アフィリエイトにおける「キャラクター」と「テーマ」を決める事の重要性。

足立です。


今日はアフィリエイトにおける「キャラクター」と「テーマ」を決める事の重要性についてお話ししていきたいと思います。

アフィリエイトにおける「キャラクター」と「テーマ」を決める事の重要性

アフィリエイトには「色々な方法」があります。


ただどんなアフィリエイトでも共通して言えることは自分が主体として「情報を発信する」というところではないかと思います。


情報を発信する側の立場に立つという事は「どんな情報を発信するのか」というテーマがしっかりと決まっていなければいけません。


そのテーマが定まっていないと一体何の情報を発信したい人なのかがわからず、ターゲットも定まらない為、情報発信媒体としての「影響力」を持つ事が難しくなります。


影響力の無い情報発信媒体からは当然、反応も売上も上がってきません。


少なくとも「個人」でブログやメールマガジンなどを使って情報発信を行っていくのであれば、「自分」はどういう分野に詳しいのか、どういうジャンルの知識が豊富なのか、という特化性を示した方が「自分の発信する情報」への読み手側の関心度や影響力は確実に高くなります。


情報を求めている人達の立場になれば、少なからずその分野に「詳しい人」から情報を受け取りたいと思う事は必然的かと思います。


そこで全くテーマが定まっていない情報をあれこれ発信していては、その人が「どういうジャンルに詳しい人なのか」がよくわからなくなってしまい、どうしてもその情報1つ1つの質が薄く見られてしまいます。


そういう観点で成果を上げる事が出来ていないアフィリエイターは、まさにそういうテーマがハッキリとしない「薄っぺらな情報」を発信しているケースが非常に多く、それが「稼ぐ事が出来ていない一番の要因」になっているケースも珍しくは無いと思います。


実際に発信している情報が全く一緒でも、情報発信のテーマやジャンルを絞り込んでおくだけで、その情報の信憑性はそれが全く同じ内容でも「高く感じられるようになる」わけです。


例えば「犬」の事について専門的に情報を発信している媒体と、犬と猫と鳥について情報を発信している媒体があったとします。


どちらにも「犬」については同じ情報が書いてあったとしても、漠然とその情報を目にしていった際の印象は「犬専門」とされているサイトの情報に信憑性を感じてしまったり、「犬の事についてちょっと知りたい事がある」という事があった際に、やはり大半の人は「犬専門」のサイトにアクセスしていく事になると思います。


多くの人の日常で考えても、あなたが彼女にバラの花束をプレゼントしようとした時、目の前に「バラ専門店」と、一般的な「花屋さん」があったとしたら、やはり「バラを買う」を決めているのであれば、バラの専門店に足を運ぶと思います。


要するに「テーマを絞り込むだけ」で情報発信を行うメディアとしては、そのテーマを絞り込んでいないサイトよりも既に専門性が生まれ、その事自体に優位性があるという事です。


更にテーマを絞り込む方法。

また、この「テーマの絞り込み」というのは、実は単純にジャンルを絞り込むだけでは無く、更にそれ以上の絞り込みを行う事で、よりその優位性を引き出す事が出来ます。


例えば、「ブログの書き方」といったテーマよりも、「読まれるブログの書き方」といったテーマの方が、より具体的な内容にテーマを絞っているので、その情報を知りたいという人が前者より集まってくる事になります。


「売れるブログの書き方」といったテーマに絞った場合なら、更にテーマを絞っているのでより多くの人を集める事ができるかもしれません。


要するにテーマはより「具体的」に絞り込んだ方が情報発信する内容が特化しやすいので、受け取り側の心へ、ダイレクトに響く可能性が高まるという事です。


アフィリエイトをするのであれば、あなたが情報発信する事に対して、受け取り側の人に、興味を持ってもらわなければ意味がまったくありません。


そのためには、テーマを具体的に絞る事に意識をしてみて下さい。


初心者層の人がアフィリエイトを始める際は、どうしてもこの絞り込みをせずに「出来る限り広い層のターゲットを」という考えで、漠然としたテーマでブログやメールマガジンなどをやってしまいがちです。


ただ本来は初心者層の人ほど戦略的には初心者層の人ほどテーマは絞り込んだ方が「うまくいく可能性が高い」と思います。


その方が受け取り側の人にとって分かりやすいだけでなく、情報発信する側であるあなたにとっても、情報発信しやすくなるからです。


そして更にキャラクター設定を強化する。

そしてもう1つ、情報発信媒体としてブログやメルマガの反応を簡単に高められる方法として挙げられるのは、情報発信者としての自分の「キャラクター」を確立させる事です。


ただこれはキャラクターを演じるとか、演出するとか、そういう事を言っている人やそういう事をやっている人も多いようですが、僕はあまりそういう方法はお勧めしません。


無理は続きませんし、僕はそういうのが苦手なタイプなので。


ではどうやってキャラクターを確立するか。


僕の出している答えは至ってシンプルで、その方法は「キャラクター意識しない事」「飾らない事」「素直に気持ち、意見、考えを書く事」です。


現に僕はこうしてこのブログや自分のメルマガにおける「足立博」というキャラクターを確立しています。


というより、これは僕自身そのままのキャラクターです(笑)


要するに誰でも簡単に「キャラクター」を確立させられる最も手っ取り早い方法は、おかしな設定を意識するより、むしろ自然体の自分をそのまま文章に表していけばそれでいいんです。


その為にはとくかく自分が心で思っている、感じている事、その正直な気持ちを文章にしていく事です。


それを徹底して個性が出ない人なんて、世の中にいませんから。


そんな風に自分が心に思う事をとにかく書いて書いて書きまくっていると、嫌でも自然と自分のスタイルやキャラクターの確立ができてしまいます。


キャラクターが際立っている人の情報発信というのは、それだけで興味を引きつけられる事もあるくらい重要な要素だと思いますので、自分の感じる正直な気持ちを主張する事を心がけて情報発信していけばそれで問題ありません。


仮にどんなキャラクターを演出しても嫌われる時は嫌われますし、共感してくれる人は共感してくれます。


それなら等身大の自分の素直な気持ちを好きなように書いていく方が楽ですし、そういう発信情報で共感を得ていった方が素直に嬉しくないですか?


少なくとも僕はそう思っています。


ちなみにこの記事でお話しした「テーマ設定」「キャラクター設定」を前提として、「自分なりの情報を発信してアフィリエイトをしていく」というアフィリエイトモデルを提唱しているのが、こちらのアフィリエイトプログラムです。


>Copyrighting Affiliate Program


僕のアフィリエイターとしての礎、原点はこのプログラムにありますので、今日の講座を基に「自分なりの情報発信でアフィリエイトをしてみようかな」と思った人は一度、僕のレビュー記事だけでも読んでみてください。


それではまた。


Hiroshi Adachi


足立博の無料メールマガジン

物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログ、運営者である足立博の公式メールマガジンです。


クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして有益な情報やノウハウを余すことなく情報発信しています。


購読は無料ですので僕の生き方や考えに少しでも興味や共感を覚えている下さっているようなら是非ともご登録ください。


巷では有料で公開されているレベルの質の高い情報をシェアさせて頂きます。

>Hiroshi Adachi公式メールマガジンへの無料登録はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

Hiroshi Adachi

足立博


中学中退という異例の経歴を持つ「小卒社長」。2000年にバリ島家具のフルオーダー専門店ROBIN、2004年にCANDy BLOODを開業。同時にインターネットマーケティングを学び各リアル店舗事業を成功させる。
>足立博プロフィール・経歴


物販事業経営者、アフィリエイター、マーケッターが集まるHiroshi Adachiのブログの運営を開始。クリエイターとしての活動の傍らマーケティングアフィリエイターとして情報発信中
>足立博のメルマガはこちら

CANDy BLOOD

CANDy BLOOD


あなたを強烈に表現するためのハンドメイドレザーアイテム専門店です。CANDy BLOODは、消耗品という位置付けの量販品では感じる事のできない「ステージの違いを感じる事の出来るハンドメイドアイテム」をあなたの為だけに創り出しています。よろしければ是非HPの方も覗いてみてください。
>ハンドメイドCANDy BLOOD


バリ島家具専門店ROBIN

バリ島家具専門店ROBIN


洗練されたバリ島家具を扱う専門店です。家具屋の事など何も知らなかった私が独りで買い付けに行った事からROBINの物語は始まっています。是非ショップのHPも覗いてみて下さい。
>バリ島家具専門店ROBIN


このページの先頭へ