今関庸平さんの「高速クリックビジネス」について。

足立です。


「1日40分の作業で毎月200万円以上の収入が入り、たった5分あれば1万円稼げるという、まったく新しい手法」


そんな謳い文句で公開されている「高速クリックビジネス」という新手の無料オファーが届いていましたので、取り上げておきたいと思います。

高速クリックビジネス(今関庸平)

高速クリックビジネス
URL :http://treca.jp/op/lp01/
販売者 :今関庸平

今関庸平さんの「高速クリックビジネス」について。


率直にそのビジネスモデルを明かしてしまうと、このオファーは「トレーディングカードの転売で儲けましょう」というもので、最後にはトレカ転売の高額塾の案内になるのだと思います。


少なくとも「新しい手法」というほど新しくは無いのでは?と思ってしまいますね。


そもそもトレーディングカードの転売が本当にそこまで稼げるのでしょうか。


そもそもトレーディングカードは、スポーツ選手やアイドルなどのコレクションを目的して発売されているカードです。


子供の頃にトレカの収集にハマったような人は、カードの交換等でコレクション増やしたりしていました。


それが、いつしか「立派な市場」としてが形成されていく事になり、その結果、この手のトレーディングカードが多額の「現金」で取引されるようになっているわけです。


要するにこの「高速クリックビジネス」はトレーディングカードをコレクターしている人に対して、トレカを仕入れ高く転売するというのが、その主な「稼ぎ方」です。


確かに、トレーディングカードをコレクションしている人というのは、欲しいカードに糸目を付けず、お金を払う事も珍しくありません。


ただ、そういった高額な値段で取引されるトレーディングカードは、根本的にその「数」が少なく、希少価値が高いものなわけです。


だからこそ、なかなか手に入らない為、大金を払ってでも買おうとする人がいます。


まあ、これは当たり前の事ですね。


よって、当然ですが世の中にたくさん出回っているようなカードには高値は付きません。

つまりトレーディングカードの転売で稼ぎ続けていくには、そういった「希少価値の高いトレーディングカード」を人知れずこっそり安く仕入れていく事が出来る「仕入れルート」が必要になってくるわけです。


ではこの「高速クリックビジネス」は、そんな「希少価値の高いトレーディングカード」をバンバン仕入れられる特殊な仕入れルートを公開してくれるというのでしょうか、、、。


「してくれる」とすれば一体、何の為に?


普通に考えて、そんな特殊な仕入れルートを公開するメリットは何も無いと思います。


この「高速クリックビジネス」のオファーを出している今関庸平さんが実際にトレーディングカードの転売で稼いでいるほど、その仕入れルートを公開する事自体に矛盾があるんですよね。


というのも、今関庸平さんはこの「高速クリックビジネス」のオファーの中で、その仕入れルートの「1つ」としてはヤフーオークションなどのオークションサイトを挙げています。


ですがオークションサイトからの仕入れだけでは「1日40分の作業で毎月200万円以上の収入」や「5分で1万円」は到底稼げません。。


そもそも仕入れ先が「オークションサイト」という時点で、仕入れの段階で飽和や競合が起きて、仕入れの価格そのものが高騰していく事が目に見えています。


ただ今後のオファーではそういったオークションサイトの懸念点を踏まえて、「他の仕入れルートを別料金で教えます」と言い出す可能性はあると思います。


ただ、それこそその「希少価値の高いトレーディングカードを安く仕入れられる仕入れルート」が、ネット上、リアルな市場を問わず誰でも簡単に利用できるようなところにあるとすれば、その仕入れルートで仕入れられるカードはすぐに飽和してしまうと思います。


というより、「仕入れ段階」で既に飽和してしまいますから「仕入れられない人」が続出してしまうんじゃないでしょうか。


つまりこの「高速クリックビジネス」のオファーを出している今関庸平さんは、そんなリスクを背負ってこの情報を公開している事になります。


自分自身がその仕入れルートでカードを安く仕入れられなくなる可能性があるにも関わらず、こうして情報、ノウハウを公開していこうとしているわけです。


そんな「自分自身の収入源」さえも潰されてしまう可能性がある情報をあえて公開するような人はどこにもいないと思います。


それこそ今関庸平さんは実際はトレーディングカードの転売では稼いでいないか、これまでは稼げていたものの、既に飽和してきて稼げなくなっているからこそ、こうして情報を公開して最後にひと稼ぎしようと考えているのかもしれません。



それこそ「希少価値の高い商品を買い占めて稼ぐべくして稼ぐ」このノウハウのような「カラクリ」が裏にあるなら話は別ですけどね。


次世代型せどり・転売メゾット「せどりインサイダー」


それこそ、この「せどりインサイダー」のノウハウは、トレーディングカードの転売にも応用していく事が出来そうです。


興味があれば、一度、ご覧になってみてください。


「セールスレターでここまで明かす?」


というくらい、ノウハウの全容はほぼセールスレターに明かされているという良心的な教材です。


それを読んで可能性を感じた人はトライしてみればいいと思います。


それでは。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ