稼がせ屋、石川陽介さんは詐欺師なのか。株式会社リード

足立です。


「俺を使って稼いでくれ!」「あなたは何もしなくていい。」「俺が代わりに稼いでやる!」


そんな自称「稼がせ屋」を名乗る石川陽介さんという方が怪しげな無料オファーを促してリストを集めている模様です。


ここまで来ると怪しいを通り越して、、、という感じですが一応、取り上げておきたいと思います。

稼がせ屋、石川陽介

稼がせ屋
URL :http://kasegaseya.com/lp/kasegaseya/
販売業者:株式会社リード
販売者 :石川陽介

稼がせ屋、石川陽介さんは詐欺師なのか。株式会社リード。

「こんな胡散臭い言葉のオンパレードで、一体誰がアドレスを入れてしまうんだろう?」


こういったテイストの無料オファーの案内を目にする度、いつもそう思ってしまいます。


でも、現実に「期待」をしてこういうオファーに登録している人達が「いる」というのが現実のようです。


そしてこういったテイストの「無料オファー」は、そういう人達を狙って次から次へと出てきています。


ただ、そもそもこの手の「無料オファー」の先には、ほぼ間違いなく「詐欺まがい」な高額なオファーが控えているとう事を覚えておいた方がいいと思います。


この手の「無料オファー」の流れは主にこんな感じです。


1、初心者層を狙った煽り文句満載の無料のオファーを用意する
2、アフィリエイターの人達にその無料オファーを煽ってもらう
3、そのオファーページからメールアドレスを収集する
4、後々、高額な教材等を案内して売り込む



上記に示したような流れで、まずはとにかくメールアドレスを集めて、そこに有料商品のアプローチをかけていくわけです。


今はその売り込みまでの段階で動画などのコンテンツを提供して、読者を「洗脳」していくやり方が主流になっていますね。


そういった動画などのコンテンツを提供して、売り手側にとって「都合の良い知識、情報」を植え付けていくわけです。


もともと知識の無い初心者層の人は、どんどんその情報に洗脳されてしまい、最終的に届く、超高額な教材の案内などにも平気でお金を出してしまいます。


基本、この手の「無料オファー」というのは、それを行う入口として用意されています。

今回の「稼がせ屋」で言えば「俺を使って稼いでくれ!あなたは何もしなくていい。俺が代わりに稼いでやる!」と声を大にして言っていますが、それは最終的に有料商品を販売するためのプロセスに過ぎないわけです。


この段階ではとにかく「メールアドレスを入力してもらう事」が目的なので、とにかく煽りに煽って「甘い言葉」を投げかけてくるんですね。


ただ、冷静に考えれば見ず知らずの第三者の為に「代わりに稼いであげる」というオファー自体、どう考えてもありえないと思います。


特にこの「稼がせ屋」のオファーは「あなたは何もしなくていい」という事まで謳っています。


ですが「何もやらない人」に代わって、代わりに稼いであげるメリットが何かあるのでしょうか。


もはやメリット云々以前の問題ですが、ここまで来ると、もう無料オファーの段階なら何でもアリなんだと思います。


まさに「なりふり構わず」という感じですね。


実際にメールアドレスを登録した人には、また次々とあの手この手で甘い謳い文句を並べていき、最終的には何かしらの理由を付けて高額な教材などを紹介してきます。


ネットの世界に「夢」を見る事自体は否定しません。


ですが、「楽して簡単に稼げる」といった甘い言葉が並んでいるオファーにはくれぐれも注意した方がいいと思います。


わざわざメールアドレスを入力しなくても、有益な情報を提供してくれているようなサイトやブログはゴロゴロありますから。


僕もそういうブログを心掛けて作っているつもりですので、少なくともこういう無料オファーで案内しているものよりは遥かに有益な情報を公開しているつもりです。


まあ、「僕が代わりに稼いであげます」なんて案内はさすがにありませんが(苦笑)


ただ、そもそもそんなうまい話自体、あるはずがありませんので、くれぐれも真に受けないようにしてください。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ