斉藤和也さんのネットビジネス大学は詐欺なのか。

足立です。


最近、こんな高額塾が出てきたようですので、今回ちょっと取り上げてみたいと思います。

ネットビジネス大学(斉藤和也)

ネットビジネス大学
URL :http://kazuyasaito.com/nb/sl/00/index.html
販売業者:WORLD ORDER PTE LTD
販売者 :斉藤和也
概要  :メルマガアフィリエイト高額塾

斉藤和也さんのネットビジネス大学は詐欺なのか。

この「ネットビジネス大学」という高額塾は「メルマガアフィリエイト」を教えてくれる塾という事なのですが、いざセールスレターを読んでいくと、「これはちょっとなぁ」と思うところが多数見受けられました。


例えば冒頭から提案されている「高成約率!脅威のステップメール100通以上提供します」というところ。


これについて、斉藤和也さんはこういう事を言っています。


「僕が用意した高成約率を叩き出すステップメールを合計100通以上お渡しします。1からステップメールを書くなんてそんな面倒なことをする必要はありません。何も考えずに、お渡しするステップメールをそのまま配信してください。」


要するにネットビジネス大学の斉藤和也さんが用意してくれたステップメールを何も考えずに配信するだけでモノが売れるという事を言っています。


とりあえすこれについて、一言苦言を呈しておくと、そんなやり方でアフィリエイトでモノが売れていくなら苦労はありません。


こんな理屈が成り立つなら、今頃もっと多くの人がメルマガアフィリエイトで稼ぎまくっていると思います。


確かにそれなりの数を打てば、たまたま売れる事もあるかもしれません。


ですが、それはただのまぐれ当りであり、それが定期的に続く事などありえません。


そもそもメールマガジンから「モノが売れる」というプロセスは、それまでに築き上げた「信頼関係」があってこそ、です。


それこそ僕のメルマガからは定期的に推奨する情報商材が売れていっていますが、僕のメルマガの文章だけをそのままコピーペーストして適当に集めたリストなどに配信していっても、まずそのメルマガからは商品は売れないと思います。


要するに僕のメルマガから商品が売れていっているのは、僕と読者さんとの間で信頼関係が構築されていっているからなんです。


また、このネットビジネス大学のセールスレターにはこういう事も書かれています。


「ネットビジネス大学の生徒だけ!アフィリエイト報酬最大88%」


ただ、これもそのまま読み進めていくと、このような「言い分」に繋がっていきます。


「このネットビジネス大学では、入学生だけが独占アフィリエイトできる僕のコンテンツをいくつか、用意しています。そしてそれぞれの商品に、ランディングページ、ステップメールが入ったパッケージを用意しています。あなたは商品を選び、ランディングページとステップメールを設置するだけで、自動で商品が売れていく仕組みが完成してしまいます。」


これは「アフィリエイト報酬額が良いので簡単に稼げますよ」という事なんだと思います。


結果的にはその販売元である、斉藤和也さんが用意しているというパッケージのみをたくさん売っていく事になるわけですが、結果的にこれは「ネットビジネス大学」の参加者達がこぞって「同じ商品」を競い合うように販売していく事に繋がります。


要するにネットビジネス大学の参加者達がどんどん競合していく状況になるという事です。


それも同じステップメールを同じように配信していくわけです。


更にその「リスト集め」についてもこのネットビジネス大学で用意される「同じツール」を同じように使っていく事が書かれていますから、ここについても更に競合が生まれる事は必然的です。


結果的にこの「アフィリエイト報酬88%」云々を筆頭とするこのネットビジネス大学の仕組みは、「ネットビジネス大学に参加する塾生さんたちが稼げる仕組み」では無く、斉藤和也さんを筆頭とするネットビジネス大学の運営側だけが儲かる話になっているようにしか思えません。


あえて塾の名称に「大学」という言葉を付けている割に、最初から用意されているパッケージを、最初から用意されているテンプレートのステップメールを使って、何も考えずに配信するだけで稼げます、というようなインスタントな趣旨には僕は激しく違和感を覚えます。


少なくともそのような流れから「何かを学ぶ」という趣旨は全く見えてきません。


いざやっている事、やらせようとしている事は「大学」では何でも無く「幼稚園レベル」ではないでしょうか、、、。


ただこのような謳い文句の高額塾は斉藤和也さんのネットビジネス大学に限らず、次々と出てきています。


そういう高額塾が次々と出てくるのは、それだけ安易な考えで参加していく人達がいるという事なんです。


僕からすると、いい加減、そんな甘い言葉にその気になってしまうのは辞めましょう、、、というのが率直な意見です。


ネットビジネス初心者である情報弱者層の人がこういった事に騙されてしまうのは「免疫」が無いので、ある意味仕方無い事なのかもしれませ。


ですが、それでもこんな甘い言葉を疑いもせずその気になってしまった側にも責任があると僕は思います。


だからこそ「その現実に気付いていく人」が一人でも多くなるように、こういった注意を促した方が良いと思える高額塾や教材などには、あえて今回のような批判的な記事を書いて注意を呼びかけています。


少なくとも今回の「ネットビジネス大学」のセールスレターで謳われているような事は、ほぼ再現性が無いに等しいただの「謳い文句」「煽り文句」ばかりだと思います。


間違っても真に受けないようにしてください。


それでは。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ