せどりの翼アルバトロスというツールについて。

足立です。


先日、せどり系のツールについてのレビューをしたのですが「じゃあ、このツールはどうですか?」というレビュー依頼を頂きました。

せどりの翼アルバトロス

せどりの翼アルバトロス
URL :http://kamimaru.info/albatross-lp/index.html
販売者 :株式会社イーマックジャパン
提供者 :亀山貴生
所在地 :東京都武蔵村山中原1-1-12

せどりの翼アルバトロスというツールについて。

インフォトップでも、以前からよくランキング入りしている「せどりツール」なので、この手のツールの中では珍しく「ロングヒット」しているツールと言っていいと思います。


ですが、この「せどりの翼アルバトロス」というせどりツールに関して言えば『何故、こんなツールが売れ続けているの?』と疑問を抱かずにはいられないのが率直なところです。


まあ、この手のツールはそれなりに販売力のあるアフィリエイターが「このせどりツールは稼げます!」と煽れば、それに乗せられて買う人がいますから、その恩恵が続いているだけなのかもしれません。


むしろこの「せどりの翼アルバトロス」というせどりツールについては「そうとしか考えられない」というのが率直なところです。


何故、僕がそう思うのかと言うと、この「せどりの翼アルバトロス」というせどりツールは、


「アマゾンの並び替え検索を利用すれば、簡単に出来るような商品の絞り込みを行ってくれるだけのツールでしかない」


というのが実状だからです。


というのも、この「せどりの翼アルバトロス」というせどりツールは、商品の「定価」に対して、現在のアマゾンでの「販売価格」が高騰している商品を絞り込んで見つけてくれるというツールなので、言ってみれば、


「アマゾンでプレミア価格が付いた商品を絞り込んでくれるツール」


なわけです。


まあ、この時点で、ある程度でも「せどらー」としてアマゾンを利用している人からしてみれば、「そんなツールに何の価値があるの?」という感じですが、現に「そんなツール」が大手のASPではよく売れているみたいなんです。


要するに「あまりせどりの事を分かっていない人」が買ってしまっているんでしょうね。

ただ、そういう「せどりの事をあまり分かっていない人」がこの「せどりの翼アルバトロス」を購入してしまう理由はそのセールスレターの「紛らわしい表現」に要因があると考えられます。


例えば、この「せどりの翼アルバトロス」のセールスレターには、こういう画像がツールの「実践例?」として多数掲載されています。





要するにこの「せどりの翼アルバトロス」というせどりツールで、こういう商品を見つけられましたよって事なのですが、まずハッキリ言っておくと、これは「お宝発見!」でも何でもありません。


言ってみれば、ただ「定価よりも高値が付いている商品を見つけた」というだけの話です。


ハッキリ言って、そんな「定価よりも高値が付いている商品」なんて、アマゾンやヤフオクなどを見て回れば幾らでも見つかりますからね。


これが「お宝」だというなら、アマゾンやヤフオクでよく買い物をしている人は、誰もがその「お宝」を見つけているという事になりますよ(笑)


それこそ、アマゾンは「価格が高い順」などで商品を並べ替えられますから、その並び替え機能を使えば、「定価よりも高値が付いている商品」なんて、山のように出てきます。


そんな商品を「お宝」と称してそういう商品を見つけていくだけのツールに付加価値を付けている時点で、僕的には「微妙なツールだな・・・」としか思えないわけです。


言い方を変えれば、そういう商品を見つけていくだけのツールに付加価値を付けて、それにまんまと「価値を感じてしまう人」をターゲットにしようとしているところが見え見えなわけですね。


この「せどりの翼アルバトロス」のセールスレターには、こういう「実践例?」と称した自称「お宝」の画像がたくさん掲載されていて、そこにはあたかもその商品の「定価」と「売値」の差額が自分の利益になるような事も書かれています。



この新品商品を入手して、あなたが売買すれば、
この価格差が利益となります。



ご丁寧に「その価格差が利益になる」というところだけを大きく、赤字にして強調していますね。


一応、併せて「この新品商品を入手して、あなたが売買すれば」というような事も書いてはありますが、そもそもアマゾンで高額なプレミア価格が付いた商品の「新品」を「定価」で仕入るなど、ほぼ「不可能に近い事」です。


アマゾンで高額なプレミア価格が付いているという事は、もうその商品は「普通には手に入らない」という事なんです。


だからプレミア価格が付くわけですよね?


にも関わらず、この「せどりの翼アルバトロス」のセールスレターでは、あたかもそういう商品の新品を定価で仕入れられる事が当たり前のような書き方をしているんです。


確かにそういうプレミアが付いた商品の新品を「定価」で仕入れられれば、その時点のプレミア価格との「差額」はそのまま利益になりますが、そんな事はほぼ100%不可能に近いわけです。


もう定価で買えないような状況だからこそ、プレミア価格が付いているわけですから。


それこそ「お宝」というのは、そういうプレミア商品がどこからのお店やサイトで本当に「定価」で売られているものを見つけられて、そこで初めて言えるものだと思います。


ですが、この「せどりの翼アルバトロス」というせどりツールは、とくにそういう商品を見つけていくようなツールでも何でもありません。


ただ、アマゾンで定価よりも価格が高騰している商品を絞り込んでいく「だけ」のツールです。


それを取り上げて「お宝発見!」というような表現を重ねて、あたかもそれを仕入れて売るだけでその差額をそのまま「稼ぎ」に出来るような書き方をしているんです。


勿論、少しせどりの経験があれば、それが「お宝」でも何でもない事や、このツールがいかに「無意味なツールであるか」は容易に分かる事だと思います。


ですが、その経験が無いような人は、まんまとこのツールが本当に「お宝」を見つけられるツールだと思ってしまうんですね。


そして、そういう人が実際にこの「せどりの翼アルバトロス」を買ってしまっているんだと思います。


ただ、既にお伝えしている通り、この「せどりの翼アルバトロス」で見つけ出せるような「アマゾンでプレミア価格が付いた商品」は、アマゾンの商品検索機能の1つである「並び替え機能」で幾らでも絞り込んでいく事が出来ます。


それこそ、CDやDVD系の商品であれば、定価はせいぜい3000円から5000円くらいというのが当然の相場ですので、それ以上の価格が付いているものは全てプレミア商品です。


あえて、この「せどりの翼アルバトロス」のようなツールを使わなくても、そういう商品はアマゾンで無料で使える検索機能1つで、幾らでも絞り込んでいけるわけですね。


要するにこの「せどりの翼アルバトロス」というツールには、せどりツールとしての価値はほぼ「無い」に等しく、こんなツールに毎月4000円近い利用料を支払うなんて、あまりにもバカバカし過ぎると思います。


更に初月は9800円の提供料金?的なものもかかるという事ですので、この金額だけでも全くもって「割に合わない」というのが僕の個人的な感想ですね。


まあ、一応「個人的」という言い方をしましたが、この「せどりの翼アルバトロス」で出来る事、やれる事は本当にアマゾンの検索機能で十分に代用できる事ですし、せどりで稼ぐ上で何ら役立つものでも何でもありません。


そういう意味では「物理的」に考えても、月額4000円はおろか、初回分9800円の価値も無いツールじゃないかと思います。


僕なら月額980円でも「要らない」ですし「使いません」ね。


せめて「980円ポッキリ」という価格設定で、ようやくギリギリの許容範囲・・・という感じでしょうか。


まあ、これもあくまでも個人的な感想ですが、物理的に考えても、僕はこれくらいが妥当なツールだと思います。


ただ1つだけ言える事は、「アマゾンでプレミア価格が付いた商品」を幾ら絞り込んでも、そういう商品をいかにやすく仕入れて売るかが「せどり」というビジネスです。


どんなにそういう商品を見つけても、1円の稼ぎにもならないという事だけは間違いありませんので、この「せどりの翼アルバトロス」のセールスレターに書いてある事は、決してそのまま真に受けないでください。


以上「せどりの翼アルバトロス」についての批評でした。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ