酬が発生するためには、あなたのブログ記事に推奨する商材や企画のアフィリエイトリンクを貼る必要があります。ここで作成する記事というのは、その記事の出来次第で売り上げに大きく影響します。「注意するべき点」について具体例を交えながら解説しています。


・売れ筋情報商材のリサーチ

この短期的に質の高いアクセスを記事に引き込むためには、今現在、売れ筋の商材や企画を知る事がとても重要になります。なぜ、売れ筋の商材や企画が重要になるのか、その理由を詳しく解説しています。


・主な2つのリサーチ方法

売れ筋商材のリサーチ方法を具体的にキャプチャー入りで解説しています。簡単な方法なので、誰でもすぐに取り入れる事ができます。


・記事タイトルにするキーワードとは?

半永久的に長期間アクセスを引き込む集客戦略と同様に、短期的に質の高いアクセスを引き込むためにも、記事のタイトルにするキーワードがあります。実際の僕のブログ記事を見ながらその理由を解説しています。これをするかしないかで、アクセス数に雲泥の差がつきます。


・その情報商材のレビュー記事を書く

推奨する商材や企画のレビュー記事によって、アフィリエイト報酬が大きく変わります。売れる記事を書くためには、ある事を意識して書いていく必要があります。その「ある事」とは一体何なのか?について、僕の実際の記事を元に「よく売れる記事の書き方」について解説しています。


・この集客戦略のメリットとデメリット

ここで解説した2つの集客戦略には、それぞれのメリットとデメリットがあります。お互いのデメリットを補い合える相性抜群の集客戦略について解説しています。


但し、この特典で僕のブログ設計図を知ってしまう人に、ひとつだけ残念なお知らせがあります、、、。


それは、あなたが僕のライバルになってしまう、、、という事です。


それでも、この特典以外で、「歪んだ手法や知識」を学び、あなたが悪質なアフィリエイターになる事を考えれば、切磋琢磨できる「良きライバル」になるだけの事です。


お互いを蹴落としあうようなライバルにはなり得ないと思いますので、僕の特典で学んで僕と切磋琢磨しながら一緒に成長していきましょう。


あ、これ本気で言っています笑。


いつか僕と一緒に何か絡んで出来るようなアフィリエイターになって欲しいです。


この僕の特典を真剣に学び、学んだ事を実践していきさえすれば基本的に、まず間違いなく今以上の収入にはなるはずです。


しかし、僕がこのブログで一貫して主張しているように、「楽して簡単」には稼げません。


ただ、愚直に努力をし続ける事ができるのであれば、収入が上がらない訳はありません。


なぜなら、僕自身がこの手法で収入が激増したからに他なりません。


僕は今現在も、この特典に書いてあるやり方で実際に稼いでいるのですから、それが何よりもの証拠になると思っています。


あなたもいち早く「賢威」を導入し、僕の特典マニュアルで「質の高いアクセスを引き込むブログの作り方」を学び、それをいち早く実践して収入を増やしていって下さい。


ワードプレステンプレート賢威+足立博オリジナル特典はこちらから


それでは。


Hiroshi Adachi

“賢威(松尾茂起)SEO対策ワードプレスブログテンプレートの特典レビュー” への3件のフィードバック

  1. 宮原 より:

    足立様
    はじめまして

    いつもメルマガを拝見させてもってます。

    私は長野でパン職人をやっている宮原と申します。

    足立さんは物販のサイトはご自分で作られているのでしょうか?

    今私は、パンをネットで売ろうと思っているのですが
    自分で全部作ろうか、”Eストアーショップサーブ”という業者を通してネットショップを出そうか、どうしようか考えてます。

    アドバイスいただけたら嬉しいです。
    よろしくお願いします。

    • candy_admin より:

      宮原さま

      メルマガ購読ありがとうございます。

      宮原さんのご質問の、全部自分で作ろうか、Eストアーショップサーブという業者を通してネットショップを出そうか、という事ですが、僕の物販サイトはサイトは僕自身がすべて作って、あとはEストアーショップサーブのシステムを利用しています。

      宮原さんが、もし初めてサイト運営をするのであれば、すべて自分でやるのではなく、Eストアーショップサーブを利用する事をお勧め致します。

      Eストアーショップサーブのシステムは大変便利なものがたくさんありますですので、すべてを自分でやる事と比べたら、かなりの時間を短縮する事ができると思います。

      すべてを自分でやる場合は、おそらく本業に差し障りが必ず出て来て本末転倒になってしまうと僕の経験からも思います。

      ですので、僕のようにサイトだけは拘って作り、あとはショップサーブのシステムを利用するか、もしくは資金があるのであればサイトの制作もショップサーブにお任せする事をお勧めします。

      ショップサーブには、膨大な料の成功事例がありますので、宮原さんのパン作りの拘りやセールスポイントを盛り込んで売れるサイトを作ってくれると思います。

      ただ、どちらにしてもサイトが出来てからがスタートですので、データを分析しながら試行錯誤を繰り返し、更に売上げを伸ばして行くものだと思います。頑張って下さい。

      足立

      • 宮原 より:

        足立様

        アドバイスありがとうございます。

        Eストアーのシステムを利用しようと思います。


        それではまた次回の
        メルマガ楽しみにしています。

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ