小玉歩さんのインターネットビジネスゴールデンクラブの募集状況を見て思った事。

トップアフィリエイターの小玉歩さんという方が「インターネットビジネスゴールデンクラブ」という自身が中心となって開催している高額ネットビジネス塾の2期生を募集しているようで、ご本人からもかなりの売り込みメールが届いてます。


正直、僕はこの小玉歩さんという方のメールマガジンの購読登録をした覚えはないのですが、こっち系の人達のメルマガは本当にいつしか届くようになってますよね(苦笑)


与沢翼さんとか・・・。


まあ、それはいいとして(本当は良くないのですが)その「インターネットビジネスゴールデンクラブ」の募集状況を見て、ちょっと思った事があるので、今日はそれを記事にしてみます。

インターネットビジネスゴールデンクラブ

インターネットビジネスゴールデンクラブ
URL :http://nbgc2014.com/
販売業者:Frontline Marketing Japan 株式会社
販売者 :小玉歩
所在地 :東京都新宿区高田馬場4-15-3-302
概要  :セミナー、スカイプコンサル?


インターネットビジネスゴールデンクラブ(小玉歩)批評

この小玉歩さんという方はインフォトップのアフィリエイターランキングでもトップランキングが常連の正真正銘のトップアフィリエイターさんです。


まあ、実際はランキングにお名前を表示させていないアフィリエイターさんや、別のASPや独自の決済等で物凄き売上を叩き出している人もいるのですが、与沢翼さんなどを筆頭に「目立ち系」のアフィリエイターさんの中では、まさにトップアフィリエイターのお一人だと思います。


そんな「目立ち系」のトップアフィリエイターさんから直々に最新のネットを使った稼ぐ方法やノウハウを学ぶ事ができるというのが、このインターネットビジネスゴールデンクラブのウリのようですね。


そんなこの「インターネットビジネスゴールデンクラブ」のセールスレターで大々的に掲げられている謳い文句はこういうものです。


「あなたがたとえまだ1円も稼いだことのない初心者だったとしても、プログラムに積極的に参加し、継続すれば、視点や思考が変化し、必ず結果は出ます。」


“必ず・・・”らしいです(笑)


普通、こういう断定的な謳い文句はインフォトップの審査段階で指摘を受けるはずなのですが、さすがは目立ち系のトップアフィリエイターさん。


こういう断定的な謳い文句を用いていてもその辺りの審査は楽々パス出来ているみたいです。


まあ、こういうのも今、始まった事ではないですね。


さてさて、そういう「必ず結果が出る」と謳っているこの「インターネットビジネスゴールデンクラブ」ですが、果たしてどうなのでしょうか。


そんな「1円も稼いだ事のない初心者」を小玉歩さんが断定するように、本当に結果を出すまでに導けるのでしょうか。


現にその謳い文句を真に受けて参加されている初心者層の方々もたくさんいるものと思いますが、ハッキリ言ってこの「大風呂敷」は僕は「ただの売り文句」としか見てません。

要するに小玉歩さん自身が「責任を伴う意識」で主張している事では無いだろうという事です。


そもそもこのセールスレターを見る限り、その冒頭の書き方だけに注目してしまうと、


「どんな初心者であろうとも僕がマンツーマンで短期間に驚異的に稼がせますよ。」


というような事を言っているように思えてしまうような書き方になっています。


でもこの「インターネットビジネスゴールデンクラブ」は既に2期生を募集している状況で、実は1期生を既に200名以上集めてそれをほぼ終わらせている経緯があります。


ちなみに第1期のセールスレターを拝見する限り、厳密には今年の初めから今月(6月)の末までがその「インターネットビジネスゴールデンクラブ第1期」の対象期間だったようです。


ですが、実状としてこの200名以上の人達全員がこの「インターネットビジネスゴールデンクラブ」に参加する際に支払った数十万円という参加費以上の結果を出せているのかと言えば、、、たぶん出せていないものと思います。


少なくともインフォトップのアフィリエイターランキングを見る限り、それくらいの結果を出しているであろう人達がこの「インターネットビジネスゴールデンクラブ第一期」開始後の約半年間の間で200名単位で増えたかというと、決してそうは見えません。


また、小玉歩さんは「結果を出している自分の教え子さん」を大々的に紹介するタイプの人なのは明らかですが、どうもそれが200名以上の人達に上っているようには到底見えません。


むしろ「この人は結果を出しました!」と紹介している人はかなり数が限られています。


まあ、色々と現実的なところを見ると小玉歩さんは自分の出版書籍を自分で大量に買い占めて「今、僕の本が売れてます!」と言ってみたり、「もう○百人の申し込みが確実です!」と言いながら実はまだ100人も申し込みが入ってなかったりと、とにかく自分を大きく見せる事が「好き」な方みたいです。


与沢翼さんを筆頭にこういう「目立ち系」でブランディングを図ってやっていくと、どうしてもそれがエスカレートしてしまうんですよね。


でも、そういうやり方は絶対にボロが出ます。


現にもうこうしてボロがどんどん出ているわけですからね。


ですので結局のところ、こういう高額な案件の「全員を稼がせます」という謳い文句も、やっぱりそれは「自分を大きく見せている」というところのの延長線上にあるものだと思った方がいいと思います。


与沢翼さんとのネット有名人完全プロデュースパッケージの顛末

またこの小玉歩さんはそれこそ渦中の与沢翼さんと一緒になって、多くの人から信じられないほどの大金を集めて「ほとんど結果を出させずに参加者のほとんどを放置した」という前歴を持ってます。


その確固たる事実は「匿名管理人」を名乗って、この業界の有名人や裏側を暴露しているこちらのブログのこの記事にまざまざとその散々な結果がありのまま公開されています。

小玉歩&与沢翼、ネット有名人完全プロデュースパッケージ参加者のその後


これは本当にヒドいですね。。。


確か価格は135万円だったと思いますが、135万円のプロデュース結果がこれではあまりにも悲惨過ぎると思います。。。


30万と50万という金額で「インターネットビジネスゴールデンクラブ」のようなものを開催して新たなクライアントを抱えるより、まずやるべき事は100万円以上ものお金を支払ってくれた人にその見返りを与える事ではないでしょうか。


正直このネット有名人完全プロデュースパッケージは与沢翼さんの悪名の方が立っている印象がありますが、僕は客観的に見て、与沢翼さんの方がまだこのパッケージの参加者の人達にそれなりの責任を果たそうとしているように見えました。


メルマガでの紹介やジョイントしての教材販売など、一応形になっているものが見えたからです。


でも、小玉歩さんに関してはいざ炎上気味になってからは「自分はこんなものには関わってさえいなかった」と言わんばかりに、この件については自身のメルマガなどでも一切触れなくなっていました。


与沢翼さんと小玉歩さんの間でのお金の配分など、その内訳がどうなっていたかはわかりませんから、その辺りの事情もあるのかもしれません。


でも参加した人達からすればそんな事は関係ないと思います。


参加した人達は与沢翼さんと小玉歩さんを信用して「彼等」にプロデュースしてもらいたくて100万円以上ものお金を払ったんです。


仮にそのお金を全て与沢翼さんが独り占めして小玉歩さんには1円もお金がいっていないとしても、僕はきちんとその責任を果たしてこそ「男」だと思いますし、本当の意味で「ブランド」が保てるのではないかと思います。


でも小玉歩さんはどう見てもそれをしているようには見えませんでした。


だからこうしてボロボロと見せかけのブランドのメッキがはがれているのだと思います。


少なくとも小玉歩さんはそういう無責任なところがある人で、自分が大々的に信用をキリ売りして100万円以上ものお金を支払わせた人にさえ、その責任をきちんと果たしていないように思えます。


そんな小玉歩さんの「マンツーマンコンサル」というのも、よくよくセールスレターを見ると「グループチャットで・・・」というような事が書かれていて、よくもまあ、これで「マンツーマン」「必ず結果を出せる」という事が言えるなと、ある意味、尊敬してしまいました。


そんな手抜きコンサルで結果なんて出させられるんですか?と普通に突っ込みたいですけど、おそらく小玉歩さんの中では「そんな事はどうでもいい」んだと思います。


自分さえ稼げればオッケー・・・なんだろうなぁと。


小玉歩さん曰く500人は確実に集まる勢い・・・??

あと、ちょっと思ったのは自身のメールマガジンではこのインターネットビジネスゴールデンクラブには、すでに500人近い人が集まっているかのような事を言っていました。

ですが、今月から募集になったものにも関わらず、インフォトップの今月の小玉さんの総成約件数は150本にも満たない状況です。




このインターネットビジネスゴールデンクラブの募集はインフォトップ以外の募集ページは無いようですし、小玉歩さん自身のフェイスブックなどを見ても貼られているリンクはインフォトップのものです。


どう考えてもこんな高額な案件を小玉歩さん以外のアフィリエイターがバンバン成約しているなんて考えられませんし、この150本ほどの成約本数が全てこのインターネットビジネスゴールデンクラブである可能性も低いです。


となると・・・実際集まっているのはその半数の数十人程度、、、という可能性もありますね。


またこうして大きなボロを出してしまい、自分を大きく見せようとして逆に器の小さい起業家にしか見えない状況になってます。


30万円もの高額な案件を数十本成約しているだけでも十分に凄いんですから、素直にありのままの実績を語ればいいのに、もう後には引けないんでしょうね。


与沢翼さんの現状を見ても、こういう事を続けてしまうのが人間というものなのかもしれません。


とは言え、小玉歩さんはブログなどを見ると普通に常識のある今時の好青年にしか見えません。


どこか旅先で知り合ったなら意気投合するかもしれない程の本当に好印象な好青年です。


そんな好青年の小玉歩さんが、なぜこのようなインターネットビジネスゴールデンクラブという高額な料金設定で多くの人を集めているのか。


実際のところその本質はひとつだと思います。


要するにお金が欲しいんですね。


もはやなりふり構わず、何でもいいからとにかく欲しいんだと思います。


ここはもう完全になんちゃって破産宣告を話題を集めている与沢翼さんと一緒です。


彼等のビジネススタイルの根本は素直にそれだけなんだと思います。


人を稼がせるという事を謳っていますが、その実状は自分が短期間で驚異的に稼げれば、その事実がまたお金を運び続けてくれると信じてるんです。


でもそれって本当は大きな間違いなんですけどね。


まあ、彼が今の僕より収入的には遥かに稼いでいる事は間違いないと思います。


こういう手口でずっと稼ぎ続ける事も出来るかもしれません。


でも、、、それこそ「稼ぐ額が全てですか?」「お金が全てですか?」という話になってきますね。


そういうビジネスをやり続けて本気で「人生楽しい!最高!!」と思えるなら、それはそれで人生を楽しむ1つの才能だと思います。


意外と彼等のような人種はそうなのかもしれませんけど、、、。


でも一番、残念なのはそういう人達のビジネススタイルにコロッとお金を払って便乗してしまう人達です。


冷静に、客観的に彼等がやってきている事の「現実」を見れば、どう考えてもお金を払ってまでその仲間になろうとは思わないはずなんですけどね。


少なくとも僕はそう思います。


「そんな方法でお金だけ稼いでいっても、マジでつまんねー。」と(笑)


まあ、僕は「仕事=生き方」というスタンスなので本当の意味で人に喜ばれないようなお金の稼ぎ方は、自分の「生き方」に反するので小玉歩さんや与沢翼さんのような人達とはビジネスの面では絶対にわかりあえる気がしません。


なので、こういう人達の本当のところを知っても「それでも憧れます!」なんて人がこの業界で増えていくような事があるなら、それは本当に悲しい事だと思います。


彼等のような「目立ち系」で、多くの「被害者」的な人を作らなくても、現に億単位のお金を稼いでいるような人は普通にいて、そういう人からビジネスを教えてもらえる場もしっかりあるのに・・・と思ってしまいます。


僕がコンサルしてもらっている某Xさんがやっている、このプログラムなんかはまさにそれですね。


Copyrighting Affiliate Program


価格も30万とか、そんな馬鹿げた金額じゃないですし、どうせ教えを乞うなら本当に「人と人」の繋がりを大切にして、本気で参加者の為に力を尽くしてくれる、そういう人のコンサルプログラム等に参加した方がいいと思います。


Copyrighting Affiliate Programは間違いなくその1つですよ。


あと、このCopyrighting Affiliate Programに参加して頂く事でご参加頂ける、僕の
こちらの企画も、僕自身がそういうつもりでやっています。


足立博流ネットビジネススターターキット「0→1」(ゼロワン)


よろしければ本気で「人の喜んで貰えるネットビジネス」で、真っ当に大きなお金を稼いでいきませんか?


ゼロからのスタートでも全然構いません。


みんな、スタートラインはそういうところなんですから。


よろしければ是非、ご検討ください。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

“小玉歩さんのインターネットビジネスゴールデンクラブの募集状況を見て思った事。” への1件のフィードバック

  1. 通りすがり より:

    小玉歩って人ひどいですよね。
    多分能力はあるんで、自分のビジネスでやってれば月100万とかは余裕で超えるんでしょう。
    でも、この人が今メインで儲けているのは他人のやっても儲からない高額情報商材を絶賛してアフィリして1件当たり数万から数十万得てるだけのこと。
    紹介されている情報商材を実践したり、高額塾をやったところでほとんどが詐欺的で儲からない。
    被害者を作る達人です。

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ