キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み(坂口武)レビュー

足立です。


インフォトップの売上ランキングにちょっと目新しい教材がランクインしていたので、ちょっと取り上げておきたいと思います。

キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み

「キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み」
URL :http://curation.oo0n.net
販売者 :坂口武
所在地 :千葉県千葉市中央区新宿1-14-13 齋藤壱番館203
電話番号:080-5519-0080
概要  :キュレーションサイトを利用したアフィリエイト教材

キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み(坂口武)レビュー

そもそも「キュレーションサイトって何?」という人も多いのでは?と思いますが、キュレーションサイトは一応、こんな感じで定義されています。


キュレーションサイト:インターネット上の情報を収集して一つのサイトとしてまとめてあるサイト


こういったサイトの事を通称「キュレーションサイト」と呼んでいるようです。


例えば、ツイッターのつぶやきをまとめた「Togetter 」や、「NAVERまとめ」や「nanapi」などが有名どころのキュレーションサイトですね。


今日、取り上げる教材「キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み」は、そのキュレーションサイトを“量産”して不労所得を得るというノウハウを提供する教材らしいです。


ただ、この「キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み」のセールスレターを読む限りでは、正直言って、僕は全くこの教材の「良さ」がピンと来ませんでした。


そもそも僕が率直に思ったのは「レターの中身が無いに等しい」という事と、セールスレターそのものがとても短くて「情報量が少なすぎる」という事です。


読み進めていて「え?もう終わり?」と思ってしまうくらいの短さでした。


それで、224,000円というのですから、「これでは誰も買わないだろうなぁ、、、」と思ったのですが、現にこの教材がインフォトップランキングに入っている、、、。


まあ、どういう人がどういう意識で買ってしまったのかは、何となく想像できますが、今でもこういうセールスレターを読んで「都合の良い妄想を膨らませる人」もいるんだなぁと思ってしまいました。


とくに長いセールスレターが良いというつもりはありませんが、それにしてもこの「キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み」のセールスレターはひどいと思います。


文章そのものについても何か元となる文章を見ながら書いたか、英文などの外来語の文章を見ながら、ただただ日本語に訳しただけのような文章のように感じてしまいました。


短絡的すぎるというか、はしおり過ぎているような文章から、そう感じたのだと思います。


主張をしたあとに、その主張の説明が一切ない文章とはまさにこの「キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み」のセールスレターのような文章の事を言うと思います。


それこそ、セールスレターを書いた人は完全に「外注を受けただけのコピーライター」で、その人自身が教材の内容やこのノウハウの事を分かっていないのでは?と思えてきます。


書き手が理解していない内容の文章を書くと、こういう文章になるものなので。


それこそ「こんな事を書いて信じる人が本当に居るのだろうか?」という箇所が、この「キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み」のセールスレターには短い中にも「満載」という状況です。


例えば、下記のような主張など、、、


「一度作ったキュレーションサイトはたまにメンテナンスをする程度で、不労所得を得ることが可能です。」


「ある程度アクセスがあるキュレーションサイトを量産すればよいのです。」


「あなたはキュレーションサイトのオーナーとなって、不労所得を得ることができます。」


「1つサーバーを借りたら、10個までキュレーションサイトを作成できますから、月額1000円程度のサーバー代だけ投資したら、まさに無料で不動産を手に入れたようなものです。」


「2 ヶ月目以降は生まれた報酬でこの支払をすることになるでしょう。もう、今すぐ行動しない理由はないはずです。」



・・・で、その根拠は?と聞きたくなりますがそれに根拠に相当するような事は一切語られていません。


あたかも、キュレーションサイトを作るのは誰にでも簡単に構築する事が出来て、しかも一度構築してしまえば間違いなく稼げるといった事が大前提で書かれていますが、そもそも、キュレーションサイトというのはそんなに楽で簡単に構築する事ができて、そんなに簡単に稼げるようなサイトなのでしょうか?


僕が思うには、キュレーションサイトを仮に簡単に構築する事が出来たとしても、そのキュレーションサイトからお金を稼ぐ事は相当難しくて現実的では無い、と思っています。


と、いうのもキュレーションサイトに限らず、ブログやアフィリエイトなどの、サイトを軸にして稼ぐ仕組みというのは、何が一番の難関かと言うと「アクセス数」です。


要するに集客力が無ければ金を稼ぐ事は絶対にできません。


キュレーションサイトを簡単に構築する、という事は、質の低い、ただただ情報やまとめが集めてあるだけのサイトにしか成らない、、、ように僕は思います。


と、いうことはそんな中身の伴っていないキュレーションサイトが簡単にできたからといってまず間違いなくお金を稼ぐようなキュレーションサイトにはならないと思うわけです。


中身の伴っていないサイトというのは集客ができませんからね。


集客が成功する、ということはサイトの質が高いからに他なりません。


簡単に構築できる時点で人が集まらないサイトが1個完成するだけです。


そんなキュレーションサイトでは、お金を稼ぐ事はまずできないと考えて良いと思うのですが、ネットビジネス初心者の情報弱者と呼ばれる人たちというのは、セールスレターに書かれている事を疑うことなく鵜呑みにしてしまうため、このような情報でも簡単に信じてしまう人も少なくありません。


この「キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み」のセールスレターの中に、「今まで稼げなかった人には特にこの教材を買って欲しい」と書いてありますが、そういった言葉に、安心感すら感じてしまう人も多いのだと思います。


この言葉の裏に隠された本当の意味を考える事が出来ないのが、ネットビジネス初心者層の人でもあると思います。


ただ、実際はそんな簡単で楽に稼げるようになる方法やそういう方法を教えてくれるような教材なんて「無い」んですよ。


そういう事も含めて初心者層の人は「何が正しいのかすら分からない」というのが現実かと思います。


だからこそ、まずは何も買わず色々な記事やサイトを読んだり勉強する事の方が何よりも大切な事だと僕は思います。


そもそも、この「キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み」のセールスレターを読んでも、購入者を稼がせるような、そんなノウハウがあるようには到底思えません。


もしも、この教材の中で稼がせる事ができるノウハウがあるのであれば、単純にセールスレターが長いものになるのが必然です。


なぜなら、それが強みになる訳ですから、その強みをたっぷりと書くのが自然な流れです。


でも、この「キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み」のセールスレターにはこの教材やノウハウの強みやアピール部分と言える重要な事が一切書かれていません。


なぜ、書かないのか?


要するに「書けない」のだと思います。


大々的にアピール出来るポイントが無い教材。


こういうセールスレターを目にした時は、迷わずそう思うべきだと思います。


99.9%、それでまず間違いありませんから。


間違っても自分にとって都合の良い妄想だけを膨らませないように。


それこそ、販売者やこういうセールスレターを書いたコピーライターの思うツボですよ。


それでは。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

“キュレーションサイトを量産して不労所得を得る仕組み(坂口武)レビュー” への1件のフィードバック

  1. ご紹介ありがとうございます。
    貴殿のご意見を参考に少しだけですがセールスページを直しました。

    情報商材という性質上、セールスページに詳しいことが書けなくてすいません。

    今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ