神王リョウさんの「神リッチプロジェクト」について思う事。

足立です。


今日はインフォトップランキングに、出ては消え、また出ては消えていく「神リッチプロジェクト」について書いてみたいと思います。

神リッチプロジェクト(神王リョウ)

神リッチプロジェクト
URL :http://ir-car.com/t_cr2/index.html/
販売業者:株式会社カーロット
販売者 :榊原隆史、神王リョウ

神王リョウさんの「神リッチプロジェクト」について思う事。

この神王リョウさんの「神リッチプロジェクト」は僕が知っている限りでも、もう何度も何度も「販売終了」としておきながら、またすぐに販売が再開されるという事を何度も繰り返しています。


そこに対しても僕はかなり大きな違和感を感じるのですが、そもそも何故、そこまで何度も販売終了と再開を繰り返しているのでしょうか。


この「神リッチプロジェクト」の中心人物である「神王リョウ」さんは、テレビなどでも取り上げられているような人で現に僕はリアルタイムでもその彼の事が取り上げられているテレビを目にした事があります。


その当時は、おそらくですが嘘偽りなく本当に株の取引でお金を稼いでいたのだと思います。


その人物像も、前に前にガツガツと出ていくようなタイプでは無く、控えめでとてもシャイな感じが好印象を与えていました。


ただ、今現在も本当にこの神王リョウさんは、株取引でお金を稼いでいるのでしょうか?


どうしても僕にはそうは見えません。


その理由は「神リッチプロジェクト」のセールスレターです。


例えば、雑誌の取材やテレビ出演した時の主だった活動記録が年表として示されていますが、テレビ番組に出始めたのは2007年頃です。


テレビ番組に取り上げられる、という事はその業界でも何か秀でたモノがあり目立っているからこそ、テレビ局側も取材を要請するはずです。


と、いう事はおそらく2007年頃には神王リュウさんは、若いのに株取引で大成功しているからテレビ番組に取り上げられ始めたはずです。


雑誌の取材なども同じことが言えると思います。


しかし、この年表を見る限りでは、2012年の6月でそれが途絶えてしまっています。


なぜ、途絶えてしまったのでしょうか。


それ以降も、もし、このような取材を受けているのであれば、必ず追加して書き足すはずです。


この年表にはとても細かく活躍した記録が載っているからです。


ここまで細かく書き示したい人が、突然2012年以降の記録を書き足さないなんて考えられません。


何度も「神リッチプロジェクト」を販売終了をしては、再販を繰り返しているにも関わらず、それをしない事自体とても不自然です。


2012年以降の旬な記録を書き足さないなんて事は、「神リッチプロジェクト」を再販する時にデメリットに繋がるはずです。


書き足すのを面倒臭がってやっていないとか、書き足す事を忘れてしまっている、という事はあり得ないと思います。


つまりこれは「書き足していない」のではなく、追加で「書き足す事が出来ない」からこそ、2012年以降が空白なんだと思います


もちろん、これは僕の勝手な一方的な見解ですので、まるで違っているかもしれません。


ですが、あながち違ってはいないのではないでしょうか。


2012年以降の年表を、なぜ書き足す事ができないのか、、、。


それは、2012年以降、神王リュウさん自身が株取引で思うような結果が出せなくなったから、と考えるのが妥当では無いかと思います。


そもそも、もしも今でも株取引だけで大金を稼ぎ続けているのであれば、このような「神リッチプロジェクト」という高額塾を開催するでしょうか。


株取引だけで好きなだけ稼いでいけばいい、、、と思うのは僕だけでしょうか。


しかも、何度も販売終了しては再販を繰り返し続けている事にも同様に違和感を感じます。


僕の見解が仮に正しいとした場合、神王リュウさん自身が今現在株取引で思うような結果が出ていないのに、「以前は上手く行った株取引の成功法」や、「当時うまく行っていた何らかな手法」をそれらしく教えている可能性があります。


だからこそ、「神リッチプロジェクト」のような高額塾を何度も販売終了しては再販を繰り返している可能性があるという事です。


ただ過去の神王リュウさんは実際に凄かったからこそ、雑誌に何度も取り上げられたり、テレビ番組に取り上げられたりしていた事は間違いない事実だと思います。


とは言え、その「過去の栄光」を利用して、今では高額塾を開催し、その当時のテレビ番組に出た時の写真や芸能人の写真を目一杯フル活用して、高額塾を何度も再販していくのはどうだろう、、、と思うところがありますね。


確かに、テレビ番組に取り上げられた実績や、誰もが知る芸能人の写真は信憑性があると思うので、そこだけを見て「これは信用できるぞ。これなら嘘は無いぞ。」と、勝手に思い込んでしまう人は多いと思います。


だからこそ、こうして何度も販売終了してはまた再販を繰り返しているのでは無いでしょうか。


ただごく当たり前の事を言いますが、そもそも株取引というのは絶対的な法則はあり得ません。


そういった株の特性から考えても、一日たった30分程の株取引だけでしっかりと稼げるようになるはずは、到底無いと思います。


それが可能なら、神王リュウさんは今でも自分自身がそれ一本で稼ぎ続けているはずです。何も、こんな高額塾をやり始める理由がありませんからね。


僕が思うに「投資」などのビジネスで大きな成果を「上げ続ける事」は、普通のビジネスで成功していく事以上に「難しい事」だと思います。


いざやっている事は「上がった下がった」の相場の世界にお金を投じていくだけかもしれませんが、それだけで「幾らでも稼げてしまうビジネス」だからこそ、投資で稼いでいく事は非常に「難しい」のです。


まあ、これはあくまでも僕の考えですが、投資で成功している人よりもビジネスで成功している人の方が世の中の絶対数的には多いという事は間違いありません。


勿論、投資の世界で大成功している人もいますが、そういう人は並大抵ではない洞察力や精神力を持っているんです。


普通に「ビジネス」で成功出来ない人が「投資」という市場で成功出来るかと言えば、僕は難しいと思います。


それだけ「お金でお金を生む」という事は“並大抵な事ではない”という話です。


何もあえて「お金でお金を生む」ような世界に足を踏み入れず、まずは地に足を付けた「ビジネス」の世界で結果を出していくべきではないでしょうか。


少なくとも僕はそう思います。


賛同出来る人は是非、僕のブログ講座やメルマガ講座などにも目を通してみてください。


それでは。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ