僕がこのブログやメールマガジンで情報発信をしている理由。

足立です。


今日は、僕がこのブログや自身のメールマガジンで「情報発信」をしている理由と目的をお話ししてみたいと思います。


耳障りの良い綺麗事だけを並べるつもりはありませんので、僕がこういうブログをやっている意図の「裏側」までを認識する事で、色々見えてくるところもあるかもしれません。


では、早速、いってみます。

僕がこのブログやメールマガジンで情報発信をしている理由。

まず、僕がこのブログや自身のメールマガジンでネットビジネスにおけるマーケティングや、コピーライティングのノウハウ等の情報を発信している行為には、大きく分けて「3つの理由」があります。


1つは言うまでも無く「アフィリエイト」というビジネスモデルにおいてお金を得る為(収入を得る為)で、これについては綺麗事を並べるつもりはありません。


実際に僕はこのブログやメールマガジンを介して情報発信をする事で、リアルな店舗を1件経営して、それなりに成功させるくらいの売上と収入を普通に得ています。


特段、この収入に依存しているわけではありませんが、決して少なくは無い収入源の1つになっている事は否定しません。


ただ、僕は何だかんだ言ってもモノ作りをするクリエイターとして、アーティストとして、ある意味では「手に職を持っている人間」です。


ですので、実際はそのスキルを存分に活かしていくだけで、「お金だけ」なら、この手で幾らでも稼ぎ出せる「腕」を持っています。


そして実際にそのスキルや腕を振るっていく事が出来る「場」として、リアルな店舗も持っています。


そんな中で、あえてこのようなブログやメールマガジンといったメディアを作って、あえてマーケティングやコピーライティングという分野の情報を発信しているのは、


“何も無いところからでも自立して生きていく事が出来る術、方法が、このネットビジネスの世界には「実際にある」という事”


を一人でも多くの人に気付かせたいという思いがあるからです。


言わば、これが2つ目の理由ですね。


そしてこれは、同時に「そういう方法があるという事を悪い方向に利用している人達によって、無価値な情報商材などを掴まされているような人達を減らしたい」という思いからくるものでもあります。


それこそ僕は、学歴も無ければ、まともな社会人経験さえ無いに等しい、このブログの記事を読んでいる、どなたよりも一般的に見れば「落ちこぼれ」と言われても仕方のない人間です。


でも、経済的な面で言えば、一流の高校、大学を出た人達よりも普通に潤っていると思いますし、色々な意味で「自由な生き方」を手にする事が出来ていると思います。


そんな学歴も社会人経験も無い僕が、こうしてそれなりに稼ぐ事が出来ているのですから、この世界は本当に「やる気」と「行動」次第で、本当に誰でも成功出来る業界と言っていいと思います。


まさに僕なんかはその「生き証人」なんじゃないでしょうか。


そんな僕の体験や経験を踏まえた情報であれば、そこに「可能性」を感じてもらえるんじゃないか。


勇気を与えられるんじゃないか。


そして、背中をポンと押す事が出来るんじゃないかという思い、こうして「ネットビジネスで1から稼いでいく為の情報発信」をしているわけです。


僕だから示す事が出来るネットビジネスの可能性。

要するに、僕だからこそ人の為に出来る事があるなら、僕は喜んでそれをしていきたいと思っています。


まして、それが僕自身の利益にも繋がっていくというなら、それは多いにやりがいのある事ではないでしょうか。


要するに、このブログや僕のメールマガジンによって、僕自身の体験や僕が学んできたスキルを発信している行為には、そのような『僕だから示す事が出来るネットビジネスの可能性やそこへ進む為の勇気を与えていきたい』という「理念がある」という事です。


そんな、このブログやメールマガジンにおける理念は、他でも無い「僕自身が生きていく上での理念」でもあります。


言うなれば、その僕自身の生き方としての理念を、そのままこのブログにも反映されているわけです。


ただ、そのような可能性や勇気を与えられるような生き方がしたいと思っているのは、決して僕自身に勇気があるからではありません。


むしろそれは逆だと思ってください。


僕は全くもって勇気がある人間ではありませんし、人一倍の臆病者だと思います。


そんな勇気が無い僕でも、不安や恐怖と戦いながら、人一倍の失敗も経験して、こうしてインターネットという世界の可能性を「味方」に付けて、今現在のような「成果」を上げているんです。


僕はそんな自分自身の姿勢や姿をそのまま伝えられれば、それがそのまま多くの人の勇気ややる気にも繋がっていくんじゃないかと思っています。


そんな学歴も社会経験も無い僕でも、ネットで稼ぐ為の「マーケティング」や「コピーライティング」を一生懸命、勉強して、そして今に至っているという事です。


そして3つ目の理由は、その「勉強」の意味合いも含めて、私自身がこのブログなどで情報を公開していく事で、より理解が深まり、知識を固められるというところです。


僕は物事を学ぶ事の本質を『学んだ知識を人のために役立てる事』だと思っていますので、この3つ目の理由は、2つ目の理由にも繋がっています。


以上の3つが、僕がこのブログやメールマガジンで情報発信をしている理由です。


少なくとも僕は、ここで挙げたような理念を持って、このブログやメールマガジンで情報を発信していますので、ここで公開されている情報は全て、その理念のもと、公開しているものだと思って貰って問題ありません。


何らかのメディアを作って情報発信をしていく際は、このような理念も自分なりに掲げていった方が「何の為にそれをやるのか」というところがブレません。


そんなブレない姿勢にこそ、共感してくれる人が集まってくるものだと思います。


僕のそんな理念に共感するものがあり、このブログを介してネットビジネスに可能性を感じ、行動を起こしていく勇気を持てたなら、僕としても嬉しい限りです。


これからもその理念をブレさせる事なく、ネットビジネスの可能性とその行動を起こす為の勇気を与えられるような有益な情報を発信していきますので、是非、お付き合い頂ければ幸いです。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ