岡田式!カテキョPPCアフィリ塾(岡田喜樹)PPCアフィリエイト

最近の流れなのでしょうか。


PPCアフィリエイト系の教材を見かける事が多い気がします。


とくにこちらのPPCアフィリエイトの高額塾がインフォトップのランキングを独走しているみたいです。

岡田式!カテキョPPCアフィリ塾(岡田喜樹)

Youtube収益化プレミアム岡田式!カテキョPPCアフィリ塾
URL :http://r3-sys.com/ppc/top/
販売業者:津幡 真吾
販売者 :岡田喜樹
所在地 :埼玉県戸田市川岸3丁目3-16
概要  :PPCアフィリエイト塾

レビュー:岡田式!カテキョPPCアフィリ塾(岡田喜樹)

尚、PPC広告、PPCアフィリエイトについては、私自身、物販の方でPPC広告を5~6年間使っていた経験を持っています。(今はやっていません。)


その経験則からの「PPC」についての批評記事もこちらにありますので、「そもそもPPC広告、PPCアフィリエイトって何?」という人はこちらの方からご参照ください。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら


ここから本題ですがこの「岡田式!カテキョPPCアフィリ塾」は“まるで家庭教師のようにマンツーマンでPPCアフィリを教えてくれるPPCアフィリエイト塾”という事が謳われています。


言わばPPC広告(PPCアフィリエイト)における「コンバージョン率」を上げる行為を「家庭教師のように」徹底して教え込んでくれるのだとか、、、。


ただ僕なりの意見としていかにコンバージョン率を上げていったとしても「最終的に儲ける事」には、まだ他の課題もあるかと思います。


要するにいかに徹底して「コンバージョン率」を上げる事が出来たとしても、必ずしも稼げるようになるかどうかはわからないという事です。


重要なのは「利益を出せるラインまでコンバージョン率を上げられるかどうか」だからです。


サポートや指導を受けて「今よりコンバージョン率を良くすること」は十分に出来るかもしれませんし、それくらいの指導は十分に受けられるかもしれません。


ただ「コンバージョン率が上がる=それだけ収入(利益)が増える」というわけではないという事です。


仮にコンバージョン率を上げる事が出来ても「利益が生じるライン」までそのコンバージョン率を上げ続けなければ、PPCアフィリエイトは収入を得る事が出来ません。


むしろそのラインを超えるまでは「赤字」が膨らんでいくものです。


そのラインを超えるまで、資金を投じて広告を出し続けなければならないのです。


私自身、そこには人一倍苦労してきた経験を持っていますので、「コンバージョン率を上げる事」はそこまで難しくない事を知っていますが、「利益が上がるラインまでコンバージョン率を引き上げる事」が容易では無い事も十分に認識しています。


とくに資金が潤沢にない状況でこれを試みるのは非常に困難です。


経済的にもそうですが精神的にも、ですね。


また、もう1つ注意点を補足しておくと、仮に「利益を出せるライン」までコンバージョン率を上げる事が出来ても、そこで「安泰」というわけではありません。


その狙ったキーワードで既に広告を出してきたライバルが盛り返してきたり、新たにそのキーワードにライバルが出現していく可能性は常にあるからです。


とくにこういった「塾」のようなものが開催されると、多くの塾生が参加して同じノウハウでキーワードをリサーチして狙いを定め始めますので、まさに塾生同士の競合が起きていく可能性も十分にあります。


「利益を出せるラインまでコンバージョン率を上げる事」も大変ですが、そこから「コンバージョン率を維持する事」はもっと大変なんですね。


まあ、ここではPPC広告、PPCアフィリエイトについて、かなりネガティブな事ばかりを言いましたが、これは本当に現実としてある事ですので、「PPC広告(PPCアフィリエイト)とはそういうものだ」という認識は持っておいた方がいいと思います。


この「岡田式!カテキョPPCアフィリ塾」のセールスレターには逆に「PPC広告の良い事」しか書かれていませんので、そういう情報のみを鵜呑みにしてしまうと、どうしても「甘い認識」を持ってしまいます。


「PPCアフィリエイトは楽に稼げるんだ。」と。


ただ、いざ僕が伝えたような現実に直面して多くの人は挫折していくわけです。


根本として「行動を起こし続けるだけ」でお金が出ていくノウハウなのですから当然と言えば当然です。


ただその投資は回収するべくして回収することが出来る「広告費」ですので、ギャンブルにお金をつぎ込むよりよっぽどいいと思います。


今回、僕がお伝えしような「現実」を認識した上でチャレンジするのであればPPCアフィリエイトは十分に可能性はあると思いますし、コンバージョン率を上げ続け、維持し続ける事が出来れば稼げるノウハウである事も間違いありません。


ただそこまでの現実を踏まえて1からPPC広告を利用してPPCアフィリエイトを実践していくというのであれば、PPC広告を利用したアフィリエイトは下手に高額な塾に参加して「多くの人と同じノウハウを学んでいく」より、基礎的なところやキーワードの選定、広告作成の原理原則的なポイントのみを押さえて自分なりに実践していく範囲で十分だと思います。


下手に「作り込まれたノウハウ」を押し付けられ、多くの人と同じような観点でキーワードを洗っていくより、原理原則のみを押さえて自分なりにやっていった方が確実にスキルも付きますし、「稼ぎ続ける事」が出来るようになると思います。


少なくとも「岡田式!カテキョPPCアフィリ塾」のような高額な塾に参加するメリットはPPCアフィリエイトに関しては、あまり無いかと思います、、、。


そういったPPC広告の基礎や広告作成、キーワード選定の原理原則という範囲だけなら、もっと手頃な価格の教材でしっかりとそのポイントを学べるものが他にありますからね。


僕の知る限りではこの「人情PPC」という教材などは3000円という価格帯のわりに「LP(ランディンページ)」のテンプレートや「比較サイト」のテンプレートが付いて、それぞれの広告戦略も学べますから、費用対効果としては十分以上な教材かと思います。


人情PPCの極意


PPC広告の基礎、キーワード選定、広告作成の原理原則をしっかりと学ぶには十分な内容ですので、僕的には「PPCアフィリエイトで稼ぎたい人」はこれくらいの内容の教材で基礎と原則のみを勉強して実践していくくらいが一番ではないかと思います。


それでも「岡田式!カテキョPPCアフィリ塾」のような高額な塾に頼りたいという人も、一度こういった手ごろな教材で基礎を学んで、その手法が自分に合っているかどうかくらいを見極めても良いのではないでしょうか。


高額な入塾料を支払うのはその後でも遅くありませんよ。


PS


PPCアフィリエイトについて、僕が推奨している「The Million Writing」の著者、宇崎恵吾さんがかなり有益なブログ講義をしています。


PPC広告、PPCアフィリエイトとコピーライティング。


PPC広告にこそ、コピーライティングのスキルが必要不可欠というお話ですが、これはまさに「ご最も」かと思います。


PPCアフィリエイトはPPC広告の基礎とキーワード選定、広告作成の原理原則を押さえて「コピーライティング」を学び、それらを駆使していくのがこれ以上無い「最善策」ではないかと思います。


この2つの教材を購入しても出費は7000円以下ですからね。


人情PPCの極意

The Million Writing(ミリオンライティング)


PPCアフィリエイトという選択肢を選んでいきたいなら、こちらの2つを検討してみてください。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ