クロスメディアアフィリエイト(山内千明)レビュー

足立です。


今回「コピーライティング不要」という事を謳っているアフィリエイトの教材を目にしたので、ちょっと取り上げてみたいと思います。

クロスメディアアフィリエイト(山内千明)

クロスメディアアフィリエイト
URL :http://www.a2school.jp/cma/
販売業者:浩綾繊維工業株式会社
販売者 :山内千明
所在地 :京都府城陽市平川広田91-11

クロスメディアアフィリエイト(浩綾繊維工業株式会社 山内千明)

この「クロスメディアアフィリエイト」という教材は「コピーライティングが不要の動画を使ったアフィリエイトで毎月数十万円稼げる」という事を謳っている教材です。


まあ、いかにも「楽に」「簡単に」稼げそうな印象を与えようとしている感じがしますが、そもそも「コピーライティングを抜き」に「動画だけ」でアフィリエイトで稼ぐ事は本当に可能なのでしょうか?


一応この「クロスメディアアフィリエイト」のセールスレターの最初の方に、こんな事が書いてあります。



私も以前、ある方から「みやこさんなら、メルマガやったら、月に数百万は余裕で稼げますよ!」なんて、言われたこともあります。

でも、私はあえてやらなかったのです。

何故って・・

会社に行きながらの副業アフィリエイターなのに、メールで読者とやり取りなんて無理ですから。

私は副業アフィリエイターです。子供もいます。

アフィリエイトにかける時間なんて、1日1~2時間程度です。

土日は子供の面倒も見ないといけないから使えません。

メルマガで稼ごうと思ったら、リスト集めて、属性分けて、属性毎にメールの内容変えたり、返信を集めて返事したり・・やらねばならないことが、多すぎます。

そんなこと、私にできるわけがありません。やる気もありません。

そもそも私は・・

あくせく作業をしたい訳じゃない。

作業・作業で時間に追われる生活なんてありえない。

お気楽に月に数十万稼げたら、それで十分。

私の目標は、何百万円も稼いで、起業して事務所構えて・・なんて、働き続けたいわけじゃないんです。



この「クロスメディアアフィリエイト」の著者、みやこさんという方は、ご自身が主婦をやっているので「アフィリエイトを時間に追われながらやりたくは無い」というのが第一にあり、その収入は毎月数十万円稼げれば十分という事を言っています。


ただ、もしもこれが本当に「本心」だとしたら、そもそも何故、この「クロスメディアアフィリエイト」のノウハウを情報商材として販売しようと思ったのでしょうか?


ハッキリ言って情報商材の販売はその作成だけでも、結構な労力と時間があかかります。


そんな明らかに大変な作業をして、何故このような「教材」を作ろうと思ったのでしょうか?


まして、この「クロスメディアアフィリエイト」を見ず知らずの第三者の人たちに販売する、という事は、自分と同じ手法を実践する「ライバル」を増やす事になります。


「時間に追われながらやりたくは無い」「収入は毎月数十万円稼げれば十分」と言っているわりに、こうしてそれなりの価格で情報商材を販売している事自体に僕はちょっと違和感を感じました。


結局のところ、何だかんだ言いながら純粋にもっともっと稼ぎたいんじゃないでしょうか。


また「クロスメディアアフィリエイト」のセールスレターには、他にも違和感を感じるところがあります。


例えば以下の一文。


気軽にお手軽に空いた時間を利用して、自由になるお金を稼ぎたいだけなら、コピーライティングを突き詰める必要なんてまったくありません。


要するに「毎月数十万円くらいなら動画で十分稼げる」というのが、この「クロスメディアアフィリエイト」で謳われている事です。


ですが、この販売者さん自身はしっかりとこの「クロスメディアアフィリエイト」という教材を売るために「コピーライティング(文章)」を駆使しています。


それこそ「動画だけで簡単に楽に稼げる」と言っているのであれば、販売者さん自身がコピーライティングの力に頼らず動画を活用した方法だけでこの教材を売ればいいと思います。


要するに「動画だけで販売するのは厳しい」という事を、販売者さん自身が自覚しているんじゃないかと思います。


ただ僕は決して「動画を使ってネットビジネスで稼ぐ」という手法自体を否定している訳ではありません。


マーケティング面でも今は本当に有効な方法の1つだと思います。


ですが「1日僅かな時間で動画を撮って、それだけで毎月数十万円も稼げる」という「クロスメディアアフィリエイト」のセールスレターに書かれている謳い文句は率直に「どうなの?」と思ってしまいます。


実際のところ「動画だけ」で成約型のアフィリエイトで収入を得ていく事はまず不可能だと思うからです。


動画はあくまでも「集客の導線」でしかないからです。


もし、動画でアクセスをどんどん集める事が出来るようになったとしても、そこにしっかりとした「売れる仕組み」を構築出来ていなければ、やはり稼ぐ事は出来ません。


結局のところ、その「売れる仕組み」は、文章で構築されたサイトやブログなどの媒体でなければ成立しないわけです。


つまり動画を使って成約型のアフィリエイトで稼ぐには、その動画から誘導していく先として「売れる仕組み(媒体)」を持っていなければ話にならないんですね。


そんな1から商品が売れるような仕組み(媒体)を作るには、それこそ最低限コピーライティングスキルが必要になります。


セールスレターでは「コピーライティングは不要」と言っていますが、それは机上の空論と言っても過言ではないという事です。


この「クロスメディアアフィリエイト」はいかにも簡単に「動画を撮るだけ」で毎月数十万円が稼げるという事を謳っているセールスレターですが、それはどう考えても誇大広告としか言えないと思います。


少なくとも、「動画の先にしっかりとした仕組みを作る事」を根本的に放棄しているようなノウハウでは再現性は望めないと思いますけどね。


それこそ「動画を導線としたアフィリエイト教材」なら、その先の仕組み作りもしっかりと徹底されている、こちらの教材の方をお勧めします。


GigaTube(ギガチューブ)



YouTubeで「売る」なら、これ以上のものは無い!というものを売り込むべくして売り込んでいくノウハウがしっかりと体系化されていますので、再現性はかなり「高い」です。


興味があればセールスレターだけでもお読みになってみてください。


それでは。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ