必要性を問う。Cyfons -新世界スクールシステム-(山内千明、新田祐士)レビュー

足立です。


今回はインフォトップで売れ筋となっている「Cyfons」というツールについて僕の見解を書いてみたいと思います。

Cyfons -新世界スクールシステム-

Cyfons -新世界スクールシステム-
URL :http://www.nssys.net/lp/
販売業者:浩綾繊維工業株式会社
著者  :山内千明
関係者 :新田祐士(みんてぃあ)
所在地 :京都府城陽市平川広田91-11
概要  :メルマガ発行機能付き会員制サイト生成ツール

Cyfons -新世界スクールシステム-(山内千明)レビュー

このCyfonsは「メールマガジンの発行ツール」と「会員制サイトの構築システム」とが1つのシステムで管理できるようになっているというものです。


僕も「ゼロワン」という企画をやっているのですが、こういう企画を立てているようなアフィリエイターで参加者さんのみがアクセスできるサイトを構築し、そこでコンテンツ提供などを行っているような人が利用するツールかと思います。


僕はとくにそういった会員制サイトのようなものは作っていないのですが、実際にそういうサイトを作ってネットビジネスをやっているような人は、基本的にはメールマガジンの配信等は別の配信システムを利用していたものと思われます。


このツールはその「会員サイトの管理」と「会員のリスト管理」それに伴う「メルマガの発行」などを一括して行えるようにしたツールという事になりますね。


推奨設置環境が「Xサーバー(エックスサーバー)」という事で、それなりのスペックのあるサーバーを利用していますから、まあ、そこまで大量のリストを保持しているような人でなければメルマガ配信の負荷にも耐えられるツールなのだと思います。


一応これまでメールマガジンの配信スタンドを契約してメルマガを送っていたような人は、このツールを利用していく事でそのコストを抑えられるようになります。


まあ、代わりに必要となる経費がエックスサーバーの維持費という事ですね。


月額料金で言うと500~2000円という事ですので、メルマガ配信スタンドを利用するよりはコストを抑えられるものと思います。


Cyfons -新世界スクールシステム-搭載機能

ザッとその機能を羅列していくと、こういう機能、テンプレート等が備わっている模様です。


「メールマガジン発行機能」
「メンバーサイト作成機能」
「ビジュアルエディタ機能」
「メンバー別表示機能(会員管理機能)」
「メルマガバックナンバーページ自動作成」
「専用テンプレート」



Cyfonsを導入する事でこういった機能が使えるようになるのですが、僕的にこのツールがインフォトップの売上ランキング上位を維持するほど売れている事に若干、疑問というか懸念を覚える部分があります。


というのも、今のネットビジネス業界、アフィリエイト市場でこの辺りの機能をしっかりと使いこなせるレベルの人がそんなにたくさんいるのだろうか?と率直にそう思ってしまったからです。


ハッキリ言って、このツールは「使うだけ」なら、さほど難しいものではないと思います。


ただビジネス的な観点で「有効に活用する」というなら、話はかなり変わってきます。


会員を集めて会員制サイトを構築し、そこをうまく利用して利益を膨らませるというのは、ハッキリ言って高等な戦略ですよ。


ましてその会員制サイトを活性化させようと思ったなら、かなりのコンテンツを提供したり、情報提供の時間や各会員のアクセス時間を解析したりと、マーケティング上の観点でいうところの「ハイレベルな事」をしていかない限り、この手の会員制サイトはうまく機能しません。


勿論、それが出来るという人にはこの上無く「使えるツール」だと思います。


そういう人が買っていっているなら、それこそ何の問題もありません。


でも、インフォトップの売上ランキング上位を維持するほどの数が売れているという事は、それだけ多くの人がこの「Cyfons」を導入していっているという事ですので、


「そんなにこれを有効に活用できる人がこの業界にたくさんいるのかな?」


と私は普通にそう思ってしまいました。


というか、まず「いない」でしょうね。


要するに、さほど有効に使えもしないであろうレベルの人が相当数このようなツールを買っていってしまっているのではないかという事です。


まして「このツールを利用すれば稼げるんじゃないか!」みたいな考えで安易に購入したような人は、実質的に使う事さえなくこのツールのソースはPCの「開封されなフォルダ」に封印される事になると思います。


ハッキリ言ってこのツールは「稼ぐ為のツール」では無く、既に稼いでいる人やそれなりのビジネス基盤がある人がその管理をよりしやすくする為に導入する「便利なツール」だと思うんです。


そんな「それなりのビジネス基盤を持っている人」が利用するはずの「便利なツール」がバカバカ売れている事自体がおかしいんですよね。


こういうツールを手にする前にやるべき事がたくさんあるような人が、特定のアフィリエイターさんなどに煽られて買ってしまっているような気がします。


「これがあればあんな事もこんな事も出来るようになりますから、これは買っておきましょう!」

「稼いでいる○○さんと同じビジネスモデルをこのツールを使えば稼げますよ!」


とか、こういう事をふきこまれて「まずは形から」的な安易な発想で買ってしまっているような人が多いような気がします。


だって、僕がこの業界をザッと見回しても、こういう「Cyfons」みたいなツールをしっかりと使いこなせるようなレベルにあるような人は本当にほんの一握りですもん。


更に言えばこのCyfonsのセールスレター。


これもちょっと「どうかな~」と思う、販売者側の一方的な主観的主張が多いですね。


まあ、こういうセールスレターなんてそういうものなのでしょうけど、問題なのはそれを真に受けてしまっている人が多いという現実です。


なので、ここからはそのセールスレターの主張に対して僕なりの意見をここで述べさせてください。


勿論、僕の意見も僕の主観的主張に他なりませんが、両方の主張を聞いてあなたがどう思うかが重要だと思います。


Cyfonsで提唱されている会員制サイトビジネスについて

Cyfonsのセールスレターには、これからの時代には確実にこういった「会員制サイトを構築していくビジネス」やそれを構築するこのCyfonsのようなツールが必須になってくるというような事が書かれています。


僕は「会員制サイトを構築するビジネス」というものについても「それを構築するこのツール」についても、「必須になる」という点には全く共感出来ません。


まあ、仮にそういうビジネスが物凄く流行っていくとしても、そうではない方法で稼ぐ事だって幾らでも出来るでしょうし、仮にそういう手法が流行れば、またその一歩先を行くものが登場します。


つまりビジネスの世界で「これが必須」なんてものはそうそう無いって事です。


あるとすれば、それはもう何十年も前、ネットビジネスという市場が確立される前から既に「あるもの」で、それこそ僕が普段から提唱しているコピーライティングのスキルとか、そういうものくらいだと思います。


これまで「無かったもの」が、いきなりビジネスの世界のスタンダードになり、それが必須になるなんて事はそうそうないんですね。


また仮にそうなったとすれば、その頃には大手のフェイスブックさんやグーグルさんなどが、このCyfons以上のシステムを無料で公開してますよ。


というか既に近いレベルか、機能性の見方によってはそれ以上のシステムを普通に無料で提供していますしね。


なので、このセールスレターで謳われている事はかなり横暴な意見が多いという事は間違いないです。


ただ俯瞰でこの業界を見れていないような人や初心者層の人はこういうセールスレターの謳い文句を読んでいるその時は素直に真に受けてしまいます。


むしろこのツールを購入してそこからその使い方を勉強して稼いでいこう!みたいな、本来の購入動機とは逆のルートを辿ってしまうわけです。


先程も言ったようにこのツールは既にそれなりのビジネス基盤を持っている人が使えばいい「便利ツール」であって、いちからこういうビジネスモデルを作る為に購入するようなツールでは無いと思います。


たぶんそういう動機で購入した人の9割は間違いなく挫折しますから。


そもそもそんなレベルのネットビジネスをいちから始めようという人がいきなり手を出すには、根本的に難易度が高すぎるビジネスモデルですからね。


根本的にこの「Cyfons」は、ネットビジネスの概念やマーケティングの概念などを完璧に理解した人が、これらの機能の重要性にやがては気付いていく、という感じでしょうか。


少なくとも初心者の人には今すぐ必要なツールでは無いかと思います。


初心者にも最適なツールだという書き方がしてありますが、決して初心者用のツールでは無いですね。


セールスレターを読んで、良いなぁ欲しいなぁ、と思ったら、なぜ欲しいと思うのか?を考えてみてください。


その理由が「今はまだ意味もよく分からないけど、これを読むと簡単そうだから自分にもやれるはずだから欲しい」と、思ってしまっていたら要注意です。


セールスレターというのは、購入者が簡単そうに思えるように書いてあるので、その言葉通りにすべてを鵜呑みにしてしまうのはとても危険です。


それこそ、そんな言葉をそのまま書いてある通りに信じてしまっていては、それはノウハウコレクターの仲間入りとなってしまいます。


そうでは無く「自分が実際にどうやって活用する事が出来るのか、具体的に頭の中でイメージ出来たから欲しい」というのであれば買ってもいいかもしれません。


勿論、このCyfonsは、決して詐欺ツールでも何でも無いはずですし、きっとこの機能の重要性に気付けている人にとっては、とても良いツールだと思います。


ただメールマガジンの配信システムとしては、それを専用で提供してくれている質の高いサービスが他に幾つもありますし、「メンバーサイト」も実際は少し勉強すればWordPressで簡単に自作出来るものだったりします。


そういう簡単でもとくに必須のツール・・・というほど、目新しい機能満載のツールというわけではないって事ですね。


いずれにしてもネットビジネス初心者の人はまず、「自分がネットビジネスでどんな事をして行くのか」を明確にする事が先決かと思います。


そして、その自分の進むネットビジネスの方向性に必要なものが何なのかが分かり、その必要なものがCyfonsの中の機能にあれば、その時に買えば良いのだと思いますよ。


以上、僕なりのCyfons批評でした。


それでは。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ