微妙だと思う理由。完全放置塾改・移植式放置型セールスシステム(羽田和広)レビュー

足立です。


今回は、インフォトップランキングに入って来た羽田和広さんという方の「完全放置塾改」こと“完全放置の移植式放置型セールスシステム”についてです。


羽田和広さんが「詐欺師」と言う事をネット上でちらほら目にする事がありますが、僕自身は、この羽田和広さんの「ビジネス面以外のライフスタイル」には、とても共感している部分が多くあります。


むしろ親近感すら感じているくらい好感を持っています。


プライベートで会えば意気投合できるくらいの感覚があります(一方的に(笑))。


ただ今回取り上げる「完全放置塾改」こと“移植式放置型セールスシステム”にはちょっと共感する事ができませんでした。


今回は、羽田和広さんという人物ではなく、ひとつの「ネットビジネスのありかた」としてこの完全放置塾改を批評していきたいとおもいます。

完全放置塾改・移植式放置型セールスシステム(羽田和広)

完全放置塾改・移植式放置型セールスシステム
URL :http://完全放置塾.jp/sl/
販売業者:Affi-Porter inc.
著者  :羽田和広
所在地 :東京都八王子市暁町1-30-12
概要  :メルマガアフィリエイト教材

完全放置塾改・移植式放置型セールスシステム(羽田和広)批評

羽田和広さんは、この完全放置塾改のセールスレターの中で、「せどりはダメ」「レビューブログはダメ」「転売はダメ」「SEOもダメ」「サイトアフィリエイトはダメ」と、全部否定する所から自分自身の主張が始まります。


これだけすべてを否定する訳ですから、何か新しい方法や手法があるんだな、と思いながら読み進めてみると、この完全放置塾改の内容というのは、


1、あらかじめテンプレート化した内容のステップメールを作る。
2、あらかじめテンプレート化した内容で情報商材売り込みページを作る。
3、あらかじめテンプレート化した内容をセールス記事をブログにアップする。
4、あらかじめテンプレート化した内容でステップメール登録ページを作る。
5、あらかじめ用意されているバナーを
  ステップメール登録ページへ移動するための自分のブログ内に貼る。



要するに、どんな事をするのかと言うと、、、


ステップメール登録ページから見込み客を集め、

ステップメールをその見込み客に送り、

売り込みページへと誘導する、


ザックリ言うと、このような流れを作る事が、完全放置塾改でやる事です。


ここまでの事を提供してくれるというのが「完全放置塾改」の中身のようですね。


要は、この流れに沿って見込み客を売り込みページへと誘導し、アフィリリンクのバナーをクリックしてもらう、という流れを作る事が完全放置塾改の目的です。


最後の売り込みページへと誘導された見込み客が、アフィリリンクのバナーをクリックして、そこで商材が売れれば報酬を頂けるという仕組みです。


しかし、一番大変な集客はどうするのか?誰が集客してくれるのか?


この辺りかと思いますがここについては、しっかりと自分自身でやらなければいけないようです。


この点についてはあえてセールスレターではあまり触れられていませんが、この「集客」部分こそ、実際はとても難しくて大変な事です。


この完全放置塾改のセールスレターを読むと、あたかもこの完全放置塾改を設置することさえ出来れば、自然に誰でも稼げるような錯覚をしてしまうのですが、そんな訳ではありません。


特にネットビジネス初心者の方は、こういうセールスレターを読むと、その内容を鵜呑みにしてしまい、「これは儲かるぞ」と思ってしまう人がとても多いかもしれません。


でもそんな簡単にいくほど、リストマーケティング(メルマガアフィリエイ)は甘くありません。


少なくともこのようなシステムを設置するだけで稼げるというのは「あり得ない」と断言してもいいです。


それこそ羽田和広さんはちょっと前まで「パトリエットアフィリエイター育成学校」という高額な塾を30万円くらいで開催していたばかりです。


この「完全放置塾改」のセールスレターの内容をそのまま事実であるなら、これはむしろ30万円という代金を取っていた「パトリエットアフィリエイター育成学校」より遥かに楽に稼げる内容になってます。


この時点で、既に矛盾が生じてますよね?


それを差し置いても結局この「完全放置塾改」の仕組みで稼げるようになるには羽田和広さんが全否定していた、ブログの更新やSEOで集客して販売に繋げなければいけないんです。


そのためには、ネットビジネスに必要不可欠である「あらゆる基礎スキル」を学び、身につける必要があります。


一見すると、遠回りのように見えるのですが、いずれ継続して稼ぐには、その基礎を避けて通れない事に気付くため、結局それが一番の近道だという事に気付かされると思います。


となると、この「完全放置塾改」って意味あるのか?という結論に至るんじゃないかと・・・。


実際、そこまでの基礎能力を身に付けたなら、「完全放置塾改」のような仕組みをあえて使うのはデメリットしかありませんから。


楽に簡単に稼げるようなシステムなどの夢物語は無いという事を早い段階で知ることが出来るかどうかがネットビジネスで稼ぐための最初の一歩かもしれません。それを知って、正しい方向で正しい方法で学ぶ事が出来れば、一歩一歩ですが確実に稼ぐ事ができるようになります。


今回の「完全放置塾改」は“楽に簡単に儲けたい”という人には、とても魅力的に見える耳障りの良いネーミングが付いているため、多くのネットビジネス初心者が勘違いするでしょうが、そんなに甘い話は無いわけです。


「すべての売れるシステムを、そのまま移植するだけ」という事が書いてあるのですが、そんな事をするだけで稼げるようにはなりません。


稼ぐ事が出来たとしても、それは単発でまぐれで売れるかもしれない位だと僕は思います。


断続して売れ続けて、継続して稼げるようにはならないのでは無いでしょうか。


そして極め付けはそのキャッシュポイント・・・。


結局「売るもの」は、この“完全放置塾改”というオチが付いてますからね(苦笑)


結局、誰のためのシステムか?というと、もう言わなくても分かるでしょうが、羽田和広さん自らが儲けるためのシステムです。


羽田和広さんが完全放置できるシステムな訳です。


「完全放置塾改」のステップメールで売り込みページに誘導して、そこで売り込まれる商材が「完全放置塾改」だという事ですね。


要するに「完全放置塾改」を買った人は「完全放置塾改」を羽田和広さんの代理店になって「完全放置塾改」を売っていくようなものです。


羽田和広さんの代理店になるために、お金を払ってそのシステムを設置させてもらうという図式です。


そして、羽田さんは利益を得るのです。


このシステムをやっていけば相当のバカじゃない限りは、これが何の生産性も無い「根本として“ビジネス”として成立していないシステム」である事に気付くはずです。


しかも、この「完全放置塾改」は羽田和広さんサイドがサポートするのではなく、この完全放置塾改のシステムを設置した本人が、そのまた購入者をサポートするという事なので、これも「どうなの?」と思ってしまいますね。


だからこそ、羽田和広さんにとっては完全放置状態でお金を稼ぐ事ができるシステムになっているわけです。


まあ、ある意味では賢いかもしれませんね。


なので14,800円を支払って、羽田和広さんを完全放置状態にさせてあげたい、という人には良いシステムだと思います。


そういった方は、是非とも買ってこのシステムを設置すれば良いと思います。


羽田和広さんにしてみれば、完全放置塾改」を買ってもらい、その購入者に更に「完全放置塾改」を売ってもらい、更にその人にサポートまでしてもらう夢のシステムです。


そりゃ、温泉でガッツポーズもするはずです(笑)


この「完全放置塾改」で「完全放置」で稼ぐ事ができるのは羽田和広さん本人、という事です。


あと、羽田和広さんはこの自らにとって画期的なシステムを自分で考えた、と言っていますが、実はこのシステムは“放置型アフィリエイトシステム完全版”というシステム、ほぼそのまんまなんですよね。


しかも、羽田和広さんは、この“放置型アフィリエイトシステム完全版”をアフィリエイトで散々売りまくっていたという事を聞きました。


それがダメとは僕は思いませんので、これを詐欺だというつもりも一切ありません。


でも、これはちょっとリストマーケティング、メルマガアフィリエイトの本質とは多きく逸脱した教材だとしか思えません。


本当に「まとも」にリストマーケティング、メルマガアフィリエイトのスキルを「学び」「実践し」「身に付けていきたい」なら、僕はやはりこちらのプログラムを推奨します。

Copyrighting Affiliate Program


本当に「稼ぎたい」と思うなら。


それこそ本当に「楽して稼ぎたい」と思うなら、一時は「学ぶ」「努力する」という事を前提に行動をしていかなければならないという事に気付くべきです。


結局それが一番「楽をして稼ぐ事」への近道なんですから。


事実、ネットビジネスの世界には「それを実現出来るスキル」というものがありますし、そのスキルを本質的に学べるのが「Copyrighting Affiliate Program」という教材です。


少なくとも「Copyrighting Affiliate Program」は、その内容を一歩一歩消化して先に進めていけば「稼ぐ事」は勿論ですが、今後もずっと稼ぐための普遍的なスキルが必ず身につきます。


継続して稼げるようには、絶対に身につける必要があるスキルがあるという事です。


そのスキルを学びながら、普遍的な仕組みをサポート付きですべてを学ぶ事ができるのが、このCopyrighting Affiliate Programという教材です。


本気で「楽に稼げるスキル」を身に付けたい人は是非、検討してみてください。


それでは。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ