ランドオブハンモックYouTuber(白石達也)有限会社Enhance

足立です。


今日は7月30日に発売開始され、24時間ランキングで1位にもなっていたランドオブハンモックYouTuberというYoutube教材について、僕なりの意見を書いていきたいと思います。

ランドオブハンモックYouTuber(白石達也)

ランドオブハンモックYouTuber
URL :http://landofhammockyoutuber.com/
販売業者:有限会社Enhance
著者  :白石達也
所在地 :東京都世田谷区北烏山6-17-9 コーポ烏山201
概要  :YouTubeマーケティング教材

ランドオブハンモックYouTuber(白石達也)レビュー

この「ランドオブハンモックYouTuber」の著者である白石達也さんという方は、以前「ハンモック YouTuber Academy」という商材を販売していた方です。


そのハンモック YouTuber Academyの方は、販売期間中にこのブログでも少しだけ触れた事がありました。


その時はハンモック YouTuber Academyの価格が247,000円という価格には到底見合わない内容だという事をサラッと書いたくらいでしたが、今、その評判等を見る限りでは「やっぱり稼げなかった」という声が多くあがっているみたいです。


その理由としては、いざハンモック YouTuber Academyをやってみると、それなりの知識やスキルが要求されて、ネットの事はよく分からないような方や、YouTube初心者の方などは着いていけず、脱落せざるを得ない状況に陥ってしまったようです。


そんな商材を販売していた白石達也さんが、また似たようなコンセプトで募集を開始したYouTubeを利用したビジネス教材がこの「ランドオブハンモックYouTuber」ですね。


ただ、以前と同様に「ランドオブハンモックYouTuber」も、この手の高額塾にはよくある手口の“生徒を先に募集してからのコンテンツ提供”を前提にしています。


こういう「後出しジャンケン方式」の販売手法自体、僕はかなり疑問を持っているので、こういう教材は必然的に、セールスレターからその内容を批評するしかありません。


だって、実際にコンテンツやカリキュラムの内容は募集を締め切ってからしか公開されないんですからね。


この時点で僕的には「フェアじゃない」と思ってしまうのですが、大抵こういう高額な教材はセールスレターの方を良く見ると色々と見えてくるものがあります。


何にせよ、今の時点で内容の方は批評出来ないのですから、そこで色々と判断していくしかないわけです。


ランドオブハンモックYouTuberの批評

まずセールスレターをザッと読んでいって僕的にはすぐに気になる箇所が出てきました。


例えばセールスレターで謳われていたこちらの主張。


「本当に良い商品なのであれば、自分の実績などではなく、お客様を稼がせた実績を見せるべきです。」


このランドオブハンモックYouTuber のセールスレターには、たくさんの「以前に開催した高額塾の参加者の生の声を届ける動画」がくどい程紹介されています。


ですが、その人たちの「実績」となるものの証明などは一切公開されていないんですよね。


その動画の中では、しきりにその以前の参加者と見られる方々が「私は大金を稼いだ」という話をしているのですが、言ってみれば「そういう話をしているだけ」なんです。


それはまるで“名前と顔を出した本人たちが動画の中で話す事が、何よりもの実績や証拠を見せている事になる”でしょ?と、言わんばかりの一見騙されてしまいそうな手法ですが、ここにトリックが隠されています。


確かに何も知らないネットビジネス初心者の人たちは、きっとこの動画を見ただけで信じてしまうかもしれません。


お客様の声というものは「質」より「量」を載せる事で信用度が上がるというのも一理ある事実です。


要するにこのセールスレターはその原理を利用しているのでは無いかと思いますが、僕はちょっとそこに大きな違和感を感じてしまいました。


実際、このような動画を作ってまで「生の声」を大量に掲載出来るのであれば、その実績の証明となる画像を用意する事くらいはもっと簡単に出来たと思うのです。


それこそパソコン上のキャプチャー画面を貼るだけでいいわけですから。


にも関わらず「それが無い」ということは・・・。


と、僕は普通にそう思ってしまいました。


更に言うとこのセールスレターの中で、その確固たる「実績の証明」になるようなものは2つしかありません。


「YouTubeで270万回の再生回数を記録したキャプチャ画像」
「YouTube動画で稼いだ67万円のアドセンス収入」



実績の証明になるようなものは、この2つだけなんです。


しかも、この270万回という再生回数では、60万円以上のアドセンス収入というのは、普通にはちょっと考えられない数字なんですよね・・・。


少なくとも一般的に言われている数字からはかなりかけ離れた金額になっていますし、僕の経験上もこんな数字にはまずならないというのが実際のところです。


この実績にも普通に疑問を持ってしまいました。


でも、こういった数字のおかした所なども初心者の人には全く分からない事だと思います。


また、このランドオブハンモックYouTuberの代表者である当の白石達也さんの実績がどこにも記載されていないのもおかしい気がします。


これって結局、当の白石達也さん自身がYoutubeでは「そこそこしか稼げていないから」では無いかと思ってしまいますね。


少なくともセールスレターで謳ってるほどは稼げていないのでしょうか。


YouTubeを利用して億万長者になってハンモックで優雅に揺られながらのライフスタイル。


実はそんな生活あ築けては居ないのでは無いでしょうか。


だからこそ、自分の稼いだ実績の証明を載せる事ができないのでは?


それを補うために、こういった高額塾で稼ごうと思っているのでは??


まあ、あくまでも憶測ですけどね。


何にせよ、この手の甘い謳い文句が並んでいる高額塾への参加を検討する際は「甘い言葉には必ず裏がある」という事を認識しておいた方が良いと思います。


そして何より金額が高過ぎると思いますので、Youtubeで稼いでいくノウハウを純粋に学んでいきたいなら、僕はこちらのプログラムで十分だと思います。


>Youtubeプレナー育成プログラム


価格も10分の1くらいですし、Youtubeで稼いでいく為のノウハウ、マーケティング手法として、この10倍の価値があるノウハウなんて、僕には到底考えられません。


それくらい「Youtubeプレナー育成プログラム」の方には、十分過ぎるほどの内容が詰まっています。


カリキュラムの内容などもセールスレターの方でほぼ明白に明かされていますしね。


Youtubeマーケティングに興味があるようなら、一度「Youtubeプレナー育成プログラム」のセールスレターと僕のレビューの方を読んで頂く事をお勧めします。


それでは。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ