仕事、ビジネスのモチベーションを上げる環境の作り方とその要因。

足立です。


先日書いた記事の中に、モチベーションを上げる方法は“行動する事でモチベーションが上がる”という事を書きました。


その中で少しだけ、自分自身で自分を厳しくする事で、やる気が無い状態でも行動する自分を作り上げる事ができる、というニュアンスの事も書きました。


今回は、それに関連する事を記事にしたいと思います。


仕事、ビジネスのモチベーションを上げる環境の作り方

人というのは、大人になっていくと自分の事を厳しくしてくれる人が周りから少なくなって行きます。


すると、人というのは基本的に自分に対して甘い生き物なので、楽で方へと進んでしまいがちになってしまいます。


と、いう事は先日書いたように、モチベーションを上げる方法である行動する事によってモチベーションを上げる方法がなかなか使えない事になってしまいます。


なぜなら、やりたくない無い時に行動しなければいけないからです。


そもそも最初に、行動する事に対してやる気が無い状態の中で、その行動をしなければいけないのですから、自分に甘く楽な方へと進みたい人間にとっては、これが苦痛以外の何者でもなく感じてしまうはずです。


しかし、嫌でもやりたく無い事をしなければいけない状況があります。


仕事がしたく無い時にでも、嫌でもその仕事をしなければならない状況があるのです。


それはサラリーマンである人にとっては会社という存在がそうです。


強制された世界がある場合は、自分自身に対して甘い人でも、やりたくない事をやらざるを得ません。


自分自身に対して甘くて弱い人は、逆にこういう世界に身を置いた方が良いと思います。


ネットビジネスで言えば、お客さんとの約束事や納期の期限なども、自分に甘い人でも何が何でもやらざるを得ません。


それでもやらなければいけない行動ができない人は、お客さんを相手にする仕事には向いていませんので早かれ遅かれ必ず淘汰されてしまうと思います。


自分でビジネスを立ち上げる人というのは、自分自身に対して厳しくできる人でなければ成功する事はなかなか難しい事だと思います。


やりたく無い時にも、そこから逃げる事なくその仕事をする事が出来なければお客さんに迷惑をかけてしまいます。


自分のやる気や感情によって、やるべき行動が左右されるのでは無く、やるべき事を感情ややる気とは関係無く目的本意で行動する事が出来なければビジネスで成功する事はなかなかできません。


そのために、自分を厳しくする環境に身をおく事もひとつの方法だという事です。


あえて厳しい環境を作り、モチベーションを維持する。

自分に甘く楽な方へと進んでしまう人は特に、自分自身を厳しくしてくれる、自分を強制的に縛っておく環境があった方が良いと思います。


自分自身に厳しくせざるを得ない環境や状況があれば、やる気やモチベーションが有ろうが無かろうが関係無く、行動する事ができます。


サラリーマンの場合は会社がこれに当たると先ほど書きましたが、ネットビジネスなどで社員も上司も居ない人という場合はどうしたら、こんな自分自身に厳しくできる環境に身をおくことができるか?


それは、何も会社だけが自分を強制してくれる存在ではありません。


例えば、自ら最初に宣言をしてしまい、自分自身で強制してしまう事です。


納期が決まっていない時というのは、やる気が無い状態でそれに取り組もうとはしないと思います。


そこで、自分自身で自分を強制的に縛ってしまうのです。


どうやって自分を強制するのかというと、誰かに宣言してしまう事で、人の目を意識するようにしてしまうのです。


例えば、よく聞くのがダイエットをする時に、友達にダイエットするという事を最初に宣言してしまい、その人たちに宣言してしまった以上は自分がダイエットして痩せる事が出来なければ、信用を落とす事にも繋がり、ある意味嘘つきになってしまいます。


その場合、「口だけの人間で行動が伴わない人」という印象を与えてしまう事にもなります。


そうならない為にも、必死になって頑張る事ができる訳です。


このように人間は、人の目を意識する生き物なのでそれを利用してしまうのです。


宣言してもどうしても自分に甘い人も大勢居る事も確かで僕の周りにも、パッと顔が思い浮かぶだけで五人くらい、自分に甘過ぎる人がいます。


しかし、人に宣言しても達成する事が出来ない人というのは、その時点でビジネスをする事には向いていない人のはずです。


有言実行を身に付けるには、まずは宣言してそれをやり遂げる事です。


この自分自身を厳しく強制する事によって、モチベーションを自然に上げる事ができるようになります。


是非、可能な限りそういった環境を作って仕事に打ち込むようにしてみてください。


今よりは必ずモチベーションを維持できるようになるはずです。


それでは。


Hiroshi Adachi


マインドセット関連記事一覧

モチベーションの上げ片。仕事のモチベーションを上げる方法


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ