これは…。YouTube動画を自動収集!自動サイト生成!【全自動メディアシステムVAP】レビュー

足立です。


YouTubeを利用して稼ぐには、動画を撮りその動画にアドセンス広告を貼って、そこから広告収入を得るという「Youtubeアドセンス」という仕組みがここ最近の主流だと思います。


そんな中、今回取り上げるツールのは、ちょっと違ったYouTubeを利用して稼ぐ教材というか「ツール」になります。


こちらですね。

YouTube動画を自動収集!自動サイト生成!【全自動メディアシステムVAP】

YouTube動画を自動収集!自動サイト生成!【全自動メディアシステムVAP】
URL :http://samurai-marketing.co.jp/top/
販売業者:サムライマーケティング株式会社
販売者 :安達裕一
所在地 :千葉県千葉市中央区4-10-7 光建ボイス千葉中央501号室
価格  :月額20000円
概要  :Youtubeまとめサイト生成ツール

レビュー【全自動メディアシステムVAP】サムライマーケティング株式会社

上記概要の方にも記載した通り、このツールがどういったモノかを一言で言うと「YouTube動画を自動で集めてYouTube動画のまとめサイトを作りましょう」というものです。


要は、YouTube動画を自動収集するツールを、月額20,000円を支払ってレンタルする、、、という月額利用タイプのツールですね。


この「YouTube動画を自動収集!自動サイト生成!【全自動メディアシステムVAP】」のセールスレターを読んでみると、高額塾や高額教材ではありません、と書いてあります。


まあ、確かにそれは違うと言えば違うかもしれません。


YouTube動画を自動収集するツールを月額20,000円で貸し出す訳ですから、事実、教材でも塾でも無いです。


いわゆる「レンタルツール」という事になりますね。


勿論これは、僕個人の感想ですので実際の中身はレンタル以外の付加価値を感じるような何かが付いているのかもしれません。


ただ、少なくとも僕はそういうものにしか感じられませんでした。


まずその1つの理由が、このYouTube動画を自動収集!自動サイト生成!【全自動メディアシステムVAP】のセールスレターの中で紹介されている、


・BUZZHOUSE
・Dropout 
・Whats


といった、動画のまとめサイトがいくつか載せてあります。


最初、僕はその紹介されているサイトを、この「YouTube動画を自動収集!自動サイト生成!【全自動メディアシステムVAP】」で自動収集して作られたサイトだと思ってしまい、


「へぇ~凄いなぁ、こんな立派なサイトをツール1つで出来ちゃうんだ。」


と、驚いてしまいました。


・・・が、実は全く持って違ったんですね。


これらのサイトは、YouTube動画を自動収集!自動サイト生成!【全自動メディアシステムVAP】のツールで作られたものではなく、ただの参考例、、、


いえ、参考例とも言えないですね。


「理想はこれです」的な目標地点としての紹介をしていただけだったんです。


別のやり方で作った立派なサイトをあたかもこのYouTube動画を自動収集!自動サイト生成!【全自動メディアシステムVAP】のツールで作りました的な、実績のような感じで紹介するのも、逆にどうなの?と思ってしまいました。


で、客観的に判断すると、結局は「このツールを月額20,000円でレンタルするから、こういうサイトを目指して頑張ってね!」という事なんだな、と僕は理解した訳です。


その他にも、胡散臭いとしか思えないような煽り文句が書かれていますので、逆に信憑性をどんどん下げてしまっているようにしか思えない表現が多く見受けられました。


「たった5分間の設定だけで、自動でキーワードに関連する動画を収集して自動更新してくれる。そして、1日50万PVの巨大メディアを作る事が可能、、、」


という言葉ですね。


こういった煽り文句が効果的だった時代はとっくに過ぎて、逆に人を遠ざけてしまう時代になったと僕は思うのですが、まだこういった言葉を信じてしまって、最終的に損をしてしまう、情報弱者層の人が後を絶たないのが現実なのでしょうか?


確かに、この「YouTube動画を自動収集!自動サイト生成!【全自動メディアシステムVAP】」のセールスレターは全体的に綺麗に良く出来ている、、、ように見えます。


なので、実際にこれらの謳い文句だけで信用してしまう人というのも少なからず居るのかもしれません。


確かにネットビジネスやサイト運営の現実を知らないような右も左も分からない人にとっては、こういった「YouTube動画を自動収集!自動サイト生成!【全自動メディアシステムVAP】」のセールスレターを読んだだけで全面的に信じてしまう、という心理状態になってしまうのも分からなくはありません。


ただ僕がこの僕のブログの中でいつも言い続けているように「楽して簡単に稼げる」といった甘い言葉が書かれたセールスレターは、まず間違いなく疑ってかかって良いと思います。


世の中、そんな甘くはありませんし、それは多くの無知な人達が夢見るネットビジネスの世界も一緒です。


そんな言葉が仮に本当だとしたら、今頃日本中が成功者で溢れ返っているはずですが、現実は違うはずです。


楽して簡単に稼げるような方法が、もしも本当に存在するのであれば、それを第三者の人に販売しようとするはずがありません。


というか、そんな方法や仕組みはそうそうあり得ないわけです。


こういう「ほったらかしで稼げるサイトを量産できるツール」みたいなものを作ったなら、月額2万円とか、ケチな値段設定で貸し出していくより、自分で次々とサイトを量感して稼ぎませんか?


それをあえて月額2万円で貸し出しますか?


こういう手の込んだセールスレターを作ってアフィリエイターに高額な紹介料を支払って、、、ですよ??


ちなみにこの「YouTube動画を自動収集!自動サイト生成!【全自動メディアシステムVAP】」は購入者限定でアフィリエイトが出来るようになっていて、購入した人がこのこの「YouTube動画を自動収集!自動サイト生成!【全自動メディアシステムVAP】」を他の人に紹介するとその月額2万円から毎月のように数千円の報酬が入るようになっています。


なので、この「YouTube動画を自動収集!自動サイト生成!【全自動メディアシステムVAP】」をやたらと褒め倒している人がいたら、それはちょっと注意した方がいいかもしれません。


何にせよYoutube動画をまとめたサイトを作れば勝手にアクセスが集まってくるとか、そんな事はありえませんのでその現実は見た方が良いかと思います。


Youtube動画で稼ぎたいのであれば、こんな「まとめサイトを作って」なんて事をしなくても、Youtube自体が画期的な「Youtubeアドセンス」という投稿した動画が再生されるだけで広告収入が発生する仕組みを作ってくれているんですから、僕は素直にこの仕組みで稼ぐ方が賢いと思います。


もしくはYoutubeというメディアを情報発信媒体として活用してブランディングやリスト構築をしていくような活用法が正攻法だと思うんですけどね。


「動画のまとめサイトを作って」という手法はどうもスタンス的にも好きになれません。


自分なりの個性も色も出さず、ただ既存の動画をまとめていくだけのサイト運営なんて楽しいでしょうか?


まあ、これは僕の個人的な考えなので、そういうビジネスをしたい人はいいかもしれませんが、仮にそういう「誰にでも出来るサイト」は一時的に稼ぐ事が出来てもすぐに多くの人が真似をして飽和します。


そして淘汰されていくんです。


だから僕は自分なりの固定や色を出していけるビジネスの方が結果的には長続きするし、何より「稼げる」と思うんですよね。


一応、投稿した動画が再生されていくだけで広告収入を稼いでいく事が出来るYoutubeアドセンスに特化した教材としてはこちらの教材。


Youtube-Ads Capture Sheet CLUB


Youtubeを情報発信のメディアとして活用してリストマーケティングなどに繋げていくYoutubeのメディア戦略的なビジネスを構築していく教材としてはこちらを推奨しています。


Youtubeプレナー育成プログラム


Youtube系の教材としてはこの2つがお勧めですね。


どちらも非常に価値のあるノウハウ、コンテンツを信じられない価格帯で提供してくれているものなので、興味があれば是非、僕のレビュー記事だけでも読んでみてください。


それでは。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ