大園式無在庫転売塾のレビュー(大園麗花)

足立です。


つい先日も取り上げたばかりですが、また「BUYMAで稼ぐ」系の情報商材がインフォトップのランキング上位に入って来ているようです。


今回は高額塾のようなので、数的にはそこまで出ているわけではないと思いますが、一応取り上げておきたいと思います。

大園式無在庫転売塾(大園麗花)

大園式無在庫転売塾
URL :http://reika-project100.com/top2.html
販売業者:株式会社Across The Mode
販売者 :大園麗花
所在地 :東京都港区南青山5-12-5第一和田ビル8階

大園式無在庫転売塾のレビュー(大園麗花)

この大園式無在庫転売塾ですが、そのセールスレターの冒頭から物凄い大風呂敷を広げています。


「参加者全員を100万円プレイヤーに育成する」

「家事や子育てが忙しい主婦でも、1日30分働くだけで毎月800万円稼ぎ出している。」



更に「完全無在庫」「リスク0」「再現率100%」と、BUYMAで稼ぐ系の情報商材にはありがちな謳い文句もしっかりと並んでいますね。


僕は毎回こういった高額塾が出てくるたびに「誰がこんな誇大広告を信じるんだろう?」と思ってしまいます。


ただ、残念な事に毎回こういった謳い文句をそのまま鵜呑みにしてしまい、こういった高額塾に高い金額を支払って参加する人が後を絶たないのが現実です。


そしてこういった「明らかに胡散臭い謳い文句」が並ぶ高額塾などの商材に、心を奪われ興奮してしまうのは決まってネットビジネス初心者さん達です。


いわゆる情報弱者層と呼ばれる人たちですね。


そういったネットビジネス初心者層の人というのは、こういった大袈裟な誇大広告を目にしても、まだ右も左も分からない無垢な状態のため、ただただそこに書かれている事を信じてしまいます。


「BUYMAならリスク無く稼げるんだ!」と、何の疑いも持たずに高額な料金を支払ってしまうわけです。


ですが現実を言うと「BUYMA」で稼ぐのはそこまで甘くはありません。


無在庫出品が出来る以上、誰もが知っているような仕入れルートの商品は当然、次から次へと出品される事になる為、BUYMAで稼いでいくには独自の「仕入れルート」が必要不可欠です。


要するに他のBUYMA利用者に知られていないような独自の仕入れルートを持っている人でなければ、BUYMAで稼ぐ事は出来ないという事です。


にも関わらずこの「大園式無在庫転売塾」は、この塾に入りさえすれば、いとも簡単にBUYMAで稼げる秘密の手法を教えてもらえるような事が書かれています。


ですが、普通に考えて「BUYMAで稼ぐ方法」は「独自の仕入れルートがあって初めて成り立つもの」ですので、それが情報として出回った時点で、それはもう「稼げない情報」になってしまうんです。


この事実1つだけでも「BUYMAで稼ぐ系の情報商材」がいかに空虚なものであるか、お分かり頂けませんでしょうか、、、。


しかも、この「大園式無在庫転売塾」という高額塾は、以前多くのアフィリエイターさん達がこぞって紹介しまくっていた「大園式ファッション転売塾」という高額塾が、名前を変えて公開されているもののようです。


更に辿るとこの塾は「転売大園塾」という名前から「大園転売塾」という名前に変わり、更に「大園式転売塾」という名前に変わっている経緯が見られます。


なぜ、こんなにも名前を次々と変える必要があるのでしょうか?


もし「大園式無在庫転売塾」が本当に参加者を「稼がせる事が出来ている塾」なのであれば、この普通に考えて世間に名前を浸透させていった方が、より多くの参加者を集められるはずです。


にも関わらず、名前を次々と変えて公開しているのは、当然、そこに「不都合」があるからとしか考えられません。


要するに「良い評判」よりも「悪い評判」ばかりが広がってしまう為、名前をコロコロ変えているのです。


実際に過去の塾名でこの「大園式無在庫転売塾」の事を検索していくと、出てくるのは本当に「悪評」ばかりです。


当然、その悪評も決して無根拠な誹謗中傷などではなく、実際の参加者たちの生の声とも取れるものが多数見受けられます。


塾名をコロコロ変えているのは、この「大園式無在庫転売塾」への参加を検討している人達がこの塾の事を調べた時に、こういった「過去の悪評」に辿り着けないようにする悪評対策なわけですね。


もしもこの「大園式無在庫転売塾」の塾長さんである大園麗花こと宮田麗花さんが、見識のある販売者さんなら、間違ってもこのような「名前を変える」という小細工はしないと思います。


それこそ名前を変えている暇があれば、その「中身」を見直し、改善を図るべきではないでしょうか。


要するにこの「大園式無在庫転売塾」は、販売者さんの信頼性という点でも、全く信用出来る余地は無い塾のようです。


まあ、BUYMAで稼ぐという事を題材にしている時点で、この手の情報商材や高額塾はまず「成り立たない」と考えるべきなのですが。


以上「大園式無在庫転売塾」についてでした。


それでは。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ