みのごり(奥村明久)さんの「お手軽起業パッケージ」レビュー

足立です。


インフォトップの売上ランキングの方に珍しく「情報起業(情報販売)」の教材が入っていました。


「みのごり」という名前でネットビジネスで活動している「奥村明久さん」が販売している、こちらの「お手軽起業パッケージ」という教材です。

お手軽起業パッケージ(みのごり、奥村明久)

お手軽起業パッケージ
URL :http://easy-flotation-pack.com/
販売業者:株式会社7th-floor
販売者 :奥村明久(みのごり)
所在地 :岐阜県土岐市土岐口南町3-25美濃ビル201

みのごり(奥村明久)さんの「お手軽起業パッケージ」レビュー

この「お手軽起業パッケージ」のセールスレター冒頭で、販売者の「みのごり」こと、奥村明久さんは、


「大手のASPでアフィリエイトをしていく上で、規約違反にならないよう担当と何度も連絡をしあって細心の注意を払って取り組んでいたのに、いきなりアカウント削除されました。」


と言う事を語られています。


言わば、このセールスレターはアフィリエイトをしている人やこれからアフィリエイトを始めたい、と思っている人に対して「不安を煽る事」から始まっているわけです。


しかし、なんの落ち度も無いのに、アカウントが削除されアフィリエイト報酬がすべて没収されてしまう事など本当にあるのでしょうか?


もし、不正や何かしらの落ち度や問題が無いのにアカウントが削除され、アフィリエイト報酬が没収されてしまうような事があったのなら、それは大問題です。


しかし、そんな事は無いと思います。


少なくとも、健全に運営されているASPが、何の落ち度も無い人のアカウントを削除して、アフィリエイト報酬までも没収してしまうなんて、まず考えられません。


なぜなら、ASP側が、もしそんな事をしてしまえば自分の首を自ら締める事になってしまうからです。


ASPというのは、ASPで販売していく商材や教材をアフィリエイターたちに販売してもらわなければ成り立たない仕組みです。


何の落ち度もないアフィリエイターの報酬やアカウントを一方的に没収する事などあるはずがないという事です。


そんな事をしてASP側が損をする事はあっても、得をする事などどこにも無いからです。


もし、本当にアカウントを削除されて報酬が没収されてしまったのであれば、それは、おそらくですが、この「お手軽起業パッケージ」の奥村明久さんに何かしらの不正や落ち度があったからなんだと思います。


そして、過去のそういった事を挙げて、この「お手軽起業パッケージ」の販売者である「みのごり」こと奥村明久さんは「情報起業」こそ、安定して確実に収入を見込めるビジネスなんだと主張しています。


「アカウント削除なんて日常的にある」とアフィリエイトに携わる人の不安を煽って、アフィリエイトよりも「情報起業」の方が、安定して確実に稼げると主張しているわけです。


過去に、自分のアカウントが削除された事を理由に「健全にアフィリエイトをしていても、何の落ち度も無いのに、いつアカウントを削除されるかも知れないから危険だ」という事を主張しているわけですね。


ただ、僕自身の経験則や僕の周りのアフィリエイターも含めて、アフィリエイトを健全にやっていてアカウントを削除されたりアフィリエイト報酬を没収された人など誰一人としていません。


そして、そんな話を聞いた事さえ一度も無いです。


先ほどもお話ししたようにASP側にそんな事をされるアフィリエイターというのは必ず何かしらの不正や落ち度があるような人だけです。


ですので、奥村明久さんに「アフィリエイトは報酬を没収される可能性があります!」と、声を大にして言われても、少なくとも僕は全く危機感を感じる事も一切ありませんし共感する事も全くできませんでした。


更にはASPだけではなくて「Googleアドセンス」でもアカウントを一発で削除されてしまう可能性がある、という事を主張して不安を煽っている部分が見受けられます。


ただ、この「Googleアドセンス」のくだりでは、規約に違反した何かをしていた自覚があるのか、「規約に違反する場所が見つかれば、良くて警告、最悪の場合はアカウントが削除されてしまう」と書いてありました。


・・・まあ、確かに「規約に違反」すれば、それはASPやGoogleアドセンスに限らずなんだって削除されてしまう場合だってあり得ると思います、、、。


というか、そもそも規約に違反しなければ良い話なのですから、これについては全く問題は無いのではないかと思うのですが(苦笑)


更にこの「お手軽起業パッケージ」のセールスレターでは「転売」「輸入」「輸出」などのビジネスについてもこのように「注意」を促しています。


転売や輸入や輸出をする場合は、在庫を抱えて出品するので、アカウントが削除されてしまえば売る場所がなくなり、一気に借金を抱えてしまう事になるのだそうです。


まあ、とにかうこの「みのごり」こと奥村明久さんは、とにかくありとあらゆる人たちの不安を煽りたいのだと思います。


しかも、「私はアカウント削除の危険性はないよ」って思ってるあなたが一番危険な状況です」と、とにかく「これでもか!」というくらいの勢いで読み手の不安を煽っています。


ただ、実際にこのような形で不安を煽っても、実際にそれを真に受けるような人は、それこそアフィリエイトをやって報酬を上げられない人や、アフィリエイトをやり始めて間も無い人、もしくは「アフィリエイトをやった事がない人」くらいだと思います。


むしろ、「みのごり」こと奥村明久さん自身もそれを分かって、そういう人達をターゲットにしているんじゃないかと思います。


要するに「みのごり」こと奥村明久さんは、そういったネットビジネス初心者層の人に向けて不安を煽り、この「お手軽起業パッケージ」を売り込みたいわけです。


その為に「アフィリエイトは危険です」「Googleアドセンスも危険です」更には「転売系ビジネスや輸入や輸出ビジネスは一番注意が必要です」という事を主張しているんですね。


そして、一番安心して、稼ぐためには「自分で情報販売をする事」だという事を結論的に述べているわけです。


ただ、この「お手軽起業パッケージ」という教材は、自分の教材を作る為に必要なノウハウが詰め込まれた教材ではなく、自分で情報商材が作れない人のために、奥村明久さんが以前、販売してきた情報商材の


・販売レター(セールスレター)

・教材一式


これらの「再販売権利」を提供するというものになっています。


要するに、これらの再販売権利を提供してもらった情報商材を売っていけば良いという教材です。


そして、それを「ペイパル」を通した決済で販売していく事を勧めています。


ペイパルを利用して情報販売をしていくメリットとして「みのごり」こと奥村明久さんは、


・入金のサイクルが早い事

・決済手数料が安い事


この2つを挙げていますが、確かにこの2点に関していえば、事実、間違っている事は言っていません。


ただ、このような「明らかなメリット」がペイパル決済にあるにも関わらず、ほとんどの情報商材の販売者さんはペイパルを利用して情報商材の販売を行っていません。


大半の情報商材の販売者さんは、それこそ、このセールスレター内で「みのごり」こと奥村明久さんが「否定」している「ASP」を利用しています。


情報商材のASPと言えばインフォトップ、インフォカート、アドモールなどですね。


では何故、多くの情報商材の販売者は「入金サイクルが遅く」「決済手数料も割高」なASPをあえて利用しているのでしょうか。


それは、ペイパルを利用した場合のメリット以上に、ASPに頼った方が大きなメリットがあるからです。


しかし、この「お手軽起業パッケージ」のセールスレターには、その「ASPを利用した時のメリット」については全く触れられていません。


そして、今回僕が一番疑問に思ったのは、何故、そこまで「ペイパルの決済」を推奨しておきながら、「みのごり」こと奥村明久さんはこの「お手軽起業パッケージ」自体をインフォトップ(ASP)で売っているのか、というところです。


それこそASPに痛い目に遭わされて、ASPに頼る事の危険性を「お手軽起業パッケージ」のセールスレターの中であれ程、強調していたにも関わらず、この「お手軽起業パッケージ」は普通にASPを介して販売しているんです。


これでは、その主張に全くもって説得力が無くなってしまいます。


にも関わらず、「みのごり」こと奥村明久さんがこの「お手軽起業パッケージ」をインフォトップ(ASP)で販売している理由。


それは結局のところ、ペイパルで売っていくよりもASPに頼った方が「売れるから」であり、遥かに「大きな売上が期待できるから」に他ならないと思います。


そもそも情報商材の販売者の多くがASPを利用する1番の理由は、他でも無く「集客力」そのもの向上性にあります。


何故、集客力を向上できるかと言うと、ASPを介して情報商材を販売すれば「アフィリエイターの協力」を得られるからです。


そもそもASPは「アフィリエイト・サービス・プロバイダ」の略称ですから、その主役、主体は「アフィリエイター」です。


そして情報商材の販売者の多くはそのアフィリエイターに販売協力をしてもらう為にASPを利用して情報商材を売っているんです。


仮にペイパルで自分で情報商材を販売していくというのであれば、その集客等の販促活動も全て自分で行うしかありません。


ただ、実際はその「集客」が大変だからこそ、アフィリエイターに協力してもらい、販促していくのが情報商材のセオリーです。


集客ルートやマーケティング網を持っていない初心者層の人が情報販売をするなら尚更ですね。


ただこの「お手軽起業パッケージ」のセールスレターにはそういった肝心なASPのメリットとなる部分には一切触れず、かなり一方的な理論のみを展開しています。


まあ、その「一方的な理論」は、情報販売以外のビジネスを一通り否定しているところでも同じ事が言えますが、、、。


何にせよ、その結論的なところを言うと、この「お手軽起業パッケージ」は、要するにアフィリエイターに販売の協力をすること無く、自らの力のみで集客を行い、販売していくという事が前提の教材という事になります。


ですが、この「お手軽起業パッケージ」で「みのごり」こと奥村明久さんから提供される「再販売権利」が付いた商材を「自力」で売っていくのであれば、実際はもっと完成度が高い販売ページが用意されている質の高い教材は他にたくさんあります。


結局は自力で集客をして商材を販売していくのであれば、普通に売り易く、質の高い情報商材をアフィリエイトしていく方が遥かに建設的です。


要するに「もっと売り易く、内容が伴っている情報商材をアフィリエイトしていく方が遥かに稼ぎ易い」というのが率直な結論ですね。


少なくとも僕には一方的過ぎる理論も全く納得出来るものではありませんでしたし、この「お手軽起業パッケージ」で情報販売を始めていくメリットは全く見えて来ませんでした。


というか、そんなメリットは実質的に1つも無いというのが実状だと思います。


情報販売のメリット=ASPを使えばアフィリエイターに販売協力をしてもらえる

アフィリエイトのメリット=完成度の高い商材、販売ページを紹介するだけで成約報酬を得られる


という感じですので、この「お手軽起業パッケージ」は情報販売のメリットを全て無くしてしまっていると思います。


この手の商材の購入を検討される際は、きちんと情報販売、アフィリエイト、それぞれのビジネスの特徴、メリットをきちんと自己判断した上で情報商材を選ぶべきですね。


この「お手軽起業パッケージ」で情報販売を始めていくのであれば、「アフィリエイトの方が断然、稼ぎ易いと思いませんか?」というお話しでした。


是非、参考にしてください。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ