アフィリエイトロボットシステム「KEN」(片桐健)のレビュー。

足立です。


インフォトップの売上ランキングの方に、珍しくアフィリエイト系の「ツール」がランク入りしていました。


片桐健という方が販売している、こちらのアフィリエイトロボットシステム「KEN」というツールです。

片桐健のアフィリエイトロボットシステム「KEN」(片桐健)

片桐健のアフィリエイトロボットシステム「KEN」
URL :http://clearism.jp/infotop/ken/index.html
販売業者:クリアイズム有限会社
販売者 :片桐健
所在地 :東京都新宿区西新宿7-9-7丸山ビル2F

アフィリエイトロボットシステム「KEN」(片桐健)レビュー。

セールスレターの冒頭や、商品タイトルは「サイト自動作成アフィリエイトシステム」となっていますが、サイト構築のベースは「WordPress」となっていますので、平たく言えば、


「WordPressのブログにアフィリエイト用の記事を自動生成&自動投稿するツール」


であり、その「アフィリエイト用の記事」を生成していく段階で、


・秘密のひらめきキーワード

・秘密のテンプレート



なるものを利用していくというのを「売り文句」にしているツールです。


あとは「ツイッター」と「フェイスブック」との連動による、両サイトからのアクセスも期待できるような事が書かれていますので、セールスレターの謳い文句だけを表面的に捉えるなら、


・WordPressで作ったブログに稼げるアフィリエイト記事を自動投稿してくれる

・その記事は秘密のテンプレートに秘密のひらめきキーワードを使った自動生成する

・更にツイッター、フェイスブックとの連動によるアクセスも集まる



という事が大々的に謳われているツールという事になります。


これら全てを24時間、完全自動でやってくれるので、後は売上メールを待つだけで「ほったらかしで稼げる」という理屈ですね。


まあ、この手のツールではよく目にする謳い文句という感じです。


そして、その価格が「スタンダード版」から「エンタープライズ版?」まで4段階に分かれていて、最安のプランでも45800円。


高額なプランだと298000円という、超高額な価格設定のプランまで用意されていて、


・自動投稿の対象にできるWordPressブログの数

・1日の投稿記事の上限数

・(秘密の)テンプレート記事の数

・運用代行なども含めたサポート体制?



などが、各プランの主な違いのようですが、最安でも4万円超えのツールですから、決して安いツールとは言えません。


むしろ、その価格帯でも「かなりの高額ツール」です。


ですが、消費者側の心理としては、こういうツールは高額であれば高額であるほど、その効果や性能が高いもののように錯覚してしまうものですから、販売者もきっとそれを狙っているんだと思います。


まあ、実際にこの『アフィリエイトロボットシステム「KEN」』というツールが、セールスレターに書いてある通り、


「WordPressブログから、ほったらかし状態で勝手に稼いでくれる状況」


を作ってくれるというなら、4万円だろうと30万円だろうと、いつかは元が取れる話なので、消費者側としてはとくに文句は無い買い物になるはずです。


ですが、アフィリエイトの現実を知っている側からすれば、この手のツールだけに依存して「ほったらかで稼ぐ」なんて、絶対に不可能だと分かっていますから、


「ほったらかしで稼げます!」


というような事を謳い文句として並べている時点で、普通に「いやいや。。。」と思ってしまうのが率直なところで、そう思っていた矢先に、


『アフィリエイトロボットシステム「KEN」を購入して使ってみたのですが…』



という方から、感想、情報を頂きました。


そのお話を聞く限りでは、それこそ「僕が思っていた以上に酷いツール」だったみたいです・・・。


アフィリエイトロボットシステム「KEN」は最低のツールだった?

まず、この『アフィリエイトロボットシステム「KEN」』というツールにおいては、最も「キモ」となる部分であるはずの、


・秘密のひらめきキーワード

・秘密のテンプレート



この2つが、あまりにも酷いものだったので、その購入者さんは、これを目にした時点で「愕然」とされたみたいです。


ただ、不幸中の幸いで、購入したプランが最安の「スタンダード」プランだったのが唯一の救いだったらしく、これが高額なプランだったら立ち直れなかっただろう言われてました。


それくらい、このツールにおいて、最も肝心なポイントになるはずの「ブログ記事」の生成に用いる、


・秘密のひらめきキーワード

・秘密のテンプレート



この2つが、見るに堪えない酷いものだったわけです。


ただ、これはもう答えに近いものを頂いているので、実際、このツールで作られる「記事」がどういうものかを見て頂ければ、この購入者さんが「愕然」としてしまったワケは十分に理解できるんじゃないかと思います。

http://supersoukai.jugem.jp/?eid=29

よりを戻す復活愛!元カレと復縁する方法 の公式サイト体験談が怪しい

話題のよりを戻す復活愛!元カレと復縁する方法が、
すごく気になっているんだけど
大げさな感じて怪しいと思うのは、わたしだけかな。

2chのスレでも盛り上がっていて
注目されてるのはみたいだけど
要は効果が実際にあるかどうかでしょ?

⇒ 本当の効果は?

やっぱり少し怪しいなあ。
本当に体験談とかに出てる人の証拠画像は
本物のやつかな?

できれば、この悩みは解決したいのが本音・・・
本当なら試してみたいなあ。


こちらの記事が、その「秘密のひらめきキーワード」と「秘密のテンプレート」で用いて、この『アフィリエイトロボットシステム「KEN」』が生成された記事らしいです。


これが、いわゆる「秘密のテンプレート」に「秘密のひらめきキーワード」を散りばめた『アフィリエイトで稼げる記事』なんだとか・・・


要するに、この『アフィリエイトロボットシステム「KEN」』というツールは、こういう記事をひたすら量産して投稿してくれるツールだという事です。


「公式サイト体験談」「怪しい」「証拠画像は本物」


などが、訪問者の好奇心を煽る「秘密のひらめきキーワード」らしく、こういうキーワードを使って、上記のような記事を書けば


・アクセスがどんどん集まり、

・記事からどんどん商品が売れていく



と、このように言い張っているわけですが、ハッキリ言って、この時点で、このツールの販売者である「片桐健」という方は、グーグルと消費者、そして、このツールの購入者を普通に甘く見過ぎというか、馬鹿にし過ぎだと思います。


こんな記事を幾ら量産したところでグーグルに記事やサイトが評価されるはずもなく、仮に何とか検索エンジンからアクセスが来ても、こんな記事を読んで商品を購入する人なんて、いるはずがありません。


それくらいは、普通に自分に置き換えて考えてみれば分かる事だと思います。


少なくとも、僕はあんな記事を読んでアフィリエイトリンクをクリックしようとは思いませんし、そもそもあんな記事で商品に興味を持つ事もありません。


何よりあの記事でアクセスを集められるとすれば、それは「商品名キーワード」で検索してきた人くらいで、その商品名を取り上げて、まともにレビューしている人が他にいないケースくらいだと思います。


ですが、そんな「商品名」で検索してきた人に、あんな内容の記事を読ませて意味があるかと言えば、ほぼ無意味としか言いようがありません。


商品名で検索している時点で、もっとまともな「レビュー」などを求めている事は明らかですから、あんな内容の記事を目にしても、即、「戻るボタン」を押して、他のサイトを見て回るはずです。


あんな記事では、仮にアクセスを集められても「成約」(=稼ぎ)には繋がらないだろうという事です。


ただ、この『アフィリエイトロボットシステム「KEN」』は、スタンダードプランであのレベルのテンプレートが20個ほど提供されるというもので、高額なプランになると、それが50個、100個に増えるらしいです(苦笑)


まさに「無駄」そのもの・・・ですね。


要するに、この『アフィリエイトロボットシステム「KEN」』というツールは、あんな感じのテンプレートに対して、


・商品名

・アフィリエイトリンク



を入れ替えただけの記事をひたすら量産していくだけの「無駄ツール」であり、そんなツールが最安でも4万円以上、高いプランだと30万円近い金額で売られているわけです。


馬鹿らしいというか、恐ろしいというか、、、。


そもそもインフォトップの審査部は何をやっているんでしょうね。


こんなツールで「稼げない事」は明らかですし、ちょっとアフィリエイトの知識や経験があれば、そんな事は目に見えて明らかですから、ツールそのものに価値がない事も一目瞭然だと思うのですが・・・。


僕がASP側で審査をやっているなら、絶対に通しませんけど。


あと、一応補足しておくと、


「ツイッター、フェイスブックとの連動させてアクセスを集める仕組み」


については、ただ自分のフェイスブックやツイッターに記事をリンクさせられるだけの仕掛けらしいです。


マジで意味無いですね・・・。


何から何まで、本当に意味のない「無駄ツール」だと思います。


こんなツールを数万円、数十万円という金額を掲げ、


「ほったらかしで稼げます!」


という謳い文句で売る人の気が知れません。


また、こういうツールを「審査」して通過させているASPもどうかと思いますね。


セールスレターを読んだだけでも「なんだかなぁ」と思うところはありましたが、実際に購入された人から情報を頂いて、つくづく


「どうなってんの?」


と思ってしまうようなツールでした。


一応、その詳細はこの記事でお伝えした通りで、ほぼこれが「全て」と言ってもいいようなツールですから、少なくとも僕はお勧めしません。


もっと有意義なものにお金を使ってください。


この『アフィリエイトロボットシステム「KEN」』に限らず、楽して稼げる系の情報、ツールには要注意です。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ