森田敏宏氏の天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】について

足立です。


いきなりですが「天才になりたいな。」と思った事はありますか?


僕はあります(笑)


というか、おそらく誰でも一度はあるものだと思いますし、今、天才になりたいかと問われれば、本心でその問いに「NO」と言える人なんて、ほとんどいないんじゃないかと思います。


とくに僕なんかは小学校、中学校レベルの義務教育さえ、中途半端な形でしか受けられなかったので、その頃から「落ちこぼれ」という自覚が普通にありました。


だからこそ、頑張ってこれたところもありますので、その事自体には、とくに引け目もコンプレックスも無いのですが、やっぱり


「もっと頭が良くなれたらなぁ」


と思ってきた事、思う事は今でもよくあります。


今日、取り上げる教材は、そんな誰もが抱いた事であるはずの「天才になれる方法」を提唱しているこちらの教材です。

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

天才脳開発パーフェクトブレイン
URL :http://boom.makertool.net/buzzmaker/
販売者 :株式会社 メディカルインフォメーションジャパン
提供者 :森田敏宏
所在地 :東京都千代田区神田錦町3丁目ちよだプラットフォームスクウェア1341

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】レビュー

こちらの「天才脳開発パーフェクトブレイン」は、東大医師の森田敏宏さんという方が監修している「脳開発の教材」として、情報商材ASPインフォトップでも「学習系の教材」としては異例のヒット教材になっている模様です。


セールスレターの方には、


『資格試験、受験勉強、収益倍増、MBA、記憶術、あなたの望む願望を数日で叶える事が可能です!』

『日本最高峰の教育機関がひた隠しにしてきた東京大学、天才脳の開発方法が遂に流出』
『天才脳を手に入れる事ができる、科学的に証明された唯一の方法』

『何でも叶う天才頭脳を手にする為にすべきことは天才脳開発を1日3分実行するだけ』



と、おそらくどんな人がこれを読んでも


「もし、それが本当だったら・・・」


と思ってしまうような謳い文句がその冒頭部分からズラズラと並んでいますので、これらの謳い文句に実際に感化された人達が、この「天才脳開発パーフェクトブレイン」を購入しているんだと思います。


まして、そこに「東大大学」「東大医師」というような権威付けを加えられれば、そこに信憑性を感じない人の方が少ないくらいじゃないでしょうか。


学習系の教材ながらも「売れている」という点については、このセールスレターを目にするだけでも、何となく頷けるところがあると思いました。


そこに並べられている「購入者・実践者の声」を1つ1つ見ていっても、


「約一ヶ月半で日常英会話をマスターし、スペイン語、中国語と、三ヶ国語を約1年で習得することができました。」

「180万の借金地獄から4カ月で月収300万円の社長になれました。」

「英検準一級に合格できました。」

「社内の営業グランプリで優勝できました。」

「投資の為に母親に泣きついて借りた100万円が、1億5000万円という大金に化けました。」

「高校まで野球一筋だった僕が東大理IIIに合格できました。」



と、ますます「これが本当だったら、自分も・・・」と思ってしまうような声が次々と上がっています。


1日3分の実行で、東大に入れて、外国語もどんどんマスターできて、経営や投資でも普通に成功出来るようになるというのですから、


「そんなプログラムがあるならやってみたい!」


と誰もが思ってしまってもおかしくないレベルのものが、この「天才脳開発パーフェクトブレイン」では、現実に提唱されていると言っていいと思います。


それこそ、ここで最終学歴が「小卒」の僕が、この天才脳開発パーフェクトブレインを大絶賛して、


「こんな僕も本当に天才になれました!東大も受かりました!!」


みたいな事を言えば、それこそこの記事を読んですぐにこの天才脳開発パーフェクトブレインのセールスページを読んで、このプログラムを購入するような人が次々と出てくるのかもしれません。


それくらい、この天才脳開発パーフェクトブレインのセールスレターは、まあ「良く出来ている」と思います。


・東京大学というブランドに権威を感じてしまう人。

・そこに書かれている内容に憧れや期待を抱いてしまう人

・実際にそういう願望を強く持っているような人

・普通に物事を信じやすい人



現にこういう人がコロッと、この天才脳開発パーフェクトブレインを買っているんじゃないかと思いますので、僕がここで更に後押しすれば、僕のブログからもどんどん売れていくんじゃないでしょうか。


それこそ「目先の報酬」が第一目的のアフィリエイターさんなどは、このセールスレターに便乗して、この天才脳開発パーフェクトブレインを大いに売り込んでいるものと思います。


それも、この天才脳開発パーフェクトブレインが売れている要因の1つだと思いますので。


ただ、仮に僕がこの天才脳開発パーフェクトブレインという教材をそういうスタンスで大絶賛したなら、それこそ目先のアフィリエイト報酬はドカドカ入ってくると思いますが、まず僕の「信用」はそこで地に落ちると思います。


「もう、足立の言う事は全体に信用しない!」


そう思われてしまっても仕方がないレベルで、普通に二度と僕が推奨する情報商材等を買ってくれなくなると思います。


要するに、この天才脳開発パーフェクトブレインという教材は、全く持って、そのセールスレターの謳い文句には「見合わないもの」だという事です。


少なくとも「49800円」という価格には到底、見合う教材内容ではないですし、


・資格試験、受験勉強、収益倍増、MBA、記憶術、あなたの望む願望を数日で叶えられる

・何でも叶う天才頭脳を1日3分の実行で手に入る



というような事も120%ありえません。


ですので、実践者の声として挙がっているような、


・日常英会話、スペイン語、中国語の三ヶ国語を約1年で習得

・4カ月で月収300万円の社長になる

・英検準一級に合格する

・投資で100万円を1億5000万円にする

・東京大学に合格する



などの成果、結果も、こういうものを達成している人達が当たり前に行っているような猛勉強、猛努力、行動を伴わない限り普通に「不可能」だと思います。


いずれも、人以上の「当たり前の努力」をすれば実現は出来るものだと思いますが、これらをいとも簡単に達成出来てしまうような「天才」には間違いなくなれません、、、。


要するにどう転んでも、そのセールスレターに書いてあるような内容には、到底見合わない教材内容だと思ったのが僕の率直な感想ですね。


そして、これは僕じゃない人がこの教材を手に取って、その内容を一通り見ていっても、同じように感じると思いましたので、これは到底「推奨出来ない」と思いました。


これのどこが「日本最高峰の教育機関がひた隠しにしてきた天才脳の開発方法」なのかという感じです。


確かに「天才脳を手に入れる事ができる、科学的に証明された唯一の方法」という謳い文句は「ある意味」では理にかなっているかもしれませんが、これもほぼ「方便」に近いレベルだと思います。


例えば「脳を活性化させるには集中力を高める必要がある」とか、その活性化や集中力の向上には「十分な睡眠が必要」「適度な運動が必要」「それに見合った食事が必要」とか・・・


こんな事は、小卒の僕でも、あえて強調して言われなくても普通に分かるような「ほぼ常識レベルの当たり前の事」だと思います。


そりゃ、お腹が空いていたら集中なんて出来ませんし、脳が上手く働かないのは当然です。


睡眠不足で眠い時に頭が働かない事なども、あえて教えられなくても誰もが日常の生活の中で経験している事だと思います。


不健康な体よりも健康な体である方が、ストレスも無く頭の回転もスムーズになるのも当然ですから、突き詰めれば「適度な運動等で健康を維持する事が脳にも良い」という事も、あえて「教えられるまでも無い事」です。


そんな「あえて教えられるまでも無い、普通に当たり前の事」が、ただ小難しい理屈と一緒に長々と解説されているだけ・・・


これが「天才脳開発パーフェクトブレイン」の実情です。


それも何やら聞き取りにくい機械音で作られたような、全く魂のこもっていない無機質な動画講義でこれが淡々と続くものですから、僕はこの動画を見ているだけで普通にストレスでした。


そういうレベルで「動画講義そのもの」や「講義の形式自体」が不満だった以上に、その内容が本当に「薄い」ものだったので「これは到底、人には勧められない」と思った次第です。


「脳を開発する為のプログラム」と言いながら、その内容は小卒の僕でさえ「そんな事、あえて教えられなくても分かりますけど・・・」という内容だらけの教材内容だったという事です。


端的に言えば「適度に寝て、適度に食べて、適度に運動して、とにかく健康を維持しておくのが脳にいいんですよ」という事を、小難しい理屈と併せて長々と解説しているだけで、それ以上の情報は本当に何も出てきません。


「これってまだ前置き的な講義なのかな?」と思っていたら、それが本編でそのまま終わってしまったという感じでした。


これが、いわゆる「科学的に証明されている脳開発のプログラム」なんだそうです。


確かに適度な睡眠、食事、運動が「脳に良い」という事は「科学的に証明」はされているでしょうから、この謳い文句には嘘は無いと言う事なんだと思います。


ただ、あのセールスレターと49800円という価格に対して、この教材内容というのは、僕は全く満足できるものじゃなかったですし、誰もが同じような「不満」を覚えるであろう事は想像に難しくありません。


仮にこんな教材を推奨したものなら「絶対に信用を落とす」と思うので、僕は「セールスレターの内容にも価格にも到底見合わないものだった」という率直な感想をそのままお伝えしておきます。


せめてセールスレターを今の10分の1くらいの表現に抑えて、価格も1000円くらいのものだったなら、僕もここまでの酷評はしません。


ですが、あのセールスレターで49800円という価格設定はどう考えても「不釣り合い」です。


要するに本屋さんに並んでいる、この分野の関連書籍レベルか、それ以下の内容という事です。


脳開発関係の本はたくさん出ていると思いますので、この天才脳開発パーフェクトブレインを買うなら、そういう本を数冊買って読んでください。


内容的にはそれで同じレベルの「勉強」は普通に出来ると思いますので。


以上、天才脳開発パーフェクトブレインのレビュー、批評でした。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ