フォローブースターPRO(佐藤亘)とツイッターブレイン(佐藤潤)の比較。

足立です。


先日のフォローマティックXYのレビューに続き、今回もツイッター系ツールのレビューです。


こちらも僕の推奨するツイッターブレインと比較しながら批評していきたいと思います。

フォローブースターPRO

フォローブースターPRO
URL :http://followbooster.net/
販売業者:株式会社ライトニング 今村吉宏
著者  :佐藤亘
所在地 :東京都世田谷区北沢2-8-6 菱和パレス下北沢駅前704
概要  :ツイッターフォロワー収集&BOTツール+マーケティング教材

フォローブースターPRO(北川雅嗣)レビュー

ツイッターで稼ぐためのツールがいくつか出回っていますが、ネットビジネスの初心者にとってみれば、どのツイッターツールが良いのか正直よく分からないと思います。


しかし、ツイッターを使ったからといって、すぐに稼ぐ事ができまるのか?というと、そうではありません。


ツイッターツールのセールスレターを読むと、あたかもツイッターを使えば簡単に稼ぐ事ができるようになる、と思わせるような書き方がされていますが、実際はそんな簡単に稼ぐ事はまずできません。


ネットビジネス初心者の人や、ツイッター初心者の人は、ツイッターを利用して、「どうやったら稼ぐ事ができるのか?」という事自体がイマイチよく理解していないと思います。


だから、色んなツイッターツールのセールスレターを読むと、どのツールもが良く見えてしまい、どのツールにしようか良いのか迷ってしまいます。


しかし、ツイッターというものの本質を理解できていないと、どのツールを購入したとしても、おそらく結果を出せずに終わってしまうと思います。


何故か。


それは多くの人は「ツイッターで稼ぐ」というと、たくさんのフォロワーを集める事さえできれば、あとは簡単に稼ぐ事ができるようになる、とザックリそう考えている節があるからです。


でも実際、ツイッターで稼いでいくにはフォロワーを集めていった「その後」が肝心なんですね。


あくまでもあなたが「売りたい物」をいざ買ってもらう仕組みがあって、そこへ繋ぐ導線として活用するもの。


それがツイッターです。


要するにツイッターはただフォロワーをたくさん集めれば良いというものでは無いという事です。


世間に出回っているツイッターツールの多くは、全くこの事に触れらていない傾向にあります。


まあ、これはセールスレターを読んだ人に「面倒臭そう」と感じさせてしまうとツール自体が売れなくなってしまうから、そういう「面倒臭そうな事」には、あえて触れていないわけですね。


ただ現実としてツイッターを活用してそれなりの収入を稼いでいく為には、フォロワーを集める以前に「稼ぐ為の仕組み作り」が必要不可欠です。


要するにこの手のフォローブースターPROのようなツイッターツールは、あくまでも「集客の為のツール」だと認識しておくべきですね。


このツールを手にすればそれで稼げる!みたいな認識は捨てた方がいいと思います。


ツイッターツールはあくまでも「集客」ツール

また、先程からお伝えしている「売るための仕組み」と言うのはフォロワーの人たちに対しての「教育」という面も含めたものである必要があります。


教育というと、上から目線のように誤解されそうですが、ここで言う「教育」の意味は、フォロワーの人たちから共感を得て、信用と信頼関係を築いていく事ですね。


この「教育」という事をいざツイッターでやろうとしても、文字数が140文字という制限があるため、これはなかなか容易ではありません。


そのため、フォロワーに対する教育はあくまでもブログやメルマガに誘導して、そちらでやります。


ブログやメルマガへとフォロワーを誘導して教育し信頼関係を築いていく。


これが最適なツイッターの活用方法かと思います。


その流れに乗せるための、前段階としてフォロワーを集めるというのが、フォローブースターPROのようなツイッターツールの役割り、という訳ですね。


つまりフォローブースターPROのようなこの手のツイッターツールで重要なのは、そのツールを使ってフォロワーを集めていった「後」なわけです。


そういったマーケティング面のマニュアルがしっかりしているかどうか。


これはこれも非常に重要だと思っています。


そういう観点では今回取り上げている「フォローブースターPRO」はそこそこしっかりとしたマニュアルが付属されているツールだと思います。


少なくとも先日取り上げたフォローマティックXYよりは付属マニュアルの完成度、丁寧さ、分かり易さは上をいっています。


フォローマティックXYのマニュアルは正直、わかりにくく、説明も不十分で丁寧さを感じられませんが、フォローブースターPROのマニュアルはツイッターを初めて使う人でもきちんと理解出来るように作られています。


そういう点で、ツールではフォローマティックXYの方が上ですが、その付属マニュアルの差がある分で、ツール+教材という観点では僕はフォローマティックXYよりも「フォローブースターPRO」の方が初心者にはお勧め出来るツールだと思っています。


ただその「フォローブースターPRO」のマニュアルよりも更に丁寧で分かりやすく、且つそれ以上の「ノウハウ」を提供してくれているのが、僕が最もお勧めしているツイッターツール兼マーケティング教材の「ツイッターブレイン」です。


Twitter Brain(ツイッターブレイン)


ツイッターブレインについては、本当にその付属マニュアルだけをみても、価格以上の価値があるのでは、と思うくらい、とにかく教材のクオリティが異常に高いです。


まさに「集めていったフォロワーをどう収益化していくか」が、多くの事例と共に具体的に解説されています。


更にツールの機能性も「フォローブースターPRO」「フォローマティックXY」よりも更に上を行っているわけですから、ツイッターツールとしては、正直言って「ツイッターブレイン」が頭1つ、、、むしろ2つ、3つは抜き出ているのではないかと思いますね。


フォローブースターPROとツイッターブレイン。ツールの比較

また、ツイッターを利用して大きく稼ぐためには、まず属性に合ったフォロワー数を集める事が大前提になります。


属性というのは、あなたが扱う商品を必要とする人かどうか、というカテゴリーの事です。


例えば「犬の首輪」を商品として扱っているのに、犬アレルギーの人がフォロワーになってくれても、犬の首輪は絶対に買ってもらう事はできないと思います。


要するにこの場合は犬を飼っている人をフォロワーにしなければいけない訳です。


これが属性ですね。


フォローブースターPROと、ツイッターブレインは、こうした「属性」を定めたフォロワーを自動で集めていく事ができるツールなのですが、このツールの性能でもかなり歴然とした差が出ています。


ツイッターブレインは、集めたいフォロワーの属性に合ったキーワードを最初に設定だけすればあとは自動でその属性に合ったフォロワーを集めてきてくれます。


基本、世に出回っているフォロワーの収集ツールは皆、フォロー&アンフォローという動作を自動化させてフォロワーを集めていくのですが、この動作には必然的にそこまでの差は生まれないので、ここはどれもほぼ一様だと思っていいです。


ただフォローブースターPRO、またフォローマティックXYにも付属していない機能として、ツイッターブレインには「ツイートの自動生成機能」が付いているんです。


というのもツイッターというのは「質の高いフォロワー」を集めていく為にには、どうしても「人の興味を引ける面白いツイート」をつぶやいていく必要があり、必然的にこの手のツールを使う場合は、そういった「ツイート文の作成」が必須業務になります。


フォローブースターPROの利用者もフォローマティックXYの利用者も、そのツイート文の作成をコツコツとやっていたわけですが、これがなかなかうまくいかず大半の利用者は「挫折」していました。


一応フォローブースターPROの付属マニュアルには「リツイート数の多いツイートを参考にして、面白いツイートを作りましょう。」と、いう方法が書いてあるのですが、それでもそういった「面白いツイート」を100件、200件と作成していくのは楽な作業ではありません。


そこを自動的に行えるようにしたのが「ツイッターブレイン」だったわけです。


まさにフォローブースターPROの付属マニュアルで解説されていた「リツイート数の多いツイート」をそのまま一気に収集して自動ツイート出来るという機能を搭載してくれたんですね。


ここまで来ると、もう本当に差は歴然、、、。


今、フォローブースターPROの方を購入している人がいるとすれば、その人はおそらく「ツイッターブレイン」というツールの存在を知らないのだと思います。


その存在を知って機能性を比較すれば、もはやフォローブースターPROの方を購入する理由は1つもありません。


これはフォローマティックXYの方にも同じ事が言えると思います。


まあ、フォローマティックXYは多少、それぞれのツールで機能性が異なる部分もありますがフォローマティックXYの方に備えられている「自動リツイート」は実際のところそこまで優位性のある機能ではありません。


ツイッターブレインの「ツイート自動収集機能」に比べれば、遥かにその利便性や価値は落ちると思います。


何より僕が最も重要視している付属マニュアルの差が歴然過ぎるので、そこは双方を購入して頂かないと、その圧倒的な差はわからないと思いますが、今からツイッターツールの導入を検討されているなら、どう考えてもフォローブースターPRO、フォローマティックXYを選ぶ理由は見当たりません。


迷う事無くツイッターブレインを入手しておくべきだと思います。


ちなみにツイッターブレインは唯一「ツールを活用していく際のマーケティングサポート」も付いています。


これもフォローブースターPRO、フォローマティックXY双方には無い大きなメリットです。


サポートをしてくれているのは販売元の株式会社イーブックジャパンの代表、佐藤潤さんご本人。


佐藤潤さんはブログやメルマガもやられていますので、興味があればこちらもご覧になってみてはどうかと思います。


佐藤潤さんのブログ「ネットビジネスで起業した20代社長のブログ」


相当な実力者である事は発信されている情報を見れば一目でわかると思います。


そして何より非常に謙虚で好感を持てる方です。


僕もサポート依頼で何度かやりとりをしていますが、非常に丁寧で迅速な対応をしてくれる信頼できる方ですよ。


そういうわけでやはり「ツイッターツール」としては僕はこちらのツイッターブレインをお勧めします。


Twitter Brain(ツイッターブレイン)


それでは。


Hiroshi Adachi


関連記事

Twitter Brain(ツイッターブレイン)のレビュー記事

フォローマティックXYとツイッターブレイン


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ