詐欺?斉藤和也さんの大富豪専門学校(株式会社ラストランプ)

今回は、あの「斉藤和也」さんの、もの凄い名前の高額塾「大富豪専門学校」について書いてみたいと思います。

斉藤和也の大富豪専門学校(株式会社ラストランプ)

斉藤和也の大富豪専門学校
URL :http://lastlanp.jp/lp/millionaire_school3.html
販売業者:株式会社ラストランプ
著者  :斉藤和也
所在地 :神奈川県横浜市中区桜木町1丁目1番7号 TOCみなとみらい10階
概要  :ネットビジネス総合教材

詐欺?斉藤和也さんの大富豪専門学校(株式会社ラストランプ)

大富豪って、僕が聞いた話では“80億円以上の資産がある人”の事を、大富豪と定義しているそうなのですが、この斉藤和也さんという方はそんなに資産を持っているのでしょうか?笑。


まぁ、大富豪というのは、例えという事だと思うのですが、それにしても、凄い名前を付けますね。


確かにインパクトはあると思います。


ただ、この高額塾をインフォトップのランキングで見た時、僕が最初に思ったのは、「こんなベタな分かりやすい名前にして誰が申し込みをするんだろう?」という事でした。


でもこういう大袈裟で分かりやすいモノにお金を出す人たちが居る事をすぐに思い出しました。


誰が見ても「ベタ」で分かりやすいこういうネーミングの教材を喜んで買ってしまう人たち・・・。


まさに情報弱者層と呼ばれる“初心者層”の人たちですね。


悪く言えば現実の見えていない意識の低い人達。


良く言えばウブで何でも信じてしまう人達です。


例えば、野球を始めたばかりで、野球初心者の少年たちは、“メジャーリーガーになる野球練習方法”という本があれば、そのイメージだけで欲しくなってしまうかもしれません。


ウブで純粋だからです。


でも、野球を始めて数年経っている中級者や上級者達からしてみれば、興味本位で立ち読みする事はあったとしても、そんな大袈裟な胡散臭いタイトルの本を真に受けて買う事はなくなっていくと思います。


現実が見えてくるからですね。


それと同じで「ネットビジネスでお金を稼ぎたい」というネットビジネス初心者にとっては「大富豪専門学校」という名前の高額塾は、インパクトとしては十分かと思います。


このネーミングだけでも「自分も大富豪(お金持ち)になれるんだ」という素直にイメージしてしまい、現実が見えていないのでそれを真に受けてしまいます。


ただハッキリ言って、この「大富豪専門学校」のような大袈裟で誇大広告的な要素を含むものというのは、まず間違いなく何も知らない初心者層をターゲットにしたものだと思って方がいいと思います。


「楽して儲かる」「誰でも簡単」「1日5分で出来る」「秘密の方法」「一ヶ月で100万円儲かる」「不労所得で稼ぐ」、、、などなど、こういう言葉が並んでいるセールスレターは要注意ですね。


過去を遡ってもほぼ例外なく、こういう謳い文句の教材はトラブルに発展して多くの被害者を生み出しています。


まあ、これは売り文句も悪ければ情報を買っている人達の意識の低さにも問題がありますので、一概に中味が詐欺的かどうかはわかりませんが、とにかく問題になっている事は確かです。


それこそセールスレターを読み始めていくと動画があり、その動画を見ると大体、体操のお兄さんのような、とても爽やかな青年が正装して丁寧に話すので、初心者層の人には疑う余地が無いように作り込まれています。


今まで知らなかった新しい世界がセールスレターの中に広がっているように見えるので、どんどん妄想が膨らんでしまいます。


そして、ますます信用してしまうと、人間というのは、一度信じたものを、自分の中に構築してしまうと、それを変えたり、壊したくない心理が強く働くため、他の情報を入れないようにします。


そのため、“本当に大丈夫だろうか、この人は?”と、ろくにネットで調べたりもせず、そのまま申し込みボタンに直行し、お金を支払ってしまう・・・。


要するに、この大富豪専門学校は、そんなネットビジネスの事を何も知らない初心者層の人たちのみを狙った典型的な高額塾かと思います。


現にセールスレターを見ると「時給138000円」とか「3日で1000万円稼いだ」というような事がしきりに書かれています。


でもこの大富豪専門学校は、決して塾生徒を大富豪にするためではなく、斉藤和也さん本人が大富豪になるために考え出された高額塾であると思った方がいいと思います。


大富豪専門学校の内容を批評してみる

一応、この大富豪専門学校の高額塾の中では何を学べるのかというと、セールスレターに書いてる情報から読み取る限りでは


「マーケティング手法」「集客方法」「コピーライティング力」


この3つをメインで学べるそうです。


確かにこの3つは、ネットビジネスの基本中の基礎なのですが、基本的なノウハウについては高額塾で無くても今やGoogleで無料で学べるものが大半です。


まあ高額な入塾料を取って、どこまでこれらを掘り下げたノウハウを「初心者」に教え込むのか、というところになってきますが、このセールスレターを真に受けて参加してくるような塾生さんですからね。


まして当の斉藤和也さんのマーケティング手法やコピーライティング(文章)を見る限りでも、やっている事は完全に「初心者層」狙いの“私は○○○円稼いだ”商法ですので、これを初心者が真似る余地があるのかな?と思ってしまいます。


一応、斉藤和也さんが得意としている「プロダクトローンチ」の手法も教えてくれるという事ですが、これこそまさに完全な初心者狙いの「○○○円稼ぎました商法」の典型ですので、これを何の実績も無い人が真似てしまったら・・・


それこそ「詐欺」になっちゃいますね。


現に斉藤和也さんはやたらとセールスレターの中で「3日で1000万円稼いだ」と言うような事を強調してますから。


結局この大富豪専門学校で一番儲かるのは、大富豪専門学校に入塾するために1人につき、247000円受け取る側の斉藤和也さん本人だけだと思います。


それでなくても斉藤和也さんという方は、過去に様々な詐欺的な事や、捏造工作などの前歴が数多くある人物です。


ネットで情報を集めてもそういうソースがたくさん見受けられます。


そんな斉藤和也さんからひとつだけ一生役立つ事が学べるとすれば、それは“甘い話など無いんだ”という「現実」かもしれませんね。


でも、それを学ぶために247000円支払うというのはちょっと馬鹿らし過ぎます。


それこそ本当に「楽して稼ぎたい」と思うなら、一時は「学ぶ」「努力する」という事を前提に行動をしていかなければならないという事に気付くべきです。


ネットビジネスで本気で稼ぎ続けるのであれば、それは避けては通れない道だと思ってください。


それから逃げ続けていれば、稼ぐ事が出来たとしてもそれは一瞬で終わります。


継続して稼ぎ続ける事はできません、


しっかりと「現実」を見て、地に足の付いた普遍的なスキルを身に付けていく事をお勧めします。


あなたにそういう意識があればきっと道は開けますよ。


よろしければ僕のメルマガなども参考にして頂ければと思います。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ