稼げない?安川等さんのランボーアフィリエイトカレッジのレビュー

足立です。


ここ最近、インフォトップランキングの上位に入って来ているアフィリエイト系の高額塾。


Mr.Yこと安川等さんの「ランボーアフィリエイトカレッジ」について書いてみたいと思います。

ランボーアフィリエイトカレッジ(安川等)

ランボーアフィリエイトカレッジ
URL :http://rac358.info/17th/letter/r/17th/
販売者 :株式会社WEB-ARC
著者  :安川等
所在地 :神奈川県川崎市麻生区万福寺1-12-1クロスアベニュー新百合305
概要  :アフィリエイト高額塾

安川等さんのランボーアフィリエイトカレッジ:レビュー

この安川等さんのランボーアフィリエイトカレッジは「既に17期も続いている」という所が1つのアピールポイントになっているようです。


「1期や2期で終了して成功者を排出できないアフィリエイト塾ではありません。」


と、他のアフィリエイト塾との違いを明確にして、読み手の興味を引き付けていますね。


確かに17期続いているアフィリエイト塾という所だけを見ると「凄いな」と思う人は多いのかもしれません。


ただ「17期も続いているから安心」「再現性が高い」「稼げる」とは限りません。


まあ、その辺りも含めてこのランボーアフィリエイトカレッジは、色々と情報収集をするとチラホラ、色々な情報が出てきます。


勿論、ネット上の評判が全てとは言いませんが「17期も続いている」ともなれば、それなりの情報が出て来ていて当然ですし、参加に伴いその情報をアテにしない手はありません。


その辺りも含めてこのランボーアフィリエイトカレッジの僕なりの意見を書いてみたいと思います。


まず最初に僕が、このランボーアフィリエイトカレッジで気になった所は「セールスレターの演出がとても派手」というところと、どう考えてもこれは「大袈裟」と思うところが多かった点です。


また、これでもか!これでもか!!というくらいの特典らしきもの?が大量に付いている、、、ように見せているところ(笑)


これはさすが17期も続いているだけあって、セールスレターの造りが「凝っている」感じがしました。


まるで、ゴールデンタイムにやっている「テロップがやたらと派手なテレビ番組」を見ているような感じになってしまうようなセールスレターです。(これは僕だけでしょうか?)


ただ僕的に言うと、そういう手の込んだ「演出」を使って、一番肝心な「塾の中身」の方にはあまり注目させないようにしている感がひしひしと伝わってきた印象があります。


ある意味、それを意図的に演出しているんだろうなぁという「テクニック」の方に感心してしまいました。


そんな所まで画像にする?という箇所がやたらとありましたし、そういう点で「セールスレターのボリューム」を稼いでいるように見受けられる部分も多いです。


まあ、これはあくまでも「印象」と「演出」の観点なので、ランボーアフィリエイトカレッジの内容には直接的には関係ありません。


これはあくまでもセールスレターの話ですからね。


言うまでも無く肝心なのは「中身(カリキュラム)」の方です。


ランボーアフィリエイトカレッジのカリキュラムについて

まず僕が気になったのは「17個もの高機能ツールを使う」という所でしょうか。


17個ものツールまでもが付いていると聞くと、あまりネットビジネスの事を知らない人は非常に得した気分になるのかもしれません。


ですが、僕の知っている限りでネットビジネスやアフィリエイトで結果を出している人がそこまで大量のツールを使っているという話は聞いた事が無いですね。


まあ、ツールというものもその定義によりますが、少なくともこのランボーアフィリエイトカレッジで提供されるようなツールをそこまで多様しているトップアフィリエイターやマーケッターはまずいないと思います。


「そこをツールに任せちゃダメでしょ。。。」


というようなツールも含まれてますね。


それ以上に僕的にはこの17個のツールの中に「これは必要で便利だな」と思えるようなツールはひとつも「無い」というのが率直なところです。


このレベルのツールを17個使ったからといって結果に繋がるかと言えば、正直、そこはあまり「関係ない」と思った方がいいかもしれません。


「バカとハサミは使いよう。」


という言葉がありますが、こういったアフィリエイト系のツールにもまさに同じ事が言えると思います。


むしろこういうものに頼り始めるのは、ある程度自分なりに「やるべき事」が見えて、それなりに結果を出せるようになってから、その効率性を図る上で必要なものだけを使っていくようにした方がいいというのが僕の考えです。


何でもかんでも初めから「ツール頼り」という取り組み方で果たして初心者層の人が結果を出せるのか、、、。


僕的にはその疑問が拭えませんね。


そもそもネットビジネス、アフィリエイトはこういうツールでは解決出来ないところにこそ重要なポイントがあります。


逆にこういうツールを一切使わなくても、そこをきちんと押さえていれば結果はしっかりと付いてくるんです。


ただこのランボーアフィリエイトカレッジのセールスレターはこの「17個もの高機能ツールが付いている」という事を、さも、凄い事のようにアピールしています。


要するにカリキュラムもそこを全面に押し出してのものになっているという事になりますので、その時点で僕はネットビジネスやアフィリエイトの本質を見失った内容になっているとしか思えないわけです。


大抵「このツールを動かしていればOKです」といようなアフィリエイト教材や塾は、大多数の人が稼げずに終わっていますので。


それこそアフィリエイト初心者層の人たちが、こういった17個ものツールを使いこなせるはずもないと思いますし、そんな事よりもっと重要な事があるでしょ?というのが僕の考えです。


正直言ってこういう「17個ものツール」みたいなところを大々的にアピールしている時点で、その塾の中身は期待できないと思ってしまいますね。


もうそんな感じの高額なアフィリエイト塾はあり触れてますから。


それこそ「ノウハウそのもの」に本当に自信があるのであれば「ツールなんて所詮道具です。」という事をアピールして「どんなノウハウを学べるか」をアピールするべきだと思います。


実際、ツールなんてそんなレベルのものでしかありませんし、こういう情報起業家さんがこの手の「塾」の為に用意しているツールなんて、本当にそんなレベルのものだと思います。


もしそのツールが単体で本当に価値があるものなら、それこそこの安川等さんなら、間違いなく単独でそれなりの値段を付けて売り出していますよ。


安川等さんは、もともとそういうツール販売で稼いでいる人なんですから。


ランボーアフィリエイトカレッジ塾生の実績について

あと、このランボーアフィリエイトカレッジですが17期も続いて「1500人以上の生徒」が居るというわりに、セールスレターの中に載っている生徒さんの実績がイマイチ、パッとしません。


セールスレターの冒頭に載っている岩崎秀秋さんという月収2,000万円稼いだという方を大々的に載せてランボーアフィリエイト塾の凄さをアピールしていますが、この岩崎秀秋さんという方は、そもそもランボーアフィリエイト塾に入ったから、月収2,000万円稼げた、という訳では無いような経歴の持ち主です。


その収入実績の多くは「セドリ」「転売」、その教材販売によるものがほとんどみたいですからね。


ランボーアフィリエイトカレッジは文字通りアフィリエイトの塾なわけですから、この岩崎秀秋さんに関して言えば、アフィリエイトの実績は逆にそこまで大したものではありません。


それをあたかもランボーアフィリエイト塾に入塾したから月収2,000万円稼ぐ事が出来た、という錯覚を起こさせているようにアピールしている感じがあります。


その他の生徒さんの実績を見ても、1500人も生徒さんが居るわりに実績紹介の中で数字がそこそこ数字が大きいのは10期生のピーターさんという方の「325,925円」という実績くらいです。


僕がこれらの数字を見て覚えた印象は「よっぽど稼げるようになった人が他に居ないんだな」というものでした。


あとは「実績の証明」が一切無い人の情報が大多数になっています。


あと、これは完全に余談ですが、ランボーアフィリエイトカレッジ出身の「著名な方からの推薦の声」というのも、僕は「誰も知らない人たちばかり」でした。


まあ、1人1人の肩書が「それらしい」ので、その書き方ひとつで初心者層の人を錯覚させる材料としては十分なのかな?という印象ですね。


何にせよ僕的には違和感たっぷりのセールスレターという感じで、あまりそれ以上踏み込む気にはなれない高額塾というのが率直な結論です。


それこそ僕が推奨しているアフィリエイト教材とは「価格」「カリキュラム」「セールスレターの主張」あらゆる点で真逆かと思います。


>Copyrighting Affiliate Program


参加価格は30分の1(年間プログラムでも3分の1)で外堀的な実績のアピール等は一切無く筆者の圧倒的な実績のみ。


そしてツールの「ツ」の字も無いカリキュラム内容。


あなたが「どっち」に反応するかは分かりませんが、僕に知る限りこのCopyrighting Affiliate Programほど、参加者に高確率で「結果」を出させているプログラムは無いと思います。


それは僕自身や僕からこのプログラムを購入されている方々を含めてですね。


もし、僕のレビューやセールスレターを読んで素直に共感できるものがあれば、是非参加してみてください。


結局はこの「本質的なスキルを伸ばしていくやり方」が一番の近道なんだと気付かされると思いますよ。


それでは。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ