島岡茂雄さんの「楽の手」というツールについて。

足立です。


インフォトップランキングの上位に上がって来たツールがあったので、ちょっと興味が湧き、どんなツールなんだろう?とそのツールのセールスレターを読んでみました。

「楽の手」島岡茂雄

「楽の手」島岡茂雄
URL :http://www.infotop.jp/click.php?aid=267992&iid=60350
販売業者:島岡 茂雄
所在地 :三重県桑名市筒尾5-7-1メゾン葵202
概要  :販促ツール

「楽の手」島岡茂雄 レビュー

インフォトップの売上ランキングで上位になるくらいなので、「よほど良いツールなんだろうな」と思って興味しんしんでセールスレターを読み始めたのですが、、、


正直なところ、すぐに「疑問」を感じ始めました。


まず僕がこの「楽の手」というツールのセールスレターを読んで一番そこに疑問を感じたのは、「サイトアフィリエイトで稼ぐためには、あたかもサイトを量産する事が大前提」になって話が進んでいる点です。


なぜなら、今時、サイトやブログを量産したり、被リンクを増やしたりという手法で、アフィリエイトで「稼いでいる人」はもはや、ほとんど居ないと思っていたからです。


Googleのアルゴリズムがどんどん進化していて、今まで有効だったこのような手法はもう通用しなくなっているはずです。


この「楽の手」のセールスレターをネットビジネス初心者が読むと、「なるほど、何かよく分からないけど便利なツールなんだな。」と勘違いしてしまう人もいるのかもしれません。


ですが、根本的にサイトやブログを量産する事自体がそもそも「時代遅れ」になっている今の時代において、この「楽の手」で出来る事はハッキリ言って特に便利でもなんでも無い「無意味な事」ばかりです。


そもそもネットビジネス初心者がサイトやブログを量産していったところで、その量産していったサイトやブログにそれなりの質を維持したコンテンツを投稿していく事はほぼ不可能だからです。


かろ言って手薄なコンテンツを投稿していって稼ぐ事が出来るほど、ネットビジネスの世界は甘くありません。


少なくともグーグルにブログやサイトをヒットさせてアクセスを稼いでいくには、ある程度の水準をクリアするレベルのコンテンツの投稿は必須になります。


その水準が仮に100点満点の50点くらいであるとするなら、最低でもその50点以上のコンテンツを投稿していかない事には結果には一切繋がらないわけです。


50点以上のコンテンツが1つ、2つと積み上げて初めて数字に繋がります。


裏を返せば50点以下のコンテンツを100個作ろうが1000個作ろうが、やはり結果は「ゼロ」なわけです。


ただこういった「ブログそのものの量産」を前提とするようなツールはそんな50点以下の水準の無意味なコンテンツを量産する為のものでしかないと思います。


要するに「何の意味も無いんじゃないか」というのが僕の意見です。


現に実際に実績を上げているアフィリエイターさんなどは、それが例えトレンドアフィリエイトなどのそこまでコンテンツの内容を重視する手法を駆使していなくても、やはりその最低源の水準をクリアするコンテンツを作っていっています。


だから稼げているんです。


その為の努力と労力を実際に自分で経験して来た人だけが、アフィリエイトで稼げるようになっているんですね。


にも関わらず、この「楽の手」というツールのセールスレターを読むと、あたかもサイトやブログを量産する事がいかに大事で、稼ぐための近道なのか、という事が大前提になっているように思えます。


現にこの「楽の手」は「売れている」ようですので、このセールスレターを読んで利便性や価値を感じて買っている人がいるという事は間違いありません。


それこそネットビジネスで右も左もわからないような初心者の人であれば、このセールスレターを読むと「サイトやブログを量産する事が稼ぐためには大事なんだな!」と勘違いしてしまう節もあると思います。


ですが、ネットビジネスで稼ぐために必要な事は、サイトやブログの量産などではなく、ひとまず1つでいいのである程度の水準を超えるしっかりとしたブログやサイトを作る事です。


初心者の人こそ、まさにそうするべきでありその「数」を増やして利益を増やすという事はあくまでもその後ですね。


それこそ日頃から僕のこのブログの中で、ずっと言い続けているコピーライティングのスキルなどを向上させて、しっかりとしたコンテンツを作っていく事の方がよっぽど重要です。


にも関わらず、この「楽の手」のセールスレターでは、「サイトやブログを量産する労力はツールがやってくれるので、あなたは質の高い記事を書くための時間をたっぷり取ってください」というような言い方をしています。


・・・いやいや、そもそも「量産」を先にしていったら、質を上げるもクソも無いでしょ、、、というのが僕の率直な意見ですね。


初心者の方の場合は、サイトやブログを量産する事ができた所で、量産した分の数だけ、稼ぐための肝となる、記事の質を上げる事など出来なくなると思います。


「楽の手」で自動化できる事

一応、この「楽の手」というツールで自動化できるとされているのはこちらのような内容になっています。

・「フリーメールアドレスの半自動開設」
・「無料ブログの半自動開設」
・「ブログ・メールアカウントの管理」
・「登録ブログへの簡単アクセス」
・「登録ブログにワンクリックログイン」
・「ワンクリックでキャッシュチェック」
・「登録ブログ名ワンクリック貼付け」
・「登録ブログURLワンクリック貼付け」
・「ブログ、メールアカウントのバックアップ」
・「記事作成支援」
・「記事管理(自動フォルダ分け)」
・「テキストバッファで定型文、定型タグ貼付け」
・「手持ちのブログ、サイトのリンク生成、貼付け」
・「Gogleサイト登録支援」

ネットビジネス初心者の方がこれを見ると、こんなにもたくさんの機能が付いているなら便利で得した気分になってしまうかもしれません。


ですが、これらすべてに対して僕が思う事は、「すべて必要無い」という事です。


何度も繰り返しますが、サイトアフィリエイトで稼ぐには、サイトやブログを量産する事ではありません。


ひとつのサイトやブログの質を上げていく事の方がよほど重要であり、その観点で言えばこれらの機能はすべて必要無いと思います。


アフィリエイトで稼ぐには結局のところ「根本的なスキル」を強めていかなければいけないと思います。


少なくともこのような“楽で簡単に出来ますよ”と謳っているツールなどには手を出さず、もっと本質的なところに力を入れていった方がいいですね。


一見遠回りに見えて、それが「稼ぐ為」の一番の近道になると思います。


そんな「遠回りに見えて一番の近道」を辿りたいという人は、よろしければ僕がやっているこちらの企画案内の方も目を通してみてください。


足立博流ネットビジネススターターキット0→1(ゼロワン)


それではまた。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ