多くの人がネットビジネスで挫折、失敗する理由とは。

足立です。


物販のネット販売などを含む、所謂「ネットビジネス」をやっている人は、おそらく年々増えていっていると思います。


現に僕の友達でネット販売やネットビジネスに無頓着というか、どちらかと言うと「否定的」だった同業の友達でさえ、つらっとネット販売を始めるようになっています。


このような人までネット販売をする時代になったという事は、きっと世間的にもこういう人はどんどん増えていると思うのです。


ただ、それと同時に「始めてみたはいいけど、全くうまくいなかい」という人も同じように増えているようです。


そしていつしか完全に放置されたブログや、いつの間にか無くなっているサイトというのも後を絶ちません。


現に僕の周りでもネット販売をやり始めた人が、いつの間にか辞めてしまっているというケースが非常に多く見られます。

多くの人がネットビジネスで挫折、失敗する理由。

結局は「売上が上がらない」「アクセスが集まらない」というのが、その一番の原因だと思うのですが、僕が見て取れる限り、大抵「挫折した人」はそれ以前の段階で諦めてしまっている事も多いようです。


そしてそういう人達にほぼ共通するのは、そもそもの「認識」が根本的に甘く「すぐに結果が出るだろう」という安易な考えでネットビジネスを始めているというところです。


先ほど書いた、ネットビジネスを否定していた僕の友達も、つい先日、僕の所にやって来て「ねぇ、サイトから商品って本当に売れてる?」と開口一番でそう言いました。


話を聞くと、「サイトをオープンして三ヶ月経ったんだけど、まだ一個も売れてない」と言うのです。


そこで僕は「集客はどうやってやってる?一日のアクセス数はどれくらい?」と聞くと、どちらも意味すら分かっていませんでした。


それでは売れるはずがないと僕は言いました。


それで売れたら奇跡だと。


逆に僕のやっている物販サイトの平均的な売り上げを言うと愕然としていました。


その友達曰く「自分のサイトが売れて居ないのだから、どこのサイトも売れているはずが無いと思った」と言います。


要するに、ネット販売をすれば簡単に売れ始めるのだと思っていた訳です。


集客も一切せず、アクセス数もアクセス解析を設置すらして居ないのでまったく分からない状態だったのです。


ブログは書いてると言うので見たのですが、これでは見込み客が集まる訳がないというブログでした。


僕は、その友達を救うには基礎から教えていかなければいけない事が一目瞭然で分かったので、手を差し伸べる事さえしませんでした。


おそらくその友達はネット販売で結果を出す事ができず挫折すると思います。


結果が出なければ、そのサイトやブログに愛着も湧かず続けていく事に意味を感じる事なく最終的に終わってしまいます。


きっと、このような流れで多くの人はネットビジネスから足が遠ざかり、諦めてしまうのだと思います。


結局のところ、そういう人達の共通点は、そもそもネットビジネスを始める段階の動機や見通しが極めて「甘い」というところにあるわけです。


そしてその「認識の甘さ」というのは、根本的な「知識の低さ」に直結していると思います。


認識の甘さ=知識の低さ

ネットビジネスを初めて、いざ上手くいかずに諦めてしまうのは、根本的な「認識」が甘かったからであり、認識が甘かったのは根本的な知識不足のその原因があると思います。


いざ、ネットビジネスを本格的に始める段階で、それなりの知識や現実を認識していれば、少なくともそんな「甘い考えと認識」で始めていく事は無いと思うからです。


ただ多くのネットビジネス初心者さんたちは、その「現実の認識=知識の吸収」を怠ってしまいます。


「何だかんだで商品がすぐに売れていくだろう」と何の根拠も無い甘い認識のままネットビジネスを始めてしまうわけです


しかし実際には「アフィリエイト」などの広告ビジネスも含めて、ネットで商品を売っていく事はそんな甘い考えですぐに上手くいくほど簡単なものではありません。


「ネットでモノを売る事は難しい」と言うつもりはありませんが「やるべき事をやらなければ売れるものも売れない」というのがネットビジネス業界の「現実」です。


自分のサイトやブログにどうやって人に来てもらい、その人たちにどうやって商品を買ってもらうのか。


認識の甘い人はサイトやブログを始めれば勝手に人が集まり、勝手に商品が売れるものだと思ってしまいがちですが、そんな訳がありません。


もし、それで商品が売れていれば世の中にはネットビジネスの成功者だらけのはずです。


ネットビジネスで売り上げを上げるためにまず大切なのは、基礎から正しい在るべき知識を学んでいく事が重要であり、その学んだ基礎を元にしながら、まずは「最初の1個目を売るための仕組み」をしっかり作り上げる事だと思います。


この時、最初から結果を出そうとせず、まずは仕組み作りに時間と労力を全力でかけていく事が大事なのではないでしょうか。


ネットビジネスは基本的にリアルビジネスと違って資金がほとんどかかりません。


そのため、挫折や失敗をしたとしても、それほどリスクは高くありません。


だから、簡単に始められるが為に、簡単に諦めてしまう人も多い業界です。


ですが、それは非常に勿体ない事です。


資金も要らず誰でも簡単に参入出来るからといって、安易に考えずまずは「基礎」を正しく学んで、それを基に行動していくようにした方がいいと思います。


少なくとも僕がこのブログで発信している情報はその「基礎」や「土台」になるものが大半だと思っています。


むしろネットビジネスはそこがしっかりしていれば、あとは「やればやっただけ」の業界なので、基礎的な知識、ノウハウ、スキルをどこまで磨いていくかが重要なわけです。


そんな全ての基礎、土台となる知識、ノウハウ、スキルについてはほぼ全て、出し惜しむ事なくこのブログに散りばめていると思いますし、メルマガの方でもそれを追及しているつもりです。


ある意味では「甘くないよ」という事を伝えて、多くの人が考えるネットビジネスの幻想を壊しているところもあるかもしれませんが、それが現実なのですから、仕方がありません。


ですので、まずはその「現実」を認識出来るだけの「知識」をしっかりと吸収していってください。


足立博のネットビジネス講座一覧


少なからず、僕のブログやメルマガはそれを行うコンテンツになっているはずですので。

それでは。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ