下克上∞(MUGEN)のトレンドアフィリエイトは稼げない?バナナデスク

足立です。


かなりロングヒットを続けているアフィリエイト教材になりますが、今日はこちらの「下克上∞(MUGEN)」というトレンドアフィリエイト教材を取り上げてみたいと思います。

下克上∞(MUGEN)トレンドアフィリエイト教材

下克上∞(MUGEN)トレンドアフィリエイト教材
URL :http://gekokujo-mugen.info/
販売者 :株式会社MOVE
提供者 :岡田崇司
所在地 :大阪府大阪狭山市茱萸木3-1311-1グレース101号

下克上∞(MUGEN)のトレンドアフィリエイトは稼げない?

まず、この「下克上∞(MUGEN)」ですが、販売はもう4年ほど前になるアフィリエイト教材で、販促本数は12000本という、この業界ではかなり売れている教材の1つです。

勿論、情報商材の定説として「多くの人が手に取っている(売れている)=優良な情報商材」というわけではありません。


よって、その販売本数の実績をそのまま「内容の良し悪し」の判断材料にするのは大きな間違いです。


売れている商材ほど、多くのアフィリエイターが絶賛している傾向にある事は事実なのですが、そういう大数派のアフィリエイターの声が必ずしも真実とは言えないところがあるからです。


それこそ、アフィリエイターの大半は「売り易い情報商材」「アフィリエイト報酬が高い情報商材」を推奨する傾向にありますからね。


実際に本数が多く出回っている情報商材の多くは、その条件を満たしているものが多い傾向にありますので、必ずしもその「内容」がその「販売実績」に伴っているとは限りません。


そういう意味では、僕個人の見解として、この「下克上∞(MUGEN)」については、その「販売実績」と「内容」に、かなり大きなギャップを感じる情報商材の1つでした。


ただ、ここであえて「でした」という過去形の言い方をしたのは、この「下克上∞(MUGEN)」は、ここ最近、大きなリニューアルがあり、セールスレターとそのコンテンツがかなり大幅に一新されていたんです。


僕がこの「下克上」を手にしたのはここ1~2年前くらいだったと思いますが、そのリニューアル前の「下克上」は、まず何よりもセールスレターが完全な「誇大広告」だったんです。


確かヘッドコピーから堂々と「1日1記事のブログ投稿だけで月収50万円」というような謳い文句が並んでいるものだったと記憶してます。


ですが、実際にマニュアル内容はどう考えてもそんな金額を稼げるようなノウハウではありませんでした。


要するにセールスレターとそのマニュアル内容が明らかに「見合っていない商材」だったんですね。


また、下克上以降にトレンドアフィリエイトの教材が次々と販売されていた事もあり、下克上に近い路線で下克上よりも安く、下克上以上のノウハウやコンテンツを提供している教材も見受けられるという状況でした。


そういうところも含めて、そのリニューアル前の「下克上」に関しては、僕的に明らかに「高くは評価できない教材」だったわけです。


ただ、ここ最近のリニューアルでは「セールスレター」の方も大幅に一線され、明らかな誇大広告は、ある程度は改善されているものになっていました。


まあ、もともとこの下克上の販売元である「バナナデスク」さんは、セールスレターの誇大広告が目立つ、それが常套手段のようになっている方なので、今も少なからず「ん?」と思うところが無いわけではありません。


ですが、以前のセールスレターよりは大分、その「誇大広告」のところはマシになっていると思いました。


そして、そのコンテンツ内容の方も、セールスレター以上に一新されていて、以前はPDF版のマニュアルが基本だったのですが、今はほぼ動画講義が中心で、そこにPDFの補足資料と音声講義が付いているという変わりようです。


これはほぼ完全に全く別の教材になっているといっていいくらいのリニューアルですね。


おそらく、他のトレンドアフィリエイト系の教材に対抗し、それを補うようにコンテンツを足していった結果が今のリニューアル版なんだと思います。


そこまでのリニューアルですから、以前のものよりノウハウや情報量は増えたという点は間違いありません。


ですがマイナスポイントとしては、その分、少しまとまりが無くなったところと、動画講義が基本になった事で、少し分かりにくくなったところがあるというところでしょうか。


まあ、僕の場合は動画よりテキストで勉強したり、それを読みながら実践のステップを踏んでいく方が向いているので、そう感じたのかもしれません。


ただ、ここまで情報商材のコンテンツを大幅にリニューアルしてバージョンアップさせている情報販売者としての姿勢は、素直に評価できると思いました。


少なくとも、このリニューアルで販売から4年くらいの間に出てきた他のトレンドアフィリエイト教材との差を埋めようとしている「企業努力」は垣間見えたという感じです。


下克上∞(MUGEN)のトレンドアフィリエイトは稼げるのか。

そんなリニューアルのいきさつと以前との違いはさておき、結局のところ、この「下克上∞(MUGEN)」は稼げるのかどうか。


一応、結論としては、トレンドアフィリエイトの教材としては、決して悪い教材ではないと思いますし、基本はしっかりと押さえられていますので「稼げない事は無い」と思います。


ですが、やはり今はこれ以外にもトレンドアフィリエイトの教材が、リーズナブルな価格帯で他にも出て来ている状況ですので、それらの他の教材とそこまで大きな違いがあるかと言えば、とくにそういうわけではありません。


ですので、強いてこの「下克上∞(MUGEN)」がお勧め!というものではありませんが、内容的には「トレンドアフィリエイトを1からやってみよう」と思う人には十分な教材内容だと思います。


ただ、僕自身はあまりこの「トレンドアフィリエイト」という手法そのものは肌に合わないので、僕的にはこのジャンルのアフィリエイト自体があまりお勧めではないというのが率直なところです。


その理由としては、こちらの「井上太一さん」というアフィリエイターさんの意見が、僕の考えと非常に近く、共感出来るものになっていますので、よろしければ、井上さんの以下のブログ講座などを読んでみてください。

>トレンドアフィリエイト。稼げる?稼げない?

>トレンドアフィリエイトか情報商材アフィリエイトか。


もし、あなたが、


「トレンドアフィリエイトが自分に合っているのかどうか」


というようなところを判断したいのであれば、おそらくそのヒントや答えが見えてくるようなブログ講座になっているはずです。


それこそ今回の「下克上∞(MUGEN)」は、上記のブログ講座などを参照して「トレンドアフィリエイトが自分に合ってそうだ」と思うような人には、アリ。


うーん・・・と思うようなら、トレンドアフィリエイト自体、手を出すのは辞めておいた方がいいと思います。


是非、参考にしてください。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ